スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑苦しい日常行事 

昨日は 「涼しげ」 な画像をお贈りさせていただきましたが、

今日はため息が出そうなぐらい 「暑苦しい」 写真になってしまいました。(T_T)


毎日繰り広げられる、夜の 「遊べ攻撃」 。。。

寝る前に一通りほたえないと気がすまないようですね。(-_-;)

今日も毛皮を着た暑苦しいお嬢様が目の前10cmのところで、

      「あそぼ。(^^♪」     目はランラ~~ン。

2006-6-29-3



「暑いからさぁ、あんまり近寄ってこんとって~や。」 と言ってもわかってはもらえず、

ボールを膝の上に置いてくださいます。(-_-;)

2006-6-29-2



しゃ~~ありませんな、これをせんと、ゆっくりと寝られへんねんよね。

2006-6-29-5


まま、ちょっと落ち着きなさい。 あんまりハァハァ言うと、熱中症になるで。

2006-6-29-4


ひとしきり、引っ張りっこや軽いボール投げなどの相手をさせていただきまして、

2006-6-29-6

ルビちゃん、満足してくれたん???



(あまりのはしゃぎっぷりに・・・)
ちょっと、こっちに来てみ?? 熱でもあるんとちゃうか???

2006-6-29-1


熱はないようですね。^^;


この後は氷を2かけ食べて、ミルクとおやつを食べて、ぐっすりとご就寝です。

はぁ、しんど。。。

暑苦しいネタで、すいません。<(_ _)>

スポンサーサイト

ルビさんの川遊び 

ふぅ・・・、今日の大阪は本当に蒸し暑かったです。。。
もう、体が動きません。。。(T_T)

こんな日は 「泳ぐに限る!」 と思うのですが、近くにきれいな川がなくて、
川遊びは休日でないとできません。

なので、以前の川遊びのお写真でも。。。(*^_^*)
ちょっとでも涼しくなるかな~~。
(下記はすべて、遠征隊長さんに撮影していただいたものです)


スイスイ泳いでいるように見えるルビさん。
この写真は、2003年の「犬めくりカレンダー」の7月21日(海の日) 
に採用されました。(^^♪

2006-6-28-2


この写真をみると、かなり泳ぎが上手なように見えるかもしれませんが、
実際は、、、というと、微妙な泳ぎ方をなさいます。(-_-;)

状況により、めちゃめちゃ水しぶきがあがるときがあるんですよねぇ。

以前に、横でビーチバレーをしていたグループの人達が、
笑いながらルビーを指さし、   「溺れてますよ~~~。」  って。

「溺れてませんっ!! あれでも泳いでるんですっ!!!」

と冷や汗タラタラで反論したこともありましたっけ。ヽ(;´Д`)ノ



おもちゃを投げてもらうのを待っているところ。

2006-6-28-3

投げたげるから、今度はしっかりと泳ぐんやで。(^_^)



おっ、ご機嫌ななめでいらっしゃいますねぇ。
ちょっと遠くへディスクを投げすぎたかな。^^;

2006-6-28-1


はいはい、ごめんね。

でもさ、それぐらい遠くへ投げな、泳がれへんやろ。
近いところやと足がつくやんか。

ほれ~~、もう一発、泳いでおいで~~!! (ディスクを投げる)

ルビさん「ひえ~~~。おに~~。(-_-;)」

おにゅーの掃除機、その後。 

使ってみました、「スイ○ルスイー○ー」!!!

とりあえず、我が家では当分使ってみることになりました~~。(*^_^*)
思ったよりゴミがとれるので、この値段では今のところ、満足ではないでしょうか。

ただ、この商品は掃除機のように 「吸引」 はしないんですね。
ヘッドについているブラシを回転させ、「かきとる」 という感じです。
なので、微妙に狭い場所、サッシのさんなどのゴミを吸い取ることは不可のようです。


ヘッドはこんなんです。

2006-6-27-1


ヘッドの裏です。
中央の長四角の部分にゴミが溜まります。

2006-6-27-2


それをはずすとこうなります。

2006-6-27-3


で、ゴミはどれぐらい取れているかな~~っと、、、
お~~めっちゃ取れてますやん。。。(-_-;)
我が家の汚れ具合がバレバレですが。。。

でも、ほとんどがルビさんの「毛」でございますので。。。^^;

2006-6-27-4


ここにゴミが溜まり、それをゴミ箱にポイッ!!
もちろん、紙パックなども不要です。
でもその箱は小さいので、
あっという間にルビさんの毛でいっぱいになりますです、あはは。。。(汗)


ただ、気になるのは、「音」 と 「耐久性」 です。

音はと~~ってもうるさいですね~~。(-_-;)
夜にちょこちょこっと掃除しよう、、、というのは無理かも。。。
掃除機並みの音が出ます。

耐久性にはかなりの不安があります。
あまりに軽いし、このヘッドの部分(特にブラシ)がいつまでもつのか、、、って感じです。
部品の交換もできそうにないですしね。

「今なら2色のヘッドカバーとミニスイーパーが2個ついてます!!」 って同梱されてきましたけど、

「こんなんより、ブラシの替えとかを考えてちょ~だい!」 と思いました。

私の感じでは、「1年もてばいいかなぁ、、、」 です。(>_<)


ともかく、日常にちょこちょこっと掃除をするときには便利かと思います。
特に、私のような 「掃除機嫌い」 には朗報ですね。

ともかく、返品期限の30日間を使ってみます。(*^_^*)



ルビさんはというと、おまけについてきた「ミニスイーパー」に興味津々。
微妙に転がるので、猫のように手で転がしたり、鼻でつついたり。。。^^;

2006-6-27-5


ほんとに、猫っぽい動きするよね、あんたは。

2006-6-27-6


動くものは何でもおもちゃだと思ったらあきませんえ!!


