スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカーへ 

昨日に受けたとても悲しい連絡。。。

「ウソであって欲しい。」 と願っていましたが、その願いは叶いませんでした。
(前回、前々回のエントリーをご参照ください)

今日(日付が変わってしまったので昨日ですね)、お見送りをしてきました。

棺の中にはたくさんのお花と、大好きなものがい~~っぱい詰め込まれていました。
ダミー、ぬいぐるみ、パン、ドーナツ。。。

そして、たくさんの方からのお手紙も。。。
ご近所さんのお子さんからのお手紙、かわいかった~~~。

そしてパパさんからの精一杯の気持ちが込められたお手紙に
その場にいた友人一同、新たに涙が込み上げてきました。

本当に大切にされていたんだね~~。




ご家族の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

お名前は 「アンカー君」

ancor8


黒ラブの男の子、9歳4ヶ月でした。

麻薬探知犬(アグレッシブドッグ)として中部国際空港で長年にわたり薬物の密輸を阻止してくれ、
日本のために働いてくれたワンコです。

anchor1

anchor2

ancor4

anchor

anchor3


アンカー君はまれに見る才能を持っていたそうで、
中部国際空港の「麻薬探知犬管理センター」の銅像のモデルとなった子です。

ancor7


その活躍は目覚しく、アンカー君はたくさんの表賞状を授与されているそうです。

ちょうど1年前の6月の末に退役し、生まれ育ったご実家に戻ってきてくれました。

パパさんとママさんは、ず~~~っとアンカー君の帰りを待っていて、
幾度となくアンカー君の話を聞いていたので、退役するのを私達ワンコ仲間も心待ちにしていました。

そして、やっと家庭犬としてののんびりとした生活が始まり、
これからいっぱい遊ぼうね~~と楽しみにしていたところなのに、、、。



アンちゃんは、飛び抜けた運動能力と頭脳を持っているにもかかわらず、
超がつく甘えたさんで、どこかオトボケなところもあり、癒し系のワンコでした。

いつもパパさんとママさんにべったり、膝枕が大好きだったよね。

ancor5

ancor10


それに女の子のワンコ達にはめっちゃ弱くて、おもちゃで一緒に遊ぼうと近づいては「ガルッ」と怒られ、
「ヒ~~ン・・・」と悲しそうにしていたの、知ってるよ。

かなり年下のダーマにさえ叱られ、いじけていたアンちゃん。
ママさんと 「あれ??」 っと笑いをこらえたのを思い出します。


川遊びでは本当に笑わせてくれたよね。

今までお仕事一筋で泳いだことがなかったアンちゃん。
8歳にして初めての川遊びにトライ。

「ラブだし、運動神経ばっちりだし、大丈夫よね~~」 と挑戦してみたところ、
アンちゃんはなんと 「バタフライ!!」   それも超豪快な。。。

(※「バタフライ」とは、立ち泳ぎぎみで、手が水面に出る泳ぎ方。
  かなりの水しぶきがあがるので、私達が「バタフライ泳ぎ」と命名しているのです。
  実は、元祖はルビさんです。。。^^; )

ancor12


バタフライはどちらかというと泳ぎがニガテなワンコがする泳ぎ方なんだけど、
アンちゃんはご機嫌さんでバタフライしてたのが不思議でもあり、かわいくもあり~~。


アンちゃんが私達の車の中や荷物をクンクンすると、
「ひえ~~、今日は持ってませんよ~~(薬物を・・・)。」 と冗談が飛び交ったりもしたっけ。

ディスクのルールも、他のワンコがプレーをしているのを見て覚えてしまったアンちゃん。
君がディスクドッグだったら、さぞすごい成績が残せたんだろうね。

そんなこと、こんなこと、たったの1年だったけど、アンちゃんとの思い出は私達にもいっぱいあるんやね。

でも、もっともっと楽しい思い出を作りたかったよ。

ancor6



実は、アンちゃんは退役する直前、胃捻転を発症したそうなんです。

このようなお仕事をしているワンちゃんや訓練所にいるワンちゃん達は人間の目が届かない時間が多く、
胃捻転を発症しても手遅れになって助からないことが多いと聞いたことがあります。

でもアンちゃんは助かってくれた。
それも、ほんとうに偶然が重なって発見されたそうなんです。

これはきっと、神様が 「実家に帰って、親孝行しておいで。」 と命を延ばしてくれたんだろうね、、、と
みなさんと話していました。

ancor11


アンちゃん、親孝行できた??

