スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お礼 

ルビーが旅立って、はや3週間になります。

その間、ルビーにお花を贈ってくださったり、

Kaoに励ましのお言葉をくださったり、

皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


いただいたコメントに対するお返事もできないままですが、

文章にするのが辛いので、どうかお許しください。



今、ともかく寂しいです。

ルビーの存在の大きさを痛感しています。


でも、3週間という時間が短いのか長いのか・・・。

そして、この1ヶ月に何があったのか、

理解はできているんですけど、頭のどこかで拒否をしているというか。。。

『夢の中の出来事』 だったような気がしてなりません。

もう数年も前の事のように感じることも多いです。



正直、いまだに涙は出てきます。

ふと最後の数日のことを思い出して涙が出てきたり、

聞こえてくる歌の歌詞に動揺してしまったり。。。

先日は嵐の 『マイガール』 という曲に涙が溢れてきました。

車の運転中に流れてくる音楽には、気をつけないといけませんね。


そして、

2日前に河川敷に行く用事がありました。

「もう全然大丈夫だし~♪」 と思っていたんですけど、

よくルビーと一緒に走った広場を見た瞬間、

何故そこにあの黒と茶色のでっかいワンコの姿がないのかが理解できず、

しばらく涙が止まらなくなりました。

そのとき、黄色い蝶々がKaoの周りをずっと飛んでいて・・・。

あの蝶々はルビーだったのかな。


 
こんなヘコんだ生活をしていますが、

ただ有難いことに、ワン友達がワンコを連れて遊びにきてくれるんです。

フワフワの毛を触っていると、本当に癒されますね~。

Kaoだけでなく、家族一同が次から次へとリビングや玄関に出てきて、

ワンコ達をグリグリ。

その温かさ、フワフワの毛の感触を味わわせてもらっています。

どうぞ遊びに来てくださるときは、ワンコ連れで来てくださいね~。



なかなか今の気持ちを文章にすることは難しいんですけど、

皆様のお心遣いに感謝の気持ちを伝えたくて。


本当にありがとうございました。

一家ともども元気にしています。(^_^)


スポンサーサイト

天使になりました 

ご報告が遅くなりましたが、

ルビさん、10月10日 朝4時に永眠いたしました。

14歳5カ月でした。

可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。


前々日の夜まで外で立ってトイレをしていました。

ご飯も食べていました。

しかし前日には立つことができなくなり、

獣医さんに点滴などをしていただいたんですけど、

貧血と脱水症状が起きていて、とうとう力尽きてしまったようです。



最期はKaoの腕の中で息を引き取りました。

心臓の最後の鼓動までしっかりと聞くことができました。




ルビーがいつもいたリビングは、たくさんのお花で飾られています。

2011-10-16

お花のとってもいい匂いがして、気持ちが癒されます。

そして、お花を贈ってくださった皆様の温かいお気持ちに

感謝の気持ちでいっぱいになる日々です。



何故か遺影は子犬のときの写真なんですよ。

父が撮ったものなんですけど、家族お気に入りの写真なんです。

子犬 (多分、生後3カ月ぐらい) なのに鋭い眼光でこちらをみていて、

「こらっ、しっかりし~~やっ!」 と叱ってくれているようです。



本当にさみしいです。

ルビーの存在の大きさを感じます。




ガウガウだったルビーを可愛がってくださった皆様、

本当にありがとうございました。

皆さんのお陰で、問題犬だったルビさんも

天寿を全うすることができたと心から感謝しています。



最後に、

ルビーを送る何から何までのお手伝いをしてくれたNちゃんとRちゃん、

本当にありがとう。

あかんたれの飼い主の代わりに最後までルビーを見送ってくれたお陰で、

納得してルビーの旅立ちを受け止めています。

お二人への感謝の気持ちでいっぱいです。




また気持ちが落ち着いたら、

ルビーへの想いを込めて詳しい様子を書かせていただこうと思っています。


ハニカムマット 

実はルビさん、先週の長寿表彰式の少し前から、

ほぼ自力では立てなくなりました。(もちろん、歩くことも)


食欲はあります、出すモノもしっかりと出してはります。

でも、ほとんど自分の力だけでは動けないんです。( ;∀;)


お尻を支えてあげるとなんとか後ろ脚を動かして歩こうとはするんですけど、

自分の体重を支えるまでの力は入っていません。


一応、トイレは外でしています。

トイレがしたくなったらゴソゴソと上半身を動かすので、

それを合図に外に連れ出すようにしています。


しか~~し、リビングから玄関の外までの道のりが長いのなんの。。。

ほんの10mほどなんですけど、ルビーのペースで歩かせると間に合わない。
(漏らしちゃうかも)

それに、玄関の2段の段差が降りれないんですよねぇ。

なので、Kaoがエッサホッサとルビさんを抱えて外に出しています。

(30キロのルビさんを抱えられる私ってスゴイ?)


でも、Kaoが仕事に出ているときが問題で、

ねえちゃんにルビさんのお世話をお願いしているんですけど、

ふつ~はなかなか30キロを一人で抱えることは難しいです。

なので、ねえちゃんはかなり苦心しているみたいで・・・。( ̄∇ ̄;)


ということで、 ↓ を買っちゃいました。

2011-10-2-11

アイアンバロンさんの 『抱っこができるハニカムマット』 です!

以前にもハニカムマットとしては販売していて、

「いつか買おうかな~~。」 とは思っていたんですよ。

2011-10-2-2

裏面にはベルトがついていて、ワンコを乗せたまま運ぶことができます。
2011-10-2-1


でも、今回の新製品は一人で抱っこができるようにベルトが付いているんですって。(⌒ー⌒)
2011-10-2-4

抱っこをしたときにワンコがずり落ちないように、手や足を入れるポケットもついています。
2011-10-2-3


シェパブログでお世話になっているかなみさんに教えていただきました~~。

かなみさん、ありがとうございます♪



さすがにねえちゃんが一人で抱っこするまではいかないとしても、

他の家族と2人でなら、取っ手を使って玄関近くまで運ぶことができるかな。(⌒ー⌒)


それに、最近は獣医さんに往診をお願いしているんですけど、

これからは緊急に病院に行かないといけないことも出てくると思うんです。

そんなときに使っちゃおう、とも考えています。


大きさは ↓ こんな感じ。
2011-10-2-5


ルビさんもすんなりと上に乗ってくれました。(⌒ー⌒)

2011-10-2-7


ただ、ハニカムって、上に乗った感触がおもしろいんですね。

ガサガサっとヘコむんですよね。

2011-10-2-6

それが 「体圧を分散して、床ずれができにくい」 というこの商品の特徴のようです。


それを知らなくって、横を通るときにちょこっと足で踏んだら、

足首が少しガクッとなってビビったKaoであります。(;・∀・)



まあ、どのように家族で使っていくかはこれからなんですけど、

ねえちゃんとルビーの負担が少しでも少なくなったらいいなぁ。。。

2011-10-2-8

ああっ! ルビちゃん、それを言っちゃ~~おしまいよっ! (←ふるっ)

体重がしっかりとキープできているってことは、内臓は元気な証拠なんだからね。

人間達が頑張るから、ルビちゃんは体重のことは気にしないようにっ!



2011-10-2-9

この寝顔がまだまだ見れますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。