おにゅーの掃除機 

以前からテレビショッピングで気になっていた商品、「スイブ○スイー○ー」

360度ヘッドが回転する ことと 軽量 なことがウリの掃除機です。

「どんな場所でもラクラクこれ一本!」 って感じのキャッチコピーで、
コードレス(充電式)だし、どんな床もOKとうたっている。


わたくし、どうも掃除機が好きになれないんですよね。。。

あの重さといい、移動しているとゴンゴンと壁とかにぶつかるし、ノズルは言うこときかないし。。。

なので、どちらかというと、「ほうき派」 です。

でも、フローリング系の床はほうきでも大丈夫なんですけど、
カーペットはやはりムリがあって掃除機が登場していました。


で、以前より夜中のテレビショッピングで売り出していたコレに目が止まっていて、
先日、思い切って購入しちゃいました~~!!!

2006-6-24-1

「30日間返品保証」を信じ、もしダメなら返品すればいいかなぁ、、、と。^^;


で、本日、到着しまして。。。

2006-6-24-2


箱に早速興味を示すルビさん。。。

2006-6-24-3


あんたって、ほんとに何でもチェックせんと気が済まないんやね。(-_-;)

2006-6-24-4


1個ずつ全てチェックしてはります。
チェックしてどうするつもりなんやろ???

2006-6-24-5



組み立てると、こんなんになりました。。。

2006-6-24-6


う~~ん、微妙。。。
「軽いのがウリ」だとは言っていたけど、軽いを通り越して「チャチ」って感じがしますねぇ。(-_-;)

まぁ、使ってみないとわからないもんね。 とりあえず充電することにしま~~す。

さて、ルビさんの抜け毛対策に役立つのでしょうか~~っ、
はたまた、「返品」 への道をたどるのでしょうか~~っ!!!

ルビさんとサッカー 

残念ですが、日本のワールドカップは終わってしまいましたね。。。

ブラジルが相手だと、どうもこうもなりませんです。
やはり、サッカーの歴史が違いすぎるということでしょうか。

GKの川口選手 がかなりのファインセーブを連発したそうな。。。
それに、先制は日本だったそうですね。

朝の4時からの生中継、、、どう考えても見ることはできず、
状況はニュースで知るのみでした。

でも、朝の4時からであるにもかかわらず、関西・関東とも、視聴率は20%を超えたらしいですね。

今日の早朝、日本は熱く燃えておりました~~。(^_-)-☆



我が家のゴールキーパー、ルビさん もなかなかやりまっせ~~。(^^♪

2006-6-23-6


ただひとつの難といえば、いつも何か口に咥えていること。。。(-_-;)

あんたは、何か咥えてないと動けんのかいっ。(--〆)

2006-6-23-4

はいはい、わかりました、蹴らせていただきます。


ちょっと、近づきすぎとちゃいますか。 顔、蹴ってもしりませんよ。

2006-6-23-3



私が蹴ったボールを手(前足)でファインセーブ!!

ときどき、前足でドリブルもなさいます。(猫みたいです)


おもしろいのが、私が蹴る瞬間、その場でステップを踏むんですよね~~。

2006-6-23-7


テニスや野球の守備をしているときに、相手が打つ瞬間に両足でポンッとその場で軽く跳ぶ、アレです。
(初動を早くし、左右どちらにでも動けるようにするためです。)

2006-6-23-5


そして、体の正面で両手を使ってきっちりとボールの動きを止める。

ルビちゃ~~ん、まさにお手本のような動きですな~~。(*^_^*)

2006-6-23-3



おっと、ボールを後ろにはずしてしまった~~っ。

2006-6-23-8


止めることができなかったのが悔しいのか、ボールに喧嘩を売っております。(-_-;)

でも、さすがにこのボールは咥えることはできないみたいですね。。。^^;

2006-6-23-9


自分で考えなさい。。。(-_-;)

免許証の色は?? 

今日、運転免許の更新(講習)に行って来ました。

でも、、、 ブルーの免許 なんです、、、 ゴールド じゃないんです、トホホ。。。(T_T)


え~~~わたくし、実はここ2回、 ゴールドの免許 を取得しておりました。

「えっ??? あの運転で???」  という声も聞こえてきそうですが、
正真正銘、優良ドライバーでございますよ~~ん。

子供の頃から乗り物酔いする体質なので、
急ブレーキ や 急発進 をすると、自分で運転していて自分で酔ってしまう変わり者。。。(-_-;)

それに小心者のため大してスピードは出せず、おっかなびっくり運転しております。


なのに、、、なのに、、、こんなに安全運転しているのに、、、。(T_T)

ねえ、ルビちゃん。。。

2006-6-22-1



今回、免許証が 「青色」 になった理由は5年前のこと。
前回の 免許更新(ゴールド) を終えた直後のことでした。

早朝にルビさんと河川敷でディスクの練習をし、帰宅するときでした。


いつも通る抜け道に入っていくと、何故かおまわりさんの姿がちらほらと見えるんです。
すでに車も4~5台止められているし。。。

ん??? 検問かな??? こんなところでするなら、多分 「シートベルト検問」 よね???


シートベルトよしっ!!! 何も悪いことしてないっ!!! 免許証も持っている!!!


「私、カンペキ~~~ぃ。(^^♪」 と思い込み、満面の笑みで窓を開けました。

そして、おまわりさんに
   「おはよ~~ございま~~す。ご苦労様で~~す。(*^_^*)」




するとおまわりさん、    「ここ、通ったらあかんの、知ってますか???」



       ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン



そうや、ここ、時間制限付の進入禁止道路やった。。。

子供の通学時間の7時~9時は通ったらあかん道やった。。。

時計を見ると 「7時5分」 やんか、、、あうっ。。。_| ̄|○

2006-6-22-4



いつもは7時までにこの道を通ってたんですよね。
仕事に行かないといけないので、7時までに帰宅しなきゃいけないんです。

でも、今日はたまたま遅くなってしまって、、、それで、そんな日に限って検問されちゃったわけで。。・゚・(ノД`)・゚・。

2006-6-22-2


はぁ、、、、ゴテてもしゃーないし、、、早く帰らな会社に遅刻するし。。。

「は~~い、すいません。」 潔くおまわりさんに謝って書類を記入し、数分で終了。

凹んだまま車を発進させると、私より先に止められていた4~5台の車、ゴテているのか、まだ止まったまんま。

はぁ、、、みなさん、ゴテていらっしゃるのですね。
気持ちはわかりますよ~~。 でも、ゴテても許してくれませんやん。。。
はよ、あきらめなはれ~~~。(-_-;)

