スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『働く犬大全』 

先日に本屋さんの前を通ったら、

ピカ~~ッと光る1冊の本が目に飛び込んできました。


それが ↓ これ!
2011-5-27-1
『働く犬大全』 といいます。


もちろん、本当に光っていたワケじゃないですよ。

ふつ~に棚に並んでいたものです。

でもね、Kaoの目は一瞬でこの本にロックオンしてしまいました。(* ̄m ̄)プッ


慌てて手に取り、中をパラパラと見て、これまたビックリ!

シェパの写真がわんさかと載っているではありませんかっ。(≧▽≦;)
2011-5-27-4

他の犬種も載っているんですけど、8割がたがシェパの写真です。

それも働くシェパ達で、と~~ってもカッコイイ!!!!!

思わず、 即買い でした。ヾ(〃^∇^)ノ


内容は 救助犬や警察犬、麻薬探知犬などのお仕事をするワンコ達の紹介。

2011-5-27-2
2011-5-27-7


サブタイトルは 「選ばれし犬たちの魅力を探る」 です、すご~~。(〃∇〃)

2011-5-27-3


訓練の様子や、

2011-5-27-5

警察犬の一日の過ごし方などの紹介もあります。


個別の警察犬の紹介も載っていましたよ~。

2011-5-27-6


東日本大震災に出動した救助犬のことも書かれていたので、

つい最近に出版された本のようですね。


これだけシェパの写真を堪能できる本は少ないので、

シェパ好きのかたは是非読んでみてください。( ^∀^)




ちなみに、 ↓ は 『我が家限定!』 のセラピードッグです。

2011-5-27-8

正真正銘の 『限定モノ』 ですよ、

貸し出しは一切できません。。。(≧m≦)ぷっ!



スポンサーサイト

久しぶりのお出かけ 

おっとっと、

ルビーが14歳の誕生日を無事に迎えることができたことにホッとして、

ブログの更新が止まっておりました。( ̄ー ̄;


サボっていたってことじゃないんですよ~、

「誕生日の記事を何度も読み返して、一人でウルウルしていた」 という

完璧なる親バカ飼い主です。(;^∀^)




実は14歳の誕生日の少し前頃でしょうか、

かなり足腰がグラグラしてきたんですよ。

「ぼちぼち、立てなくなるのかなぁ。。。」 とすごく心配しました。


介護胴着をいつでも使えるように部屋にスタンバイし、

毎日ルビーの足や腰を入念にマッサージをしたりしていました。

「足、動け~~♪ 足、動け~~♪ ルビちゃんのあ~し、動きなさ~い♪」

なんてヘンな歌を歌いながらね。(* ̄m ̄)プッ



がっ、そこはいつも復活!してくるルビさんです!!!

今はなんとか少しマシになってきていて、

介護胴着を使わずに自力で頑張って歩いてはりま~す。

家族一同、ちょっと安堵の日々です。(*´∀`)




そんな、ホッとした先日、

よしっ! ここのところ体調も良さそうだし、

久しぶりに大阪城公園にお出かけしてみよう!

と、おじいさんと一緒にお散歩に出かけてみました。


途中で引き返すことになるかも知れないけれど、

まあそれはそれでいいか・・・と。



公園に着いたあと、ルビさん、おじいさんについて頑張って歩いていたんですけどね。

やはり前のようには歩くことができなくて、途中で中断することになりました。

2011-5-20-1

いつも行っている売店まで、辿り着かずに・・・、グスン。q(T▽Tq)


行けないことはないんですよ、そのまま続けて歩くことはできたと思います。

でもねぇ、やはり歩きにくそうなんですよ。

まあ、無理して歩かなくってもいいワケだし、

「このヘンで休憩しよ~~か~~。」 って感じでストップしました。



で、途中の芝生で休憩タイムで~す。

2011-5-20-6

涼しい風が吹いていて、これはこれで気持ちが良かったですよ♪


2011-5-20-4

ん??? ルビちゃん、何食べてますのん???

2011-5-20-5

若葉がおいしいらしいです。( ̄ー ̄;


いつもは 『肉食系』 のルビさんですが、実は野菜も大好き☆

今日は 『草食系』 なんだそうです。(* ̄m ̄)プッ

2011-5-20-2

毎日 ”生肉” 食べてるのは、どちらさんでしたかね~~。(≧m≦)ぷっ!



このあと、少し休憩をして、頑張って駐車場まで歩いて帰りました。

途中でヘンな伸びをしたりするもんだから、何度後ろ足の靴が脱げたことか。。。( ̄Д ̄;)!


