スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持つのだ! 

ルビーのときから憧れていたことがあって、

それは、『新聞を持ってくること』。

ルビーは紙系を口にくわえることができなくて断念したんです。


で、ロザリーはできるかな~~? と思い仔犬の頃からちょこちょこと

挑戦していたんですが・・・。


一時、入り口で新聞を口にくわえさせ、室内にいるおじいさんに届けることが

な~~んとなく出来るようになっていたんです。


でも、新聞をくわえて走り回ったり、振り回してバラバラにしたりするようになり、

こりゃいかん! と中断。


また断念か・・・と思っていたんですけど、

そうやっ! ちゃんと口に物をくわえてじっとする練習からしよう! と思い立ち、

練習することにしました。


そして、少し前から、

いろいろな物を口にくわえて待つことが出来るようになりました~~。(⌒ー⌒)


新聞
2013-6-30-1

これは以前からくわえていたので、すんなりと持ちます。


リモコン
2013-6-30-2

以前にくわえて走り回り、一部を破壊しているもんね~~。

くわえたくない! とは言わせませんよっ。(* ̄m ̄)プッ



そして、ワンコ用のウエットティシュ
2013-6-30-3

これは、今日初めてくわえるモノです。


最初、ちょびっと抵抗しましたが、我慢してるみたいで~す。(;´∀`)

ちょっと目がきょどってますが。。。( ̄∇ ̄;)



好きなものだけくわえるんじゃなく、

『好きじゃないもの』 でも飼い主の指示があったらくわえてじっとしないといけないのよね。

自制心が薄いロザリーなので、いい練習になるかなと思っています。



次は何をくわえさせようかな。(>▽<;;


スポンサーサイト

室内プールで遊ぶ 

台風などなどで数日間お天気が悪かった大阪です。

まだまだ子供っけが抜けないロザリーにとっては

ヒマでヒマで仕方がないようで・・・。

だんだ~~んと機嫌が悪くなってくるんですよねぇ。

雨やから、しゃーないやん。 我慢しなさいっ。( ̄ー ̄;)



で、やっと晴れ間が見えた昨日、

ワンコ友達と一緒に屋内プールに遊びに行ってきました。

『屋内』 なので、雨でも大丈夫なんですけどね~。(;´∀`)


ここは初めて遊びに行く場所です。

ワンコプールにも屋内があるなんて!

日々進化するワンコ施設にビックリする今日この頃です。(⌒ー⌒)



施設内に入るなり、ロザリーはテンションMAX!!!

泳ぐ泳ぐ、
2013-6-22-2

走る走る、
2013-6-22-27

飛び込む飛び込む。
2013-6-22-1



最初、テンションが上がったロザリーは、

先に泳いでいたダックスのS君とボーダーのKちゃんの上に飛び込み、

S君を沈めてしまいまして。。。

係の人を大慌てさせてしまいました。

S君、びっくりしたね~~、ごめんね~~。(;´∀`)


それでもメゲずに延々と泳ぐS君とKちゃん。
2013-6-22-4

飼い主さんいわく、ず~~っと泳いでいるんですって。

プールサイドには全くあがらないそうです、すごいわ~~。



シェパのR君も頑張って泳いでいたよね~~。
2013-6-22-5-1

水の中だと足に負担がかからないので、いい運動になるよね。

頑張れ~~っ!


