スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツッコミます 

ご存知の通り、大阪人はお笑いが大好きです。(>▽<;;

一緒にいるお友達のことをちゃかしたりするのは日常茶飯事なんですよね。



で・・・、

真っ赤な小さな花びらがかわいい ↓ のお花。

2010-2-23-2

そう、 『ぼけ』 の花です。(* ̄m ̄)プッ


2010-2-23-1

『木瓜』 と漢字で書くとなんとも思わないのですが、

ひらながなで 『ぼけ』 と名前を表示するプレートが立っていると、

ついつい反応してしまう大阪人の悲しいサガがありまして。(;^∀^)




2010-2-23-4

高さも丁度いいし、ルビーの写真を撮っていたんですよ。

2010-2-23-5


すると、後ろから

「おい、あれ、お前の花やぞ~~。 あはは~~♪」 と

笑いながらお連れの男性をちゃかすおじさんの声が。。。



それがですねぇ、ルビーの写真を撮っている数分の間に、

何組も同じような会話が聞こえてくるんですよ、

もちろん別のグループで。( ̄ー ̄;


そして、 「なんでやねん。」 と突っ込むお連れさんの声も

もれなく付いてくるワケです。

2010-2-23-6


みなさん、同じことを考えるんだな~~、と思う反面、

思わず、

2010-2-23-7

とツッコミたくなったKaoとルビさんでした~~。∵ゞ(≧ε≦; )ブッ



スポンサーサイト

血液検査 

「そういえば、昨年の春から、ルビーの血液検査をしていないなぁ。。。」

と気になっていたんです。


今までは年に2回、春と秋に検査をお願いしていたんですけど、

昨年の前庭疾患以来、その検査のタイミングがずれてしまい、

へ~~んな時期なんですけど、検査をお願いすることにしました。

2010-2-17-1


運動量がドンと減っているし、

「もうすぐ13歳・・・、

 ボチボチ何らかのトラブルが見つかるだろうなぁ・・・q(T▽Tq)」 と

かなり覚悟を決めて検査してもらったんですけど。。。

2010-2-17-3


結果は、 『ルビちゃん、すご~~い♪ 優秀な数字ですよ~~(・∀・)』 と

先生からお褒めの言葉をいただく結果でしたっ。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


2010-2-17-2

「これで元気に13歳を迎えられますね。(^o^)」 との先生のお言葉にウルウル。


この数字を少しでも長くキープしていけたらな~~~♪ と思っています。(〃∇〃)

2010-2-17-4





がっ!!!

喜ぶのもつかの間・・・・、

ついでにラン姉さん(もうすぐ20歳)の検査もお願いしたんですよ。

2010-2-17-5


実はラン姉さん、血液検査をするのが人(猫)生初めてで、

今までお元気この上なく、病院に行くこともほとんどなかったんです。


でも、丁度ルビさんの往診で先生が家に来てくださっていたので、

ついでに、ほんとについでに検査をお願いしてみたんです。

2010-2-17-7

するとですねぇ、、、

腎臓の数字が悪いことが見つかってしまいまして。。。ヽ(´Д`;)ノ


猫は腎臓が悪くなることが多いらしく、要注意!の臓器らしいんです。


でも、治療といっても食事療法ぐらいしかなく、積極的治療もあるんですけど、

それはランにかなりの精神的負担がかかるものだそうなんです。



今、ラン姉さんはご機嫌に生活してはるし、お元気この上ない状態。

あえて治療をすることで生活のレベルを落とすことはしないことにしました。


せめて、腎臓疾患用のフードを食べてくれたらいいんですけどねぇ。

それも、

2010-2-17-6

と食べようとしない姉さんです。。。( ̄ー ̄;


まあ、20歳までお元気でこられたんだし、

このままランちゃんらしく好きなように生活していってくれたらいいのかな、と

思っています。

2010-2-17-8


ルビーは食事療法はラクなんですよ。

何を差し出しても、「いっただっきま~す♪」 とバクバク食べてくれるので。(>▽<;;



でも、ニャンコの食事療法って難しいですねぇ。

20歳を目前にしてもまだ、シニア用のフードさえ口に合わないらしく、

いまだに1歳用のフードを愛用されているラン姉さんですわ。(;・∀・)




梅の季節、ふたたび♪ 

またまた 『梅の季節』 がやってきましたね~~。(〃∇〃)

2010-2-7-1


まだまだ咲いている木は少ないんですけど、

大阪城公園の梅園にはカメラを持った 『カメラ男子・カメラ女子』 がいっぱいです。

ただ、雑誌などで取り上げられているカメラ男子・カメラ女子と呼ばれる人達よりは、

年齢がちと行き過ぎてはりますけどね。(;^∀^)

2010-2-7-4


我が家にも 『年齢が行き過ぎたカメラ男子』(おじいさん、とも言う) がおりまして、

この季節になるとルビさんとの大阪城公園へのお散歩に便乗してきはります。


「おい、明日は大阪城に行くんか?」 とうるさいのなんのって。。。( ̄ー ̄;



まあ、おじいさんが一緒だとルビさんのテンションも上がるので、

いい運動になるかな~~と歓迎しています。(≧∇≦)b



しか~~し、写真の撮影って、結構な時間がかかるんですよねぇ。

日差しがどうの、バックの空の色がどうのこうの・・・って。

2010-2-7-2


するとルビさん、ヒマをもてあましてきまして、

2010-2-7-3

おじいさんの邪魔をしだしたりします。(;・∀・)


なので、結局は思うような写真が撮れずに、

「まあ、今日はええわ。。。」 って諦めるハメになるおじいさんです。


一人やお友達と、電車で行ったほうが落ち着いて写真が撮れるってモンですよ。( ̄ー ̄;




昨年の前庭疾患を発症したころは、

こうしてまた大阪城の梅園まで来ることができるとは思いませんでした。

梅園は駐車場から遠いので、 「もう、あそこまで歩くことは無理よね。」 と

諦めていたんです。

2010-2-7-5

それが、こうしてまた、梅の咲く季節を梅園で迎えることができるなんて、

すごく感慨無量です。q(T▽Tq)


次は、 桜を一緒に見ようね~~♪

2010-2-7-6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。