そう思いながら、止まっている車の横をすり抜けて帰宅しましたわさ。

2006-6-22-5




で、その後約5年間、違反はま~~ったくないし、
 「もしかして、、、あの違反は時効になって、またゴールドで更新できるんとちゃうかな???」

な~~んて甘い期待はしっかりと裏切られました。


うえ~~ん、ゴールドの免許ちゃ~~~ん、さよおならぁ~~~。

次にお会いできるのは、いつかしら~~~。(T_T)/~~~

2006-6-22-6

ルビさん、捜索する。 

ワンコ飼いとしてはうれしいニュースが!!!

栃木の山の中で行方不明になっていた小学生の男の子が、
今朝、無事に発見されたとのこと。

雨が降る山の中、恐怖と戦いながら、がんばって生還してくれました。
本当によかったですね~~。\(^o^)/


それも、うれしいことに、災害救助犬が発見してくれたんですって!!

今朝、5頭の災害救助犬が出動し、その中のラブラドールちゃんが発見したそう。

ほんと、お手柄ですね~~~。

またまた、ワンコの能力に 脱帽!! です。(^^♪


以前にもワンコの臭覚について書きましたが(こちらで)、本当にすばらしいですよね~~。

ルビさんのお鼻はこんなんですが、この中にどれほどの機能が備わっているんでしょうか。(*^_^*)

2006-6-21-5





我が家の場合、高齢のおじいさんとおばあさんがおりますので、
今後、何かあったときに、
せめて家族だけでもルビさんが探し出してくれたらいいなぁ、、、なんて思っております。

それも、特に、、、おじいさん。。。

ただでさえ放浪癖があるので、認知症になってしまった場合は間違いなく町内を徘徊なさると思われます。

その時、ルビさんに 「おじいさん、探せ。」 ができたらいいなと。。。

今からでも教えとこうかなぁ。。。



「よしっ、ルビちゃん、練習するよっ!!!」

2006-6-21-1


おっ、探しておりますね~~。(← 何を??)

2006-6-21-2


何かを発見したのでしょうか、どんどんと草むらに分け入っておりますっ!!!

2006-6-21-3


においを嗅いでおりますね~~、さて、何があるんでしょうか??

2006-6-21-4


・・・・すいません、クサ食べてるだけです。。。<(_ _)>



でも、ほんと、ルビちゃんに教えたいんです、、、これ、真剣に考えています。

おじいさんのブラッシング 

今日は 「夏至」 だそうですね。

夏至だというのに、まだ冬毛モコモコのルビさん。。。

さぞかし暑いことでしょう。 お気の毒です。。。<(_ _)>

2006-6-20-6



で、その冬毛モコモコのルビさんの抜け毛に、時々異常に反応するのが我が家のおじいさん(私の父)。

気が向いたときに、必死こいてブラシをかけてくださいます。

がっ、そこは昭和一ケタ生まれのおじいさん
頑固というか、ぶきっちょというか、、、力加減というものがまったくできません。

おじいさんのお気に入りはスリッカーブラシ、これを力をバンバンに入れてブラシするものだから
されるルビさんはたまったものではありません。

2006-6-20-4


以前からず~~~っと、
「そんなに力入れたら、ルビちゃん、痛いで。 かわいそうやろ。」と言っていても
力加減がまったくできないのです。

とうとう、2日ほど前、ルビーが 「ギャン」 となき、その後、
「痛いやろ、ボケ~~!!」 と大反撃なさったそうです。

かなりの形相で、「ガオガオ」文句を言っていたそうです。 (おばあさん談)

2006-6-20-5


そうよ、ルビちゃんは悪くないよ~~、今まで我慢してたんだもんね。 痛いものは痛いと言わなあかんです。



いくら、「このブラシは力入れたらあかんねんで。」 と言ってもわかってくれないし、、、
ずっと我慢しているルビちゃんも可哀想だし、、、

「そうだ、もう強硬手段に移るしかない!」 とおばあさんと相談。

で、スリッカーブラシを隠しちゃいました~~~!!!

ブラシ入れに入れているのは、ラバーブラシと獣毛ブラシのみ。
むふふ、これでもうルビーも被害に会わなくて済むよね。(^_^)



で、次の日のこと。。。
スリッカーブラシがないことに気づくおじいさん。。。


   「なぁ、ブラシ、どこやった???」


おばあさんが一言        「捨てた。。。」   



「なに~~~っ、捨てたとはどういうことや~~っ!!!」

おじいさん大暴れなさったそうな。

2006-6-20-7


でもね、我が家の通常の 「捨て魔」 はおじいさんなんですよ。(捨て魔のおじいさんはこちらで
なので、、、

「日頃、なんでもポンポン捨てるあんたに言われたないわっ。」 とおばあさんに一喝され、しょげるおじいさん。

しゃ~~ないですなぁ。。。^^;


ということで、本日登場したのは、おじいさんの最終兵器 「掃除機」 です!!!

掃除機でルビさんの毛をシュポシュポ抜いていきはるんです。
(これは今日に始まったことではなく、以前からしていましたが)

2006-6-20-1


何故かルビさんもおじいさんが掃除機を持ち出すと、すりすりと寄っていく変わり者。 気持ちいいのかな???

「ルビちゃ~~ん、シュポシュポしたろか~~。」

「は~~い。(^^♪」

2006-6-20-3


やっぱりこの二人のすること、ようわかりません。。。(-_-;)


真夏到来!! 