ロザリーの彼氏、シェパのA君は一番ダイナミックに泳いでいました。
2013-6-22-26

ちょっと泳ぎ疲れたかな?なダックスのS君がA君の背中につかまっていたりして、

かなり笑えました。(>▽<;;



 ↓ は、ゴジラが海から上がってきたところみたいやん。( ̄∇ ̄;)フフ
2013-6-22-6




この施設は係員のかたがず~~っと常駐してくださっているんです。
(右のかた)
2013-6-22-7


ワンコが勝手に外に飛び出さないようにドアに注意を払ってくださったり、

怪我がないようにしてくれてはるんでしょうね。(⌒ー⌒)



で、プールの横にシャワールームとドライルームがあって、

プールからあがったらシャンプーしてドライヤーをして帰ることができます。



ドライヤーが苦手なロザリーですが、強引にドライヤーしちゃいました。

はい、予想通りに動きがピタッと止まり、目もうつろに~~。

「犬が変わったんとちゃう?」 と思うほどの豹変ぶりに、

みなさん大笑いされていました。(* ̄m ̄)プッ




全員、すっきりピカピカに乾いたところで、

カフェに移動してランチをし、その後併設されているドッグランで遊びました。




ここからは、ボーイフレンドのA君とロザリーのラブラブショットをお届けします♪


まずはカフェの足元でイチャイチャしているところ。
2013-6-22-8

2013-6-22-9


それを不思議そうに見ているボーダーのKちゃん。(゜m゜*)プッ
2013-6-22-10


ランでは仲良くお水を飲んでみたり~~。
2013-6-22-11

2013-6-22-12

仲良く・・・というか、先にA君が飲んでいるところにロザリーが横入り。

A君が優しく譲ってくれているところです。(;´∀`)


後ろに写っているポメのHちゃん、ひよこみたい♪

拡大すると、↓ です。
2013-6-22-13
かわい~~♪♪♪

Hちゃんは鳴き声もすごくかわいくて、むぎゅーって抱っこしたくなります。



またまたひと暴れしたあとにホッと休憩。
2013-6-22-14


・・・と思ったら、


寝転がりながら遊んでいます。
2013-6-22-15

2013-6-22-16

2匹とも若いせいか、まだ歯がピカピカです。
2013-6-22-17

白い歯がキラキラしていました。(>▽<;;



今度は土の上でバタバタ。。。
2013-6-22-18

ダックスのS君が 「チャ~~ンス♪」 とばかりに

ロザリーをクンクンしてはりました。(⌒ー⌒)



 ↓ このショット、めっちゃ笑えませんか?
2013-6-22-19

女は強し!!! ってところでしょうか。(* ̄m ̄)プッ




シェパのA君とヨークシャーのKさん。
2013-6-22-22


ポメのHちゃんとロザリー。
2013-6-22-21


このサイズの違いは何なんでしょう???

同じイヌなのに。。。

ほんと、イヌって不思議だわ~~。



そして、最後に集合写真を撮りました。
2013-6-22-24

R君をみんなで囲んで、「ハイ、チーズ♪」
2013-6-22-25

遠近法を駆使(?)して、ロザリーは少し後ろに座ってもらいましたよ、あは。



朝から夕方まで、丸1日、た~~くさん遊びました。


ロザリーも大満足のようで、とっても笑顔です。
2013-6-22-23


一緒に遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

夏の暑い時期にこんなに遊べるなんて、幸せ~~。

どうぞ、これからもよろしくお願いしますね~~。(⌒ー⌒)

10年ぶり 

10年ほど前、ルビさんはとあるスクールに通っていました。

その教室は先生のレベルがすごい!!!

そして、生徒さんのレベルもめっちゃすごい!!!

日本代表で世界大会へ出場されるようなかたがいらっしゃるスクールでした。


先生にも通っている皆さんにもすごくよくしてもらって楽しく通っていたんですけど、

ルビーが胃捻転を発症し、通うことを中断したんです。


ロザリーもその教室に通わせることも考えたんですけど、

少し遠いこともあり、いろいろと考えた結果、今の先生にお願いすることにしたんですよね。


でも、突然に辞めたことが、やっぱりず~~っと気になっていて・・・。


そんな中、シェパ友達のご家族が新しく子犬を迎え、

その教室のパピー教室に通っていらっしゃって、

「遊びにおいで~~♪」 と声をかけてくださいました。


「先生もルビちゃんのことを覚えてはったよ。」 という嬉しい言葉もいただき、

今日、いそいそと遊びに行って来ました。(⌒ー⌒)


それに、ルビーが通っていたときにすごくお世話になったご家族も子犬を迎えていらっしゃり、

同じくパピー教室に通っていらっしゃるとのこと。

久し振りにお会いできるのがすごく楽しみでした。



でもね、お会いするのは生後5ヵ月とか6ヵ月のパピーちゃん達。

ロザリー、ちゃんとお姉ちゃんできるんやろか???

