スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロレンズ 

父から、 『100mmのマクロレンズ』 というものを借りてお出かけしました。

「これな、ぐ~~っと近づいて撮るんやで。」 との父からのアドバイス。


でもね、でもね、
『100mm』 なので、あんまり近づいて撮れないんですよねぇ。( ̄ー ̄;


『マクロ撮影』 というと、私の感覚では被写体に 「30cm」 ぐらいに近づくイメージなんですけど、このレンズだとそんなに近づいて撮るとルビさんの 「目だけ」 「口だけ」 になってしまいます。

2007-9-18-1


う~~ん、どうなんでしょう???

2007-9-18-2

こんな感じ???

2007-9-18-4

なんか用途が違うような気もしますねぇ。( ̄∇ ̄;)


試しに撮ったこの写真 ↓ がちょっと気に入っています。(≧▽≦;)
2007-9-18-5


やはり、きれいな草花などを撮るといいんでしょうね~~。(〃∇〃)


2007-9-18-3


でも、私はもっぱら、ルビさんを撮り続けますよ~~。(≧∇≦)b





スポンサーサイト

Comments

えーと

Kaoさん。この場合の100mmの意味が違います。
100mmの焦点距離のレンズというのは、一眼レフカメラの場合、フィルムカメラの場合はフィルムの面から、デジタルカメラの場合は撮像素子(CCDやCMOS)からレンズのある場所(ほぼ筒の真ん中あたり)までの距離が100mm(ようするに10センチ)あるレンズのことを指すわけです。
(厳密に言うとレンズの構造によって違う場合もあるのですが、そのあたりは省略。)

> でもね、でもね、
> 『100mm』 なので、あんまり近づいて撮れないんですよねぇ。( ̄ー ̄;

1メートルじゃないですよ。10センチですよ。100mm = 10cmです。念のため。(^^;;;
10センチなんて近くまで撮像素子から寄れるわけないです。そのレンズの長さより短くなっちゃう。

で、この焦点距離とどれだけ被写体に寄れるかというのは全く別です。
Kaoさんの所有している一眼レフはSONYですよね。ということは、お父様が借りてきたSONY用の『100mmのマクロレンズ』は、撮像素子(ちょうどカメラのボディーの真ん中あたりから)からほぼ35センチ位まで寄れることになっているはずです。この長さは焦点距離ではなく最短撮影距離と言います。

多分、このレンズでしょう。
http://www.ecat.sony.co.jp/dslr/lens/lens.cfm?PD=24692

わかりやすくいうとボディーの中心から35センチ位まで寄れると考えればOKです。
ルビーちゃんの片目をほぼスクリーンいっぱいにアップ出来る位まで撮れるくらいまで寄れるはずですのでお試しを~。

綺麗な写真です~

ルビちゃ~んv-238とナデナデしたくなります3枚目の写真。
目が合うんですもん。

実物大の目のアップ写真とか撮れちゃうんでしょうかね?

かずまささんへ

うわ~~、詳細に教えていただいて、ありがとうございます!!!
ふむふむ、なるほど、頭の中がスッキリと整理されました。(^^)

はい、レンズはそのレンズで~~す。
そのページにレンズごとの特性を生かした写真がたくさん掲載されていて、すごく勉強になりました。
やはり、「こんなんが撮れますよ~~。」という作品を見るとよくわかりますね。(*^_^*)

『マクロレンズ』と聞くと、マクロ撮影オンリーのように勘違いしていて、中距離がきれいに撮れることに???ってなってました。
私、頭、固いですね。。。( ̄∇ ̄;)

以前の『グンツォの広場』のトップページにグンツォ君の耳の写真がありましたよね。
それを思い出して、ルビーの耳のアップとかも撮ったりしてみたんですよ。(^^♪

またいろいろと教えてくださいね~~。

ゆきさんへ

『ガン見』するルビさんの目、それをハートマークで見ていただけるゆきさん、さすがシェパ飼い!!!だわ。(^_-)-☆
普通の人はシェパと目が合うとひるむんですけどね~~。^_^;
はい、もち私も「ウヒャ(^^♪」ってなりますよ。

ルビさんの実物大の目の写真・・・、勉強して撮ってみます!!!
ビビらないでくださいね~~。(≧m≦)ぷっ!

哀愁ただよったり、すんごい愛らしかったりルビちゃんも女優ですねぇ~

いいなぁ~
凄いレンズ♪
私はカメラはまったく未知の世界だからこんなアップのルビちゃん撮れるなんて♪
お父様もご自分で使う時はルビちゃんのアップなんかも撮るんでしょ?
我が家もですが、写真で圧倒的に枚数多いのはやっぱ犬の写真です^^v

  • [2007/09/20 06:19]
  • URL |
  • りりばあ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

りりばあへ

外での「ガル~~!」のルビさんと、家でのタレ目のルビさん、こちらも表情が違っていておもしろいですよ。^_^;

レンズは奥が深いですねぇ。。。
私は父が持っているレンズをただ借りて使っているだけなんですけど、自分で購入するとなるとすごく悩むかも知れませんね。

父が撮るルビーの写真は、『しっぽだけ』だったり、「あれ? ルビーはどこ?」だったり。
ルビーの動きにま~~ったくついていけないみたいです。(* ̄m ̄)プッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kaoruby.blog50.fc2.com/tb.php/315-a060c754

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。