神様が延ばしてくれたこの1年で、しっかりとパパとママに甘えることができたかな??

たった1年だったけど、君は本当に親孝行なワンコだったと思います。

そして、日本を守るために全力を尽くしてくれたんだよね。

本当に超かっこいい生き方だったと思うよ。


これからは雲の上から、パパさんやママさん、もも母さん、イブおばちゃん、ボーたんを見守っていてくださいね。

長い間、お疲れ様でした。

そして、ありがとう、本当にありがとう。

安らかに眠ってください。

スポンサーサイト

Comments

お久しぶりです!

一度書き込みさせてもらった記憶があるのですが(゚ー゚;Aアセアセ。
同じシェパ飼いのRukapon♪です。

アンカーくん知ってます!!!!
私は中学1年の時、父と2人でアメリカに旅行に行く際にあいました!!!
帰ってきても逢って…念入りに私のボストンバッグを臭ってた姿が未だに
思い出の中にあります!確か…写真もあったはず・・・・・・・・
お土産にジャーキーがダメらしいんですが(゚ー゚;Aアセアセ。入ってたので(ノ∀`*)タハァー。
アンカーくんは見逃してくれたのかなぁ?(; ̄ー ̄川 アセアセ。優しいなぁ~( ´艸`)
中学2年の時は、1人で短期留学にアメリカに行く際に、不安でいっぱいのトコロ
アンカーくんのキビキビと働く姿を見て、不安を半減させてもらった思い出もあります!
アンカーくんって名前だったんですねぇ(ノд-。)クスン...
安らかに・・・静かに・・・ご冥福を心よりお祈り申します。

また遊びに来ます♪よろしかったらRukapon♪のBLOGにも
遊びに来てくださいねぇ(*゚ー゚*)

Rukapon♪さんへ

お久しぶりです、ロッさん、お元気ですか??

多分ですが、Rukapon♪さんが会われた麻薬探知犬はアンカーじゃないと思いますよ。
旅客者の持ち物をチェックするのは「パッシブドッグ」というそうで、アンカーは「アグレッシブドッグ」なので、お客さんの目につかないかと思います。

でも、そのワンちゃんがRukapon♪さんの不安な気持ちを慰めてくれたんですね。
麻薬探知犬って、任務以外にもお仕事してるんだ~~と改めて思いました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

素晴らしい活躍と功績読ませていただきました。また、飼い主さんからの愛情をたっぷりもらいながら、あの世に旅立たれたのですね。しばらくは、お気持ちが落ち着くまでご苦労されると思いますが、アンカー君が悲しませないようにしてくれるはずです。本当に心よりご冥福をお祈りいたします。

  • [2006/06/14 16:08]
  • URL |
  • かよちん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

かよちんさんへ

すばらしい活躍をしているのに、素顔は癒し系のワンコでしたね~~。
麻薬探知犬センターでも、とってもかわいがられていたそうです。
あのちょっとオトボケな仕草が見れなくなったなんて、信じられません。
本当に、周りを幸せにしてくれるワンコでした。

すばらしい

すばらしい功績の持ち主のアンカー君。。
今まで、日本のためにありがとうございましたって感じです。。

写真で見るアンカー君は、とっても甘えん坊で可愛いですね~
最後にパパとママと暮らせて嬉しかったことでしょう。
天国にいる先に旅立って行ったワンちゃん達と、仲良く暮らしていくことを願ってます。

フォルトママさんへ

アンちゃんの甘えたぶりは、本当にかわいかったですよ。
まさに、ベタ~~~~ッって感じで。

こんなにバリバリに働いてくれた子と一緒に遊べて、私も幸せでした。
天国では、もっともっと好きなことをして遊んで欲しいです。

ありがとう…

犬が人に与えてくれる功績は、目に見えないものであっても とっても大切で大きいものだと思います。
それだけに、会ったことがなくても犬の訃報は辛いものです。
アンカー君、ありがとう…
幸福感溢れみんなを見渡せるその世界で、元気にはしゃぎ回って過ごしてください。

kw-orcaさんへ

麻薬探知犬をはじめ盲導犬や警察犬など、お仕事してくれているワンコって本当にすごいですよね。
その一途な姿に、頭が下がります。

人大好き、犬大好きのアンカー君だったので、天国でニコニコで遊んでいることだと思います。
お花畑もとっても似合う子だったんですよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kaoruby.blog50.fc2.com/tb.php/83-6ee0a97b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。