かなり不安~~~。(;・∀・)



さすが10年前、道に迷ってしまいましたよ、あたた。。。

それでもなんとなく方角はわかっていたようで、無事に到着。


わ~~っ、懐かしい。

思わず車の中で、

「ルビちゃん、覚えてる? よく通ったよね。」 ってつぶやいてしまいました。



教室に着くと、懐かしい先生がたのお姿が見え、ご挨拶にダ~~ッシュ。

嬉しいことにみなさんルビーのことを憶えてくださっていて、

一昨年に亡くなっていたことも知ってくださっていたんですよ。

すごくじ~~んとしました。( ;∀;)



パピー教室が終わるまで、通常レッスンの待機をされていた先生がたに

ロザリーを紹介させていただくと・・・、


先生がた全員が 「大きいな~~! えっ? 女の子?」 って。(>▽<;;

はい! デカいです。。。(゜m゜*)プッ



そして、パピー教室が終わり、ご対面で~~す。

まずは アロマちゃん。
2013-6-16-1

2013-6-16-6

ほんと、べっぴんさんだわ~~♪♪♪

目が大きくて、表情がめちゃくちゃかわいい。



そして、ルッツ君、
2013-6-16-2
グローネンダール君です。


グローネンダールのパピーちゃんって、初めて会うかも。(⌒ー⌒)

そういえば、ルッツ君の飼い主さんと初めてお会いしたとき、

タービュレンの子犬ちゃんを連れてはったんです。

タービュレンの子犬ちゃんを見るのもそのときが初めて。

あのときもそうだったな~~と、

初めてお会いし、お話させて頂いた時のことを懐かしく思い出しました。


アロちゃんとルッツ君はとっても仲良しさん。
2013-6-16-8

同年代のワンコとして、これからいいお友達になれそうね~。(⌒ー⌒)


そこに乱入するロザリー。(一番左)
2013-6-16-7

こらこら、お姉ちゃんなんだから、おやつを奪わないように。( ̄∇ ̄;)


アロちゃんと、フセての2ショット。
2013-6-16-4

わわわ、またまたお手手をつないでいますよ!!!


2013-6-16-5
何かお話しているのかな。(>▽<;;



こう写真だけで見ると平和そうですが、、、

実はかなりバタバタと暴れています、はい、ロザリーがです。(;・∀・)


「遊ぼう!」 という表現の変形かと思うのですが、

手で床をバンッ!と叩くので、パピーちゃん達はかなりビビってました。

ごめんね~~。


でもアロちゃんとは少しプロレスをしたり、

ルッツ君とは並んでおやつを食べたりと、楽しく時間を過ごすことができました。



仲良く3ショット。
2013-6-16-3


パピーちゃん2匹と一緒にいると、

ロザリーがオバサン(?)に見えるのが不思議ですね~~。(゜m゜*)プッ




胃捻転を発症したとはいえ、お世話になっていたのに教室を突然に辞めてしまい、

すごく心残りだったんです。

それをこうして遊びに行く機会を作ってくださって、

アロちゃんご一家にはすごく感謝しています。

とっても気持ちが軽くなったような気がします。


そして、またルッツ君ご一家ともお付き合いが再開できそうで、

すごく楽しみです。(⌒ー⌒)



でも、ロザリーが子犬ちゃん達に対して、

もっとお姉ちゃんらしく振る舞えるようにならないとね。


「先頭をきって遊んでてどうすんねんっ!」


ロザリー、いつまでも子犬気分じゃあかんねんで!

