スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ安静 

手術から10日が過ぎ、

昨日に抜糸をしてきました~~。

ロザリーは体が大きいので、診察台の上でゴロンさせることは難しいと判断。

床にフカフカのシーツを敷いていただき、

最初は少し抵抗したものの、すぐに観念して横になって脱力状態。

プチプチと先生が糸を切ってくださいました。(*´∀`)



すごいですよ、傷口。

胃固定も一緒にしたため、30針ぐらい縫われていました。( ̄ー ̄;

病院に行く前に写真を撮りましたが、さすがにアップは差し控えま~~す。(;^∀^)


で、傷口はちゃんとふさがっていたんですけど、

胸の部分に水が溜まっていることが判明。


『漿液(しょうえき)』 というらしく、

縫った糸に反応して、皮膚の下に液が溜まることがあるんですって。


それも注射で抜き取り、また溜まらないように包帯でグルグル巻きにしていただきました。

2013-12-22-8

なんだか、すごい病人みたい。。。( ̄Д ̄;)!


なので、まだまだしばらく安静にしないといけなくって、

ロザリーの修行の日々は続きます。


 ↓ いじけて、鹿の角をガリガリしているところです。(* ̄m ̄)プッ
2013-12-22-7


年末までには治っているといいなぁ。。。

スポンサーサイト

1週間が過ぎて 

ふう、手術からやっと1週間が過ぎました。

今日で傷口が化膿しないための抗生物質のお薬も最後です。

ということは、もう化膿しないってことなのかな。(*´∀`)♪


正直なところ、怖くて傷口をじっくりとは見てないんですよ。

ロザリーがゴロンしたときにチラッと見ただけなんですけど、

結構大きな傷口で、黒い糸が1センチおきぐらいにポツポツ。


ひえ〜〜〜っ、ごめんねぇ、痛かったやろ。


あかんたれの飼い主は、かなり動揺しておりました。( ̄ー ̄;



『安静!』 のために散歩はトイレ散歩のみ。

お腹に力が入ったらダメなので、家の中でのボール遊びも御法度。

ロザリーは朝の挨拶にいつもゴロンとしてお腹を見せてくれるんですけど、

それも 「いい、いい、そんなんせんでいいから〜〜。」 と

ゴロンをするそぶりを見せるロザリーに、ご遠慮申し上げるKaoであります。(;・∀・)



それ以外は快食快便。(〃∇〃)

日に日に回復してくれているロザリーさんです。


ただ、傷口を舐めることが増えてきたので、

Tシャツを交換しました。

2013-12-17-1

おじいさんのシャツの袖をチョキチョキして

腰の部分を包帯で巻いています。

2013-12-17-2

サイズがぴったりなので、

裾にフリルのついた服を着させているみたいだわ。

かなりセンスが悪いけど。。。



で、目を離すときはエリザベスカラーをつけないといけません。

2013-12-17-3

ほっておいたら、自分でセルフ抜糸をしちゃいそうなんですよね。

ちゃんと傷口が閉じるまでは、我慢するんだよ〜〜。



ロザリーサイズになるとめっちゃ大きなカラーになるので、

いろいろな場所にゴンゴン当たってほんと大変です。

ちょっと距離感をつかめるようになったみたいですけど、

最初は壁にカラーが当たって、部屋に入ることさえできなかったもんね。

2013-12-17-4



抜糸は21日です。

それまで、

我慢だ、我慢だ、我慢だ〜〜〜!!!



食べた! 

昨夜から、ゴハンを食べるようになりました〜〜!


ゴハンを作っていると、いつものようにソファに座って待つ姿も。(^^)

「危ない! 降りなさい!」 と、こちらがアタフタしました。(;・∀・)

まずは一安心です♪

2013-12-12



ただ、傷口がひっつくまでは油断は禁物。

玄関には 「チャイムを鳴らさないでください。

      御用のかたは、○○までお電話ください。」

って、チャイムの上に張り紙もしました。

ピンポンの音に ガウ〜〜 と吠えないようにね。

腹圧がかかると、傷口が開く可能性があるそうなので、

ともかく 『安静!』 です!!!


ルビーもそうだったわ〜〜〜、

安静という言葉が一番苦手だったもんね。



正直なところ、Kaoはまだ傷口を見る勇気がありません。

先生がおっしゃるには、胃固定の処置もあったので、

かなり大きな傷口になっているそうです。


ちゃんとひっつくかな?