夏本番になってきましたね~~。

ワンコの皆様、いかがお過ごしでしょうか。

関西は最高気温が30度を超して、めちゃめちゃ蒸し暑くなってきました。(T_T)


ウチのルビさんはもっぱら 「水遊び」 というか、水につかっていらっしゃいます。

とりあえずディスク遊びはするものの、すぐに、「暑い~~~っ!!」

2006-6-19-1


そうですよね、この暑さの中、毛皮を着て走る方がアンポンタンですわ。^^;

2006-6-19-2


今回は危うく、ばっちい川に飛び込まれそうになり、冷や汗ものでした。

あんな汚い川に飛び込まれた日にゃ~~、車に乗せて帰ることさえできませんです。ヽ(;´Д`)ノ


なんとか水道での水遊びで納得していただけたようで、わたくしはホッとしております。^^;

2006-6-19-3


2006-6-19-6


はいはい、わかりましたっ、もっと蛇口ひねるね。。。



げげっ、鼻、水に浸かってるやん!!! 窒息するで~~。

2006-6-19-4

よほど暑かったのか、鼻まで水につけようとしてはりました。(-_-;)



2006-6-19-5

そうですか~~、よかったですね~~。(*^_^*)



ほんと、暑いよね~~~、私も入れてよ、ウフッ。(^^♪

2006-6-19-7


ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!


クサンダちゃん、その後 

アンカー君の訃報から精神的にヘコんでしまい、ブログの更新ができなかったのですが、
元気をもらってきたので、またがんばりまっす!!



昨日、先日の「里親募集」で引き取られたクサンダちゃんに会いに行ってきたんですよ~~。
(詳細はこちら
この件で奔走してくれたシェパの友人2人と一緒に行ってきました。


玄関が開いた途端、「いらっしゃ~~い。(*^_^*)」 と迎えに出てきてくれたクサンダちゃん。
まったく吠えることもなく、しっぽフリフリで出迎えてくれました。

そして、「こちらへどうぞ~~。」 とリビングへ誘導してくれるクサンダちゃん。

ん??? 子供の頃からここにいるワンコみたいやん。 全然、違和感ないよ~~。(^^♪

xanda1


このうちの子になってまだ2週間よね。
なのに、「こんなに馴染むものなんだろうか???」と思われるぐらいリラックスしてはりました。

xanda3


ママの顔をじ~~っと見て、アイコンタクトもばっちり。

xanda7


ママが部屋から出て行くと、必死に後追い。。。 必ず、半径3m以内にいるそうです。。。^^;

xanda6


(ママさん、後追いしている後姿って見たことないでしょ。こんなに必死に見ているんですよ~~~。(^^♪)


耳にトラブルを持ってはいましたが、皮膚の状態もよく、お腹の調子もいいみたい。

ただ、お散歩をほとんどしてもらっていなかったようで、足腰の筋肉がほとんどついていず、
パパが少しずつ散歩の距離を伸ばして体力をつけさせているそうです。


題名「シェパ好きコンビに囲まれて。。。」
xanda5



びっくりしたのが、引き取られてきてから2週間、
まだ1度も吠えたことがないんですって!!!

ルビさんでは考えられませんです。。。(-_-;)

鼻をピーピー鳴らすことは少しあるそうですが、「フンガフンガ」しゃべったりすることもまだないそう。

「本当に大人しくて、やりやすい。」子だそうです。

xanda4




パパとママとの相性もバッチリ!!

「私、ここにもらわれてくる運命やってん。 それを今までずっと待っててん。」

そうやね、絶対にそうやよ。 クサちゃんはここの子になる日を待ってたんやね。
友人一同、そう確信せずにはいられませんでした。


夕方にパパが帰ってきて大はしゃぎするクサちゃん。(^^♪

xanda8


パパもうれしそうやね~~~。(^^)

xanda9



私達の見送りも兼ねて、お散歩に出ることに。
早速、レインコートも買ってもらってました。 赤がとっても似合ってるね。

xanda10




パパとママとクサちゃん、、、ほんと運命を感じました。

あなたは最終的にここに来る運命やってんね。
もうすぐ10歳、、、10年かかってここにたどり着いたんやね。
運命のパパとママに、やっと巡り会えたんやね。

よかった、本当によかった。

これから、パパとママと楽しい思い出をいっぱい作るんだよ~~。(^^)/~~~



クサちゃんの今後の幸せな生活を確信して私達は帰途につきました。

心配してくださった皆様、ブログに掲載してくださった皆様、本当にありがとうございました。

クサちゃんは幸せにしています。 そして、とてもいい子にしています。

本当にありがとうございました~~。<(_ _)>

アンカーへ 

昨日に受けたとても悲しい連絡。。。

「ウソであって欲しい。」 と願っていましたが、その願いは叶いませんでした。
(前回、前々回のエントリーをご参照ください)

