スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクの破壊大魔王様 

シェパでディスクをされている方はみなさん苦労されていると思いますが、、、

何といっても、ディスクの破壊度

これはもう尋常ではありません!!!


ディスクの破壊方法としては2種類ありまして~~。

くわえるたびに犬歯で「パスッ、パスッ」っといい音をたてて
ディスクのかなり中側をパンチで穴を開けたように破壊するお方達。

こちらは、私の友人ではどちらかというとラブちゃんに多いですね~~。


多分、シェパ軍団ご一行様は、「ディスクのエッジをぐちゃぐちゃにする方法」ではないでしょうか。

こ~~なります。。。(-_-;)
2006-4-30-3

2006-4-30-4

あ~~あ。。。

ガジガジしたり、引っ張りっこなどをしたら、とたんにエッジが破壊され、
そうするとまっすぐには飛ばなくなっちゃいます。

ディスクというのは、歪んでいるとまっすぐに飛ばないんですよねぇ。。。
曲がっていなくても風があったりするとまっすぐに飛ばないのに、
まして、エッジが切れたりすると、あ~~れ~~~っと右に曲がっていきます。(T_T)

それをまっすぐに飛ばそうとすると、かなり角度をつけて投げないといけません。
わたくし、ルビさんにとっての「ディスク投げマシン」としましては、大変に苦労をしたものです。
2006-4-30-1

「はよ投げて」って顔してるけどさぁ、これ、もうまっすぐに飛ばないよ。(T_T)


ディスクの大会に参加すると、1エントリーにディスクが1枚ついてきます。

もちろん、1ラウンドでかなり歪むので、2ラウンド目に使うディスクは
毎回新たに購入することになるんです。
このディスク代がばかにならないんですよねぇ。。。

なのに、なのに、ルビさんはそんな私の苦労も知らず、遠慮も何もなく、
ご機嫌さんで「ディスク歪め」にいそしんでいらっしゃるのです。(号泣)


で、この破壊されたディスクの証拠写真を撮ろうとしただけで、
「おっ、ディスクや~~ん。(^^♪」とフレームインしてくるルビさん。
2006-4-30-2


「これっ、ちょっとまちっ!! 写真撮ってんねんからっ。(--〆)」

叱ると、、、
2006-4-30-6

2006-4-30-5


この態度ですわ。。。(-_-;)

スポンサーサイト

GW突入! でもルビさんは・・・ 

今日からゴールデンウイークですね~~。(^^♪

朝からのテレビ番組も「GWのおでかけスポット」などがよく放送されていて、
「あ~~~~、どっかへ行きたいなぁ。。。」と指をくわえて見ているのでございます。(T_T)

ルビーがディスクの大会に参戦していた頃は、
GWといえば必ず大型の大会があって、それに向かって走っているうちに終わっていた、、、
という感じだったけど、やっぱり充実していたように思いますね。

それに引き換え、今は、、、っと。。。(-_-)

まぁ、とりあえず、ルビちゃんと河川敷に行くことにするか。。。


で、ルビさんは「今日は河川敷やな。(^^♪」となぜかわかるようで、
お昼前になるとこのとおり、部屋の出口で待ちくたびれていらっしゃいます。^^;
2006-4-29-1

首、曲がっているよ、肩凝るよ。


・・・すごい視線やね。。。
はいはい、わかりました、わかりました。

でもね、ルビちゃん、今日からは人間はゴールデンウイークっていうのに突入したんよ。
なので、河川敷は多分、人がい~~っぱいいると思うねん。
子供やワンコがいっぱいだとディスクはできへんよ。

それでもいいの??
行っていっぱいやったらぶらぶら歩くだけで帰ってくるで??
向こうで「遊ぶ~~」ってゴテたらあかんよ。


2006-4-29-5


・・・などなど言い聞かせたけど、多分聞いてないやろうなぁ。(T_T)


車に乗るルビさん。というか、「乗ろうとしているルビさん。。。」
でも自分ひとりでは上れない。。。(T_T)
2006-4-29-2


「あのぉ、はよあげてくれませんかねっ?? 腰いたいねんけど。(-_-;)」
2006-4-29-3


多分、一人でも上れるはずなんだけど、
以前に飛び乗って、ゲージの中で滑ってスッテ~~ン、となったことがありまして。。。

それ以来、この姿勢でお尻を上げてもらうのを待つようになりました。


こう見えて、かなり慎重な性格でいらっしゃいますね