抜糸までロザリーが傷口を触らないように我慢してくれるかな?


目が離せない時間はまだまだ続きそうです。。。


無事終わりました 

今年の3月に予定していた 『避妊手術』 と 『胃固定手術』 。

それが前日の血便騒ぎで中止になり。。。

延期した4月の手術予定がヒートに突入してしまい、再度延期。

夏場はロザリーがしんどいかと思って予約せず。。。


で、昨日にやっと手術をすることができました。

数日前から食事には最善の注意をはらい、

「今度血便を出したら、もう手術することは諦めるもんね。」 と心に決め、

さて、どうなるやろ??? と、ひたすらウ○チの状態をチェックする日々。


当日の朝まで全く問題がない状態を確認して、いざっ!!! 出陣~~ん!!!


 ↓ は手術当日の朝、車の中で時間を待つロザリーさん。
2013-12-11-1

手術は午後からだったんですけど、その日は絶食絶飲。

家にいると、「ゴハンまだ?」 の視線にKaoが耐えることができなくて、

かなり前に家を出て、河川敷の駐車場で時間をつぶしていました。(;・∀・)

2013-12-11-3

「なんか、いつもと様子が違うねん。」 と、ちょっとソワソワしてましたね。

2013-12-11-2



で、時間になったので病院へ向かいました。

事前検査と心臓のレントゲンを撮るまでKaoが補助し、

その後は先生におまかせして帰宅。


そして、夜9時にお迎えに行って連れて帰ることになりました。

病院ではお利口にしていたそうなんですけど、

やはり自宅のほうが落ち着くだろうという先生の判断で、即日退院です。


家に連れてかえり、早速トイレ。

シッコが出る、出る。 多分、点滴をしていたせいでしょうね。


いそいそと家に入るも、

エリザベスカラーがいろいろな場所にごんごん当たって、危ない危ない。

そして部屋に入ると、すぐにグタ〜〜〜。。。

2013-12-11-4

痛いんだろうな、しんどいんdろうな、と胸が締め付けられる思いです。

2013-12-11-5


「でもね、もし胃捻転になったら、もっとしんどいねんで。

 もしかしたら、死ぬかもしれへんねんで。

 だから、もうしばらく我慢してな。」


とロザリーに言い聞かせていました。



今朝も今のところ、まだまだしんどそうです。

2013-12-11-6


食事もあまり喉を通らないようで、ミルクとおやつを少し食べただけです。

避妊手術だけだと翌日から普通にゴハンを食べることができるそうですけど、

ロザリーの場合は胃固定手術もしているので、そのせいのようですね。

先生がおっしゃるには、「胃が引っ張られていて、気持ちが悪いんだと思う。」 とか。

2013-12-11-7


早くバクバク食べて欲しいよ〜〜〜。

ロザリー、頑張れ!!!



おそまきながら 

おそまきながら、

や〜っと携帯をスマホ(iPhone)に機種変更しました。(^^)


個人的にはガラケーでも全然困ってはいなかったんですよ。

でも、今年の夏に会社の研修で携帯を使うことがあり、

全員がシャキッとスマホを出したのには愕然!

えっ? 私だけ??? と、

と〜〜っても肩身の狭い思いをしたんです。。。


早く替えないとあかんかなぁ、と切実に思っていたところ、

来年から職場でiPadが導入されることが決まって、焦りがMAXに。


でもね、携帯ショップっていつも人がいっぱいでしょ?

すごく待たないといけない印象だったので、

面倒やなぁ、とそれでもグズグズしてたんです。


ところがっ、お買い物に出たときに携帯ショップの前を通ったら、

珍しくガラガラ。

ふと足を止めたらショップのお姉さんと目が合っちゃいました。

で、即機種変更することに♪♪♪


こういうタイミングって、本当に大事ですよね。

背中をポンッと押された感じがしましたもん。(^^)



がっ、当初、使い方が全くわからない。

メアドが古い分と新しい分と2つ使えて、

知らずに新しいメアドで友人にメールを送り、「どちらさん?」と返ってきたり。(;・∀・)

2日ほどはかなりアタフタしましたわ。


使いこなせるように、頑張りま~~っす!!!


嬉しかったのは、写真が本当に綺麗ですね♪

早速撮った写真が ↓ これ。
2013-12-5-1

2013-12-5-3

室内でもいい感じやん。(^^)

ロザリーを撮ることが増えそうです。(*´∀`)アハハン♪<


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。