今日(日付が変わってしまったので昨日ですね)、お見送りをしてきました。

棺の中にはたくさんのお花と、大好きなものがい~~っぱい詰め込まれていました。
ダミー、ぬいぐるみ、パン、ドーナツ。。。

そして、たくさんの方からのお手紙も。。。
ご近所さんのお子さんからのお手紙、かわいかった~~~。

そしてパパさんからの精一杯の気持ちが込められたお手紙に
その場にいた友人一同、新たに涙が込み上げてきました。

本当に大切にされていたんだね~~。




ご家族の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

お名前は 「アンカー君」

ancor8


黒ラブの男の子、9歳4ヶ月でした。

麻薬探知犬(アグレッシブドッグ)として中部国際空港で長年にわたり薬物の密輸を阻止してくれ、
日本のために働いてくれたワンコです。

anchor1

anchor2

ancor4

anchor

anchor3


アンカー君はまれに見る才能を持っていたそうで、
中部国際空港の「麻薬探知犬管理センター」の銅像のモデルとなった子です。

ancor7


その活躍は目覚しく、アンカー君はたくさんの表賞状を授与されているそうです。

ちょうど1年前の6月の末に退役し、生まれ育ったご実家に戻ってきてくれました。

パパさんとママさんは、ず~~~っとアンカー君の帰りを待っていて、
幾度となくアンカー君の話を聞いていたので、退役するのを私達ワンコ仲間も心待ちにしていました。

そして、やっと家庭犬としてののんびりとした生活が始まり、
これからいっぱい遊ぼうね~~と楽しみにしていたところなのに、、、。



アンちゃんは、飛び抜けた運動能力と頭脳を持っているにもかかわらず、
超がつく甘えたさんで、どこかオトボケなところもあり、癒し系のワンコでした。

いつもパパさんとママさんにべったり、膝枕が大好きだったよね。

ancor5

ancor10


それに女の子のワンコ達にはめっちゃ弱くて、おもちゃで一緒に遊ぼうと近づいては「ガルッ」と怒られ、
「ヒ~~ン・・・」と悲しそうにしていたの、知ってるよ。

かなり年下のダーマにさえ叱られ、いじけていたアンちゃん。
ママさんと 「あれ??」 っと笑いをこらえたのを思い出します。


川遊びでは本当に笑わせてくれたよね。

今までお仕事一筋で泳いだことがなかったアンちゃん。
8歳にして初めての川遊びにトライ。

「ラブだし、運動神経ばっちりだし、大丈夫よね~~」 と挑戦してみたところ、
アンちゃんはなんと 「バタフライ!!」   それも超豪快な。。。

(※「バタフライ」とは、立ち泳ぎぎみで、手が水面に出る泳ぎ方。
  かなりの水しぶきがあがるので、私達が「バタフライ泳ぎ」と命名しているのです。
  実は、元祖はルビさんです。。。^^; )

ancor12


バタフライはどちらかというと泳ぎがニガテなワンコがする泳ぎ方なんだけど、
アンちゃんはご機嫌さんでバタフライしてたのが不思議でもあり、かわいくもあり~~。


アンちゃんが私達の車の中や荷物をクンクンすると、
「ひえ~~、今日は持ってませんよ~~(薬物を・・・)。」 と冗談が飛び交ったりもしたっけ。

ディスクのルールも、他のワンコがプレーをしているのを見て覚えてしまったアンちゃん。
君がディスクドッグだったら、さぞすごい成績が残せたんだろうね。

そんなこと、こんなこと、たったの1年だったけど、アンちゃんとの思い出は私達にもいっぱいあるんやね。

でも、もっともっと楽しい思い出を作りたかったよ。

ancor6



実は、アンちゃんは退役する直前、胃捻転を発症したそうなんです。

このようなお仕事をしているワンちゃんや訓練所にいるワンちゃん達は人間の目が届かない時間が多く、
胃捻転を発症しても手遅れになって助からないことが多いと聞いたことがあります。

でもアンちゃんは助かってくれた。
それも、ほんとうに偶然が重なって発見されたそうなんです。

これはきっと、神様が 「実家に帰って、親孝行しておいで。」 と命を延ばしてくれたんだろうね、、、と
みなさんと話していました。

ancor11


アンちゃん、親孝行できた??

神様が延ばしてくれたこの1年で、しっかりとパパとママに甘えることができたかな??

たった1年だったけど、君は本当に親孝行なワンコだったと思います。

そして、日本を守るために全力を尽くしてくれたんだよね。

本当に超かっこいい生き方だったと思うよ。


これからは雲の上から、パパさんやママさん、もも母さん、イブおばちゃん、ボーたんを見守っていてくださいね。

長い間、お疲れ様でした。

そして、ありがとう、本当にありがとう。

安らかに眠ってください。

安らかに。。。 

今朝、A君は旅立っていかれました。。。

言葉になりません。。。


明日、ご家族と友人達と、A君を見送ってきます。


長い間、日本の安全を守ってくれたA君。

どうか、安らかに眠ってください。

良くなってください! 

今日、友人から、
私が以前からず~~っと気にかけているワンコ、A君の体調が優れないと聞きました。

A君はお仕事をするワンコとして、昨年の6月までとても重要な任務についていました。

任務が終了し退役して、今は実家に戻ってパパとママと幸せに暮らしています。


実は、私、A君が退役する間際まで、「なんとか我が家に引き取れないか。。。」とかなり悩んだんです。

ルビーはワンコに対してガウガウですが、「お兄ちゃん」のワンコとは仲良くできることがたまにあるんです。

で、もしかしたらA君はルビーより少し年上だし、訓練もばっちりと入っているので、
仲良くやってくれるのじゃないか、、、と。。。

でも、どう考えても実家で暮らすことがA君にとって最高の幸せなんです。
ウチで暮らすよりも。。。

そんなこと、こんなことをずっと考えてた数ヶ月、なのでAちゃんは私にとって他の家のワンコとは思えないのでした。


どうか持ち直して欲しい、いえ、元気になってもらわないと困ります。

長い間お仕事をしてきて、やっと家庭犬としてのゆっくりとした生活を始めてまだ1年なんです。

もっと、もっと、普通のワンコとして、いっぱいいっぱい遊んでもらわないと困るんです。


どうか、どうか、天国のSちゃん、A君を守ってください。

お願いします。。。

鼻の中はどんなん?? 

ニュースで一番イヤなのが、子供が犠牲になるニュース。。。

ほんと、いたたまれませんよね。

最近も秋田県で起きてしまった悲しいニュースがあり、
「なんでこんなことすんねん」と可哀想で仕方がありません。(T_T)

数日前に容疑者が逮捕され、徐々に自供が始まっているとのことですが、
内容を聞くたびにドヨ~~ンと心が暗くなります。

2006-6-9-1


で、この事件、遺体が発見されてすぐに、近所に住む現容疑者がマスコミのターゲットとなり、
早くから週刊誌などで 「犯人ではないか??」 と取り上げられていましたよね。

ん??? なんでそうなるんやろ???