しったらもんだら、しったらもんだら・・・の約1時間のお散歩でした。


大変だけど、思ったように進まないけど、これはこれで楽しいんですよね。

家に帰ったら、ルビーもスッキリしたような表情になっていました。(〃∇〃)


だんだんと歩く距離が短くなってくると思うけれど、

これからもちょこちょこと出かけてみようと思います。

2011-5-20-3

 We Love お出かけ~♪


14歳になりました! 

本日、ルビさんが無事に14歳のお誕生日を迎えることができました~♪

わ~~い、

ルビちゃん、お誕生日おめでと~~、パチパチ。ヾ(〃^∇^)ノ


今年もケーキでお祝いです。

2011-5-3-2

ろうそくも14本たてちゃいましたよ~。(>▽<;;

2011-5-3-3



お正月に体調を崩したときはハラハラしましたが、

なんとかこの日を迎えることができました。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


ただ、かなり足腰は弱ってきてはいますねぇ。

すぐに座りこんでしまうし、一旦座るとなかなか一人で立てないこともあります。

でも、頭はかなりしっかりしているようで、

どうすればラクに立つことができるのか、自分で考えているようです。

「右回りに体をねじると立ちやすいねん♪」 と気づいてからは、

上手く体をねじって立ち上がっていますね。


それに、何もないときはボーッとしてなかなか立たないんですけど、

ご飯やおやつを見せると スクッ!!! と立ち上がるんですよ。


やればできるやん。。。


さすが、『食い気が一番』 なルビさんですわ。( ̄ー ̄;

2011-5-3-4


ただ、Kaoが仕事に出かけるときは、他の家族が介護をしやすいように

介護用の胴着を着せるようにしています。


★ちびろちゃん、もうしばらく貸してね~~。


まあ、ソファの上にもなんとか自分でのぼっているので、

2011-5-3-9

あまり甘やかさずに極力自分で動いてもらおうと思っています。(*´∀`)

2011-5-3-7
当然よ~~。 それがルビちゃんのためになるんだからねっ。



ありがたいのは、体の中身(?)はまだまだ元気!なことなんです。

先週に病院で血液検査をしてもらったんですけど、

数値は全く問題なしっ!!!


先生もびっくりされていました。

「14歳でこの数字はすごいですよ~~。

 内臓がしっかりと動いている証拠やね♪

 これならご飯がおいしいハズだわ。」 と

褒めていただけました。ヾ(〃^∇^)ノ


今回はさすがに何か異常が出ているやろうなぁ・・・と

かなり覚悟をして検査の結果を待っていたんですよ。

お正月に体調を崩したこともあるし。。。q(T▽Tq)


でも、全て正常値と聞いて、胸のつかえがす~~っと取れました。

まあ、年齢が年齢だけに、いつ崩れるかはわからないので、

油断は禁物!ですけどね。(;・∀・)



ねえねえ、ルビちゃん、

ラン姉さんが亡くなって、家族の心の支えはルビちゃんあなたなんですよ。

 あと亀のノコちゃんもいるけど、
 ノコちゃんだと少し役不足だもんねぇ・・・。(;^∀^)


なので、頑張ってくださいよ。

ルビちゃんに何かあったら、Kaoは勤労意欲をパタッと無くしちゃいますから。

『引きこもり』 になってもしりませんからね~。(* ̄m ̄)プッ

2011-5-3-5
そうです、重大 なんです。(>▽<;;



これからは1日1日が大切になってくると思います。

朝起きて、ルビーをトイレに出せることが幸せだと感じる毎日なんですよ。

2011-5-3-8

これからもっといろいろなことがあるんだろうなぁ。。。

ふぅ・・・。


いやいや、こうして今を一緒に暮らせることを感謝して、

これからも頑張っていきま~~す。

どうぞルビさんを見守ってやってくださいね。

2011-5-3-1

ランの思い出 最終回 

母親のように慕っていたミッキーがいなくなって、

ちょっと寂しそうにしていたラン。

本人(猫)はどう思っていたんでしょう?

