スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ安静 

手術から10日が過ぎ、

昨日に抜糸をしてきました~~。

ロザリーは体が大きいので、診察台の上でゴロンさせることは難しいと判断。

床にフカフカのシーツを敷いていただき、

最初は少し抵抗したものの、すぐに観念して横になって脱力状態。

プチプチと先生が糸を切ってくださいました。(*´∀`)



すごいですよ、傷口。

胃固定も一緒にしたため、30針ぐらい縫われていました。( ̄ー ̄;

病院に行く前に写真を撮りましたが、さすがにアップは差し控えま~~す。(;^∀^)


で、傷口はちゃんとふさがっていたんですけど、

胸の部分に水が溜まっていることが判明。


『漿液(しょうえき)』 というらしく、

縫った糸に反応して、皮膚の下に液が溜まることがあるんですって。


それも注射で抜き取り、また溜まらないように包帯でグルグル巻きにしていただきました。

2013-12-22-8

なんだか、すごい病人みたい。。。( ̄Д ̄;)!


なので、まだまだしばらく安静にしないといけなくって、

ロザリーの修行の日々は続きます。


 ↓ いじけて、鹿の角をガリガリしているところです。(* ̄m ̄)プッ
2013-12-22-7


年末までには治っているといいなぁ。。。

スポンサーサイト

Comments

抜糸はとりあえず出来たんですね^^
良かった良かった♪
で、ついに傷口見ちゃったわけですね^^v笑

しょう液はどうしても傷口が大きいと
日が経つごとに溜まってきますね~。
ロザドン、つまらなそうな顔してるけどもう少しの辛抱だ。笑

chieさんへ

傷口、見ちゃいましたよ。^_^;
皮膚の色も肌色になってたので、なんとか大丈夫でした。

漿液って、初めて聞きました。
結構あるらしいですね。
明日に再診があるので、そのときにこの包帯もとれたらいいなお、と思っています。

本人は暴れたくって仕方が無いみたいなんですけど、もう少し辛抱させますね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。