そんな簡単に人を犯人扱いすることなんてできないし、
「何か確証でもあるんやろか?」 とすごく不思議に思っていたんです。

でも、原因がわかりました、多分そうだと思うんですけど、「警察犬」の動きではないかと。。。

2006-6-9-3


今回の事件もすぐに警察犬が出動したそうで、
その警察犬が現容疑者の家の前で止まったそうなんです。

ニュースでも言っていましたが、
「何度走らせても、この家の前で止まった」 らしいです。

報道陣は絶対に警察犬の動きとかも注目しているはずですよね。

で、出動した警察犬がとある家の前で止まる。。。何度も止まる。。。

報道陣
「この家の住人は誰や~~、何かあるっ。すぐに取材スタートしろ~~!」
となるんでしょうね。

ほうほう、なるほど、そう考えれば、早々にマスコミが個人を注目していたのも理解できるというわけです。

2006-6-9-4



いろいろな事件で警察犬が活躍しているニュースを見るたびに、
我が家ではルビさんとこんな会話が始まります。

「ルビちゃん、あんたの 『ご一族』 すごいねぇ!!
ご活躍、おめでとうございます。」
 って。^^;

ぷぷぷ、ルビちゃんは全く関係ないんだけどね。。。

まぁ、ちょびっとぐらいは血縁関係にあるかなぁ、、、なんて思ったりして。^^;

2006-6-9-5



でもほんと、ワンコの嗅覚ってすばらしい! といつも感心させられます。

どんな風に、あんなに微量な匂いを嗅ぎ分けているのか、
私達人間には想像もできませんです。


ねえねえルビちゃん、ちょっとお鼻の中、見せてみ???
どないなってんの???

2006-6-9-7


「ひだ」とかがいっぱいあるんかな??
ちょっとひっぱるけど、我慢してや。。。

2006-6-9-6


あかん、全然見えへん。。。(←あたりまえじゃ~~。)

女優への道 

近所にあるマンションのあじさいが見事に咲いている。

6月 = あじさい  まさにそうですよね~~。(^^)

それも、とっても大振りのあじさいで、「あじさいってこんなに大きかったっけ??」 と思うほど。

ぼわぼわとしていて、綿菓子みたい。 おいしそうだわ~~。(*^_^*)


そうそう、桜の季節には 「ルビさんと桜」 の写真をいっぱい撮ったけど、
このあじさいとも撮っておこうね。(^^♪


「ルビちゃん、写真撮るから、座って。」

2006-6-7-1


あの、、、何か不満でも???


最近、写真を撮るためにルビさんを座らそうとすると、
「はぁ・・・」とモロにイヤそうな顔をするんです。。。(-_-;)


あのさぁ、ルビちゃん、写真を撮るときは、私もしたてに出てお願いしてるやろ。

「座れっ」 っとか言わないで、
「ルビちゃん、そこに座ってくれる??」 とか
「写真撮るから、ちょっとだけ座ってちょうだい。」 とか、お願い口調やん。

なのにさぁ、その「まぁ~~たぁ~~、ブツブツ・・・」って態度はどうかと思うんだけど。。。

「にっこり笑って。」 とまでは言わないけど、ちょっとこっちぐらい向いたらどうなん??

2006-6-7-2


ん??? 「ギャラは???」 ってか??? 

ギャラかぁ、、、そやね、、、
帰ったら りんご 切ったげるから、それでいかがでございますか???

2006-6-7-6



おっ、ご納得いただけましたか??

そうそう、そのアンニュイな目線、いいよぉ~~~。^^;

2006-6-7-3



説教が効いたのか、りんごに釣られているのか、その後はカメラの方を向いてくれるルビさん。

2006-6-7-4


でも、足元はめちゃめちゃだらけております。。。(-_-;)

2006-6-7-5


いえいえ、足元の崩れは表情に出るのよ、ルビちゃん。。。

う~~ん、女優の自覚、全然たりませんねぇ。。。

「りんご」 じゃぁ、ギャラが安すぎるって苦情は、却下しますよ、ハイ。(--〆)

びちょびちょルビさん 

暑かったけど、ルビさんと河川敷でディスクで遊んできました。(*^_^*)

時期的に、もうそろそろ限界かなぁ。。。

もっと早い時間に行けばいいんだけど、早い時間はワンコがいっぱいで遊べないし、
お水をいっぱいかぶって体を冷やして、ギリギリまでこの時間帯で遊ぶことにしようね。


--------------
ディスクで遊んだあと、「ルビちゃん、チャプチャプ行こか。」と声をかけると、

「待ってましたっ!!!」 とばかりに水道に向かおうとするルビさん。

(※注 「チャプチャプ」とは、水道で水遊びをすること。)


「こらっ待ちっ!!! 勝手に行ったらあかんっ!!」

一喝すると、すごすごと戻ってきた。^^;

だって、先に水道までダッシュして、そこにたまたまワンコが来たらどうすんのよっ。

喧嘩せぇへんかったら行ってもいいけど、喧嘩するやろ。 あんたが悪いねんで。(--〆)

2006-6-6-10


で、水道でしばらく水遊びをしました~~。びちょびちょで~~す。^^;
(以前の水遊びは、こちらで)


車に戻ってきたけど、まだびちょびちょやねぇ。 

2006-6-6-1


「水も滴るいい女」 って言いたいんだろうけど、はよ拭きましょ。

女優は顔が命 だから、まず、顔からっと。。。(^^)

2006-6-6-2


後ろから撮ると、お尻、おっきいなぁ、ぷぷぷ。。。^^;

2006-6-6-4



ふと見ると、駐車場のすぐ横の橋の下の影になっている場所で、
ボーダーコリーちゃんが訓練をしているのを発見。

2006-6-6-5


パパとママ、そして訓練士さん(女性)らしき人がいらっしゃる。

2006-6-6-9


ママらしき人が脚側の練習をしているんだけど、フラフラして上手く歩けていないみたい。。。

2006-6-6-6


ワンちゃんも若そうな子だったし、「訓練始めて間もないんかなぁ。」と思いながら見ていた。

するとしばらくして、訓練士さんらしき人がリードを持った途端、そのワンちゃん、ビシッ!!!