大人のシェパに成長しないとね。

 ↑ これが1番難しいかも。。。(;´∀`)


初の血液検査 

早くしなきゃ、早くしなきゃ!!! と思いつつ、

なかなか上手く日が決まらなかったワクチン接種。


5月末ぐらいからフィラリア予防薬も飲ませないといけないので、

その事前検査もしないといけないのにね~~、焦る焦る。( ̄∇ ̄;)


で、や~~っと今日に実行し、

フィラリアの検査のついでにロザリーさん初の血液検査もしていただきました。

2013-6-14-1
(テープが採血のあとです)

あまり太らなかったので、「どこか内臓に異常があるのかな?」 と思ったこともあり、

かなりドキドキでの受診でした。

もし、先天的に内臓異常があるのなら、この検査で見つかりますもんね。




そして、結果は・・・、



2013-6-14-5

めっちゃ元気で~~す♪ 全く異常なし!でした♪♪♪



体重は33キロ。

獣医さんから、「上半身にもう少しお肉がついたほうがいいかな。」 とのことで、

デブエットも継続決定。

目標は35キロです。(;´∀`)


これでちょっと一安心かな~~。(⌒ー⌒)




診察台の上で先生からおやつをもらい、めっちゃご機嫌さんだったロザリー。

2013-6-14-2


待合室で精算をしてもらっている時、診察室のドアを自分で開け、

もう一度入ろうとするんですよ。

診察室は 「おいしいおやつがもらえる魅惑のお部屋」 のようです。(;・∀・)

2013-6-14-3

『餌付』 が効くタイプなもので。。。(* ̄m ̄)プッ


馬ちゃんだっ! 

先日の日曜日、ロザリーと緑地にお散歩に行って来ました。

いつもはまずボールやディスクで遊び、

そのあとは花を眺めたりしながら、テクテクと歩きます。


すると、いつもは聞こえてこないアナウンスが遠くから聞こえてくるんです。

ゼッケンナンバーがなんたらかんたら、タイムがなんたらかんたら。。。


「ん? 何やろ? 何かの競技会かな?」



聞こえてくる方向には、乗馬苑があります。

もしや!!! と思い、声のする方に向かってみました。


するとですね、わんさかお馬さんがいるじゃ~~あ~~りませんかっ!

2013-6-2-2

乗馬の競技会のようです。

2013-6-2-4

わ~~、生で観るの、初めてですよ♪♪♪



馬さん達がロザリーを見てびっくりしないように、

少し離れた場所で観戦することにしました。


ただ、競技会が行われていたのは奥のコートで、

こちら側は練習用のコートのようでした。(;・∀・)


でも、こちらのほうが馬がたくさん走っていたので、

すごく楽しめましたね~。(⌒ー⌒)



実はロザリー、以前に馬さんを見てドン引き!

ほぼ、腰が抜けたようにしゃがんでしまったんです。

なので、たくさんの馬をみて吠えないかなぁ・・・と心配したんですけど、

2013-6-2-1

今日は全然大丈夫でした。(⌒ー⌒)

ほ~~~っと馬が走っているのを眺めています。(>▽<;;

2013-6-2-5



白い馬がすごくきれい♪
2013-6-2-3



でね、騎手さんはほとんどが20歳代ぐらいの若い人達だったんですけど、

その中で、小学生ぐらいの男の子の姿がありました。

2013-6-2-6


すごいっ!

2013-6-2-7

かっこいい~~~っ!!!!


めっちゃきれいに乗りこなしていましたよ。

この年齢にしてこの技量、天才ジョッキーですね。(⌒ー⌒)


ロザリーでさえ手を焼いているのに、

こんな大きな馬を操れるなんて、尊敬しちゃいますわ~~。


私もこの男の子みたいに、ロザリーをしっかりと操れるようにならないとね。

頑張ろ~~っと。(>▽<;;


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。