スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサンダちゃんのカウンセリング 

昨日、クサンダちゃんのカウンセリングに立ち会ってきました。

訓練士さん、飼い主さん、シェパ飼いの友人2名、そして私というメンバーで、
あ~でもない、こ~でもないと、解決の道を探ってきました。

飼い主さんから今の細かい状況をじっくりと聞いていたら、
かなり糸口が見えてきたように思います。


大筋では下記のようになりました。
①分離不安対策として
 飼い主さんが在宅中でもべったりと一緒に過ごすのではなく、
 一人で別の部屋にいる時間を少しずつ増やすこと。
 これはゴールデンウイーク中に時間をかけて実践されるそうです。
 
②キッチンのイタズラ対策として
 食事の時間や量を変えて満腹感を与えるようにすること。

その他、冷蔵庫にイタズラをできないようにする方法など、
細々と意見を出し合ってきました。


私達が話し合っている間、
クサンダちゃん、大人しいんです、本当に大人しいんですよ。
初めての人間が家に入ってきても、ウンともスンとも言わないし。。。
(ルビーだったら、えらいことになります。( ̄ー ̄; )

でも・・・、冷蔵庫に歯型がついているのにはびっくりしましたね~。
その冷蔵庫を防御しようとカバーも作ってあったんですけど、
それもビリビリにされているし・・・。

かなり高い位置にある物も落ちていたりして、
「どうやって、ここまで届いたんやろ?」と不思議になりますし、
また、大人しくしていてもやはりシェパであるわけで、
犬としての能力を侮ってはいけないなぁ、と感じました。


私は用事があったので早めにその場を失礼させていただいたんですけど、
その後も訓練士さんとシェパ友が1名が残って細かく話し合われていました。

多分、大筋は上記のようなことになると思いますね。
ハードな矯正方法は実践しなくても良さそうで、ホッとしています。


最後になりましたが、飼い主さんが、
「みなさんのコメントを読んで、ハッとしました。
 ありがとうございます。」
とおっしゃっていましたので、お伝えさせていただきますね~。

クサンダちゃんのことは本当にみなさんが心配してくださっていて、
幸せな子だなぁ、、、と思います。

また、クサンダちゃんの今後の詳しい状況がわかりましたら、
折々にご報告させていただきますね。

みなさま、本当にありがとうございました。



では、これからはいつものごとく、
がるがる&おとぼけのルビさんの日記へと戻らせていただきますね~~。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

Comments

大丈夫。

クサンダちゃんとこの飼い主さんなら大丈夫な気がします。
家で1~2時間の一人ぼっち作戦は
「一人で留守番してる時間が長~いのに・・・。」と言ったら
「留守番は留守番。それはそれです。」とあっさり言われちゃいましたよ。
自分じゃ見えないもんですよね。
私もまだまだがんばるぞ~!

良かったです。

クサンダちゃん、なんとかなりそうで安心しました(^^)
時間かけて、あせらずじっくりせなあかんでしょうが、愛情をかけて育ててる飼い主さんみたいなので大丈夫でしょう!!
私も見習わなあかんなぁ~と思いました。

ゆきさんへ

ありがとうございます、飼い主さんががんばってくださることを期待しています。

ルビーは自由にできる場所を制限しているので、ゲージには入れてないんですけど、私が自宅にいても、ルビーが一人でいる時間が長いんです。
家でのお留守番も、車でのお留守番も問題ないのは、日頃にそうしているからでしょうか。

シェパの分離不安には、本当に手を焼きますね。^^;

リンさんへ

昨日の夕方に、A君の飼い主さんから詳しく聞いていただいたんじゃないでしょうか。
本当に、家の中はすごいことになっていたんですよ。
「この大人しいクサちゃんが???」って、みな???となっていました。

じっくりと飼い主さんのお話を聞いていると、「えらいこっちゃ。」と思う反面、糸口も見えてきたんです。
愛情のある飼い主さんとお利口なクサちゃんなので、絶対に乗り越えてくれますよね~~。

ん??? もうリン君は十分じゃないですか。(*^_^*)

頑張れ!!

クサンダちゃん&飼主さん、頑張って欲しいですね^^
きっと大丈夫でしょう。
フォルトもフリーの状態でいつもウロウロしていますが、家の中にいても別々の部屋にいることが多いですね^^
ドアを開け放した状態でも用があるときだけしか私たちのところに来ないんです。
クサンダちゃんも不安が取れればそうなりますよ^^

フォルトママさんへ

本当に頑張って欲しいですよね~~。
みなさんからのご厚意がクサンダちゃんに伝わることを願っています。

やはり、日常で一人でいる時間を多くとることは大切なようですね。
多分、今までは飼い主さんが在宅中はべったりだったんじゃないかと思います。
それは、悲しい過去を持っているクサンダちゃんには仕方がないことだったかもしれません。
でも、今は大好きな飼い主さんに出会えたのだから、安心してのびのびと生活できるようになるといいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kaoruby.blog50.fc2.com/tb.php/263-344f7224

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。