きびきびと動くじゃあ~~りませんか。

それに、ダンベルの持来まで完璧にしているしっ。

あ・・あ・・あれ~~っ???  すごいじゃん。

2006-6-6-8


その後、ママがダンベルを投げたら、くわえては来るけど、またまたそのままフラフラ~~~だし。。。^^;


多分だけど、訓練士さんが預託か通いかでそのワンちゃんを訓練して、
ほぼ完成したのでパパとママでもできるように指導しているって風景なんかな。


今はひとごとのように笑って見ているけど、
ルビさんもあんまり訓練は好きじゃなかったもんねぇ。

「アトヘ」 と声をかけると、 「はぁ~~~っ・・・」 とボソボソと歩き出してたもんね。(-_-;)

ディスクのときとのテンションの違いに、「同じ犬かっ??」 って思えるほど。。。

2006-6-6-7


見ていて、なんだかと~~っても懐かしくなりました。(*^_^*)

パパさん、ママさん、がんばってくださいね~~。(^^)/~~~

ルビさんとチャルメラ 

あ~~あ、もうっ、(--〆)

ルビさんが外のチャルメラに遠吠えしていらっしゃる。

うるさいっちゅ~ねん。 いちいち反応せんでええのっ。

ルビさんが遠吠えするのは、

① 消防車 (救急車やパトカーにはあまり反応しない)
② さおだけ~~~
③ チャルメラ

多分、周波数か何かが犬の遠吠えと近いものがあるのだろうか。。。



な~~んて考えながら2階でパソコンをしていたけど、

あまりに近所迷惑なので階下に向かって2階の廊下から一喝



「ルビちゃんっ、うるさいっ!!!!」



         階下、、、し~~~ん。。。




むふふ、聞き分けの良い子だこと。(*^_^*)

・・・というか、私の怒鳴り声って、そんなに迫力あるんかな。

もしかして、ご近所さんも 「し~~ん」 だったりして。。。あはは~~。^^;


しばらくして階下に下りていくと、玄関の隅の方でいじけているルビさん。。。

2006-6-5-1


目だけ、こっち向いてるし。^^;

2006-6-5-2


あはは~~~、がるがるのルビさんもお手上げってか~~。

まぁ、これぐらいじゃないと、ナメられますのよぉ~~、おほほ~~~。(*^_^*)


骨型おもちゃ、虎柄バージョン 

「ジャパンカップ2006 in TOBA」
も無事に終了されたそうでなによりです~~。\(^o^)/

出場された皆さん、無事に帰宅されましたでしょうか。

この1年間の想いがいっぱいにつまったジャパンカップ。
結果がどうであれ、みなさん晴れ晴れとした気持ちで1年を終了されたことと思います。

これからは暑くなるので、しばらくは静養され、
また9月からの新しいステージに向かってがんばってください。

お疲れ様でした!!!



さて、我が家のルビさんはといいますと、、、
ディスクドッグ時代からはほど遠いダラダラした生活を送っておりまして、、、
まして、この暑さのため、家の中でひたすら、ただひたすらダラダラと。。。^^;

ヒマそうなので、またもや 「新しいおもちゃ」 が登場しました。

2006-6-4-1


「骨型ぬいぐるみ 虎柄バージョン」 もちろん 「百均」 でございま~~す。^^;

2006-6-4-2


袋に入ったままルビさんにお見せすると、しばらくは大人しく待っていたんですけど、

2006-6-4-3


しまいには 「イライラする~~、はよちょ~~だい!」 と飛びつかれ、
袋についている紙の部分はあっという間に引きちぎられました。

それも、踏んでるし。。。(T_T)
2006-6-4-4


ルビちゃん、なんでもそんなにすぐにもらえると思ったらあかんよ。
ちょっとは我慢せんとね。

ビニールの袋から出して、、、っと。。。もうちょっと我慢しいや。

2006-6-4-5

2006-6-4-6


「ヨシッ!!!」

ぷぷぷ、、、なんか、「虎柄」がめっちゃ似合いますねぇ。
やはり、「大阪の犬」ってことか。(*^_^*)

2006-6-4-7


シェパ飼い以外の方は顎の下を見ることはめったにないと思いますが、
こんなんになっておりまする~~。
2006-6-4-8


あ”~~っ、もう破れてるやんか~~~っ。(--〆)

2006-6-4-9


これっ、中身ほじほじせ~~へんのっ。(-_-;)

2006-6-4-10


何か、おもちゃとしゃべっておりますが。。。

2006-6-4-11


こんな生活も、、、これはこれでいいかな。(*^_^*)

2006-6-4-12


がんばれ~~!!!2 

本日から2日間開催されている、
「ジャパンカップ 2006 in TOBA(日本一決定戦)」

http://www.discdog.co.jp/japancup06/japancup_2006.htm

1日目の今日、熱い戦いが繰り広げられたようです。

昨日の日記にも書きましたが、
私、今回は 「ベテランズクラス」 に特別な想いを抱いていました。

1つのチームを必死に応援していたんです。

そして、今日、応援していた黒ラブ・ブルース君が、見事に優勝され、
初代チャンピオンに輝かれました~~!!

本当にうれしいよ~~~。(T_T)


「ベテランズクラス」 とは、8歳以上のワンコだけがエントリーできるクラスで、
8歳を過ぎてもなおディスクドッグとして輝くことができるすばらしいワンコ達の戦いなんです。

そのクラスで、今年度はとても悲しいことがありました。
私もしばらく立ち直ることができませんでした。

そして、そんな皆の悲しい想いと期待を一身に受け、立ち上がってくれたのがブルース君。

パパさんにはかなりのプレッシャーがかかっていたことと思います。

でも、それを跳ね除け、見事にタイトルを獲得してくれた、パパさん&ブルース君。

「うれしい」、というよりも、 「ありがと~~~!!」 という気持ちでいっぱいです。

表彰式では、かなりの人たちが涙したと聞きました。

実際に会場でその場に立ち会えなかったことが残念でしたけど、
会場での様子は手に取るようにわかります。 涙、涙、、、だったことが。。。

「譲れない戦いがそこにはある!」

本当にすごいです、 本当にありがとう!!!

そして、おめでとうございます!!!