あれだけべったりとくっついていたので、

やはりかなり寂しかったとは思うんですよね。



しか~し、そんなブルーになっているヒマがなくなるような

とんでもないチビシェパが我が家にやってきちゃいました。(;^∀^)


1997年6月1日の夜10時頃でした。

おじいさんとKaoとが、小熊のようなチビシェパを連れて帰ってきてしまったんですね。


ルビーを我が家に迎えるにあたり、先代犬のペイちゃんとの相性は少し心配しましたが、

ランとのことは全く心配しませんでした。

間違いなく、「いらっしゃ~~い♪」 と歓迎してくれるハズ。(*´∀`)



そして、ルビーを連れて帰ってきて、家の中の床に降ろしたとたんに、

予測していたとおりの光景が繰り広げられました。


出迎えてくれた他の家族達と一緒に、もれなくランも玄関まで迎えにきていたんですよ。

で、ルビーを見た途端に真っ先に近寄ってきて、

「あら、あなたは誰かにゃ? 今日からウチの子になるんかにゃ?」 と

すんなり受け入れ態勢。

(ペイは少しビビッてましたが・・・)

ルビーもランに頭を下げて挨拶していましたね。(〃∇〃)



それから、ペイ&ラン&ルビーでの生活になるのですが・・・・。

これは多分、ランとしてはかなり予想外だったと思うんです、


ルビーが

まさか、こんなにパワフルだとは!

まさか、こんなにすぐにデカくなるとは!



さすがのラン姉さんもかなり手を焼いているように見えましたね。( ̄ー ̄;


その様子は ↓ で。

以前にルビーの子供の頃を紹介したときに載せた動画ですが、

再度、載せちゃいました。

今回は、ランを中心にご覧くださいませ。(>▽<;;








ね、かなり手を焼いているでしょ。(;・∀・)

乱暴なルビーに 「教育的指導!」 をしているんですけど、生ぬるいっ!

生ぬるすぎますよ、ランちゃん!!!

そんなんじゃ、怪獣化したチビシェパには効き目がありませんから。(-∀ー#)


それに、ルビーの顔を噛んだり猫パンチをしたりしたあと、

ランが自分の体を舐めることがあるんですけど、

あれって、思わず猫パンチをしてしまった自分にショックを受けていて、

自分の体を舐めて必死で落ち着こうとしているんですよ。( ̄ー ̄;


「いいんよ、ランちゃん、もっとバシッと教育してくれても!」

逆にそう言いたかった我々でした。(;^∀^)



こんな状況でますますパワーアップしていくルビーだったので、

極力、ランの生活スペースとルビーの生活スペースを分けるようにしました。

このとき、すでにランは7歳だったワケです。

よく言う 『シニア』 の年齢に入っていたんですよね。

なので、あのルビーのパワーをモロに受けないようにするために、

ルビーの生活スペースを制限する方法をとりました。


まあ、あのパワーで家中を好き放題に動かれると、

こっちもたまったもんじゃないですけどね。( ̄ー ̄;


で、今まで通りランはどこでも出入り自由。

気が向いたらルビーの生活スペースに入ってきていたりもしました。

それはもうランにお任せしていましたね。

2010-8-1-5


その後も、全てにおいて家族全員が 「ランがそうしたいなら。」 というスタンスで

ずっと暮らしていたと思います。


「ランが食べたいのなら食べさせたらいいよ。」 って感じです。

好き放題食べているにもかかわらず、太ることもありませんでしたしね。

3サイズ(?)や体重は20年間変わらず!!!

食事制限とか、一切したことがないんですよ。

本当にたいしたネコだったと思います。


2011-5-1-2


ランが亡くなってもうすぐ1ヶ月です。

なんだか、ランが亡くなった日がすごく前のような気がするんです。

どうしてなのかはわかりません。

ランがいなくなって、1日1日が長かったのかな。

それに、ランがいつもいたキッチンがすごく広く感じるし。。。

あんなに小さいのに、存在感は大きかったんでしょうね。



亡くなる前のしんどうそうなランの記憶は徐々に薄れてきています。

元気な頃の、いつもニコニコしていたランのイメージが焼きついていますね。

多分、向こうの世界でも、楽しく走り回っていることでしょう。

2011-5-1-1



本当に我が家にきてくれて感謝しています。

あの日、よくぞニチイのゲージの中にいてくれた!

よくぞねえちゃんと目が合ってくれた!

ランは最初からウチに来る運命だったんだよね~~。( ^∀^)



ランちゃん、今まで本当にありがとうね。

また生まれ変わったときは、ウチの子になってね。

待ってるよ~~♪

それまで、バイバ~~イ。( ´∀`)/~~





長々とランの思い出話にお付き合いいただき、

ありがとうございました。

5月に入ったことですし、本来の 『がるがる日記』 に戻らせていただきます。


それに、明後日の5月3日はルビさんの14歳の誕生日ですっ♪

ルビーもランに負けないように、長生きしてもらいますね。( ^▽^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。