ルビさんのディスクデビューのときの写真で~~す。(1歳1ヶ月なり~)

うひょ~~、ルビさんも若いけど、Kaoりんも若~~い。^^;
2006-6-3-3


人間とは、8年でこんなにも変わってしまうものなのか。。。 ← 今はどんなんやねん。(-_-;)


「盆踊りキャッチ」 のルビさん。^^;
2006-6-3-2


「必死、こいてます。。。」
2006-6-3-1



ルビさんは、2002年に胃捻転を発症後、しばらくは未練タラタラで細々と参加はしていましたけど、
その後半年ぐらいで引退する決意をしました。

ルビちゃんも 「ベテランズクラス」 に出場するまでがんばりたかったんだけどね。。。

でも、、、ルビーの体のことを考えると、これがベストであったと今でも思っています。


ルビーが成し遂げれなかった分も、これからもディスクドッグを応援していきますで~~~。\(^o^)/

明日もみなさん、がんばですっ!!!

がんばれ~~~!! 

明日から2日間、N.D.A.ナショナル・ディスクドッグ・アソシエーションの
「ジャパンカップ 2006 in TOBA(日本一決定戦)」 が
三重県の鳥羽市にて開催されます。

この1年間の集大成、全国の勝ち抜いてきたディスクドッグが集結します。

ディスクドッグのすばらしい走りをご堪能いただけますので、
ご興味のある方は、鳥羽市へGO~~~!!

http://www.discdog.co.jp/japancup06/japancup_2006.htm




2006-6-2-1
「ルビちゃん、どこ飛んでんの?」

今年の大会も、いつもお世話になっている諸先輩方や友人達が多数ノミネートされていて、

「応援に行きたいなぁ。。。」と思っていたんですけど、諸事情があり大阪で応援することに。(T_T)

お天気もまずまずみたいだし、みなさんがんばって欲しいと祈っておりま~~す。

2006-6-2-2


今年は、「ベテランズクラス」 という8歳以上のワンコが出場するクラスの動向が気になって気になって。。。

まだ大会が明日なので詳しくは書けないんですけど、このクラスにすっごいドラマがあったんです。

飼い主さんとワンコとの繋がり、飼い主さん同士の繋がり、、、そしてその愛情の深さ、、、。

本当に、 「涙なくしては語れない愛情物語」 なんです。 感動したんです。(T_T)

様子は他のクラスでノミネートされている友人が逐一報告してくれるそうなので、

明日は携帯を肌身離さず持っておりますですっ!!!

2006-6-2-4
(ドラゴンハットにて 「跳びますっ、跳びますっ」 ← 坂上次郎さん風で ^^;)

みなさま、この1年間の想いを全部ぶつけて、思いっきりはじけてきてくださいませ~~。\(^o^)/

(写真は、ルビーが現役のときに撮っていただいたものです。)


我が家の「家庭内暴力疑惑」! 

6月1日といえば、 日本全国 『衣替え』 ですよね~~。

制服を着ているOLさんや学生さんは、がらっと夏用の軽いものに着替えることができて、
身も心も軽~~くなっていらっしゃるのではないでしょうか。

私も○年前までは、制服がある会社で普通のOLさんをしておりまして、
夏用の制服に衣替えすると、「あ~~、もうすぐ夏やなぁ。。。」と季節を感じておりました。(*^_^*)


で、今から8年前の冬服から夏服に『衣替え』をしたときのこと、

なんと我が家に 「家庭内暴力があるのでは??」 という疑惑が会社で起きたのでありました!!!

原因は、もちろん このお方 
2006-6-1-1


ルビさんが1歳の頃(2歳の頃にもちょっとありましたケド)、
私には 生傷 が耐えなかったんですよねぇ。^^;

もちろん、よくある 「散歩中に突然引っ張られてこける」 というのもあり、

ロングリードをつけてボールで遊んでいたら、
そのロングリードが足にからまって、 「Kaoさん、宙に浮く」 なんてことも。。。(T_T)

でも一番多かったのはディスクの練習をしているときでした。

テンションの上がったルビさんの体当たり(頭突き、ケリを含む)は、それはもう痛いもので。。。

青タンが体中にできておりました。(-_-;)

2006-6-1-2


中でも強烈なのが、「はよ投げて~~」と私の体にぶら下がって(?)きたとき、
ルビさんの手の爪が私の腕に バリバリバリ~~ 。。。

それが、かな~~りの 「ミミズバレ」 になるんです。

それに、ルビさんの手だと、ちょうど人間が三本指で爪を立てたと同じぐらいの幅になるんですよねぇ。

ただ、それらは私にとっては 「日常茶飯事」 別にど~~~ってことなかったんです。

シェパードと遊ぶんだから、これぐらいは覚悟しないとね、、、って。

2006-6-1-3



でも、一般の皆様はそうは思ってはくれなかったのです!!!

6月1日、『衣替え』 の日。

涼しい顔をして、半袖の制服に着替えて部署に行くと、みなが
「ひ~~~~っ!!! どうしたん、その手???」 

「ん??? これ??? ルビーと遊んでたらこんなんなるねん。」 全く気にしていない私。
周りの動揺に全く気づかず、普通に仕事をしておりました。

2006-6-1-4


がっ、「どうしたん???」 と聞いてくれる女性の同僚達はそれでいいんですよ、それで誤解が解けますから。。。

でも、 「ひっ!!!」 となりつつも聞くに聞けない上司のおじさま方は、

私の 「青タン」「3本線のみみずばれ」 をみて、
 「絶対に家庭内暴力が起きている。。。」 と思われたようですな。

しばらくして真相がわかったとき、上司はかなり ホッ とされたようでありました。^^;


2006-6-1-5


後でその事を聞いて、おかしいやら、恥ずかしいやら。

直接聞いてくれたらいいのにねぇ~~。。。

でも、やっぱり聞きにくかったのかなぁ。

まぁ、「青タン」「3本線のみみずばれ」 が日常になっている私も私だけどね、おほほ~~。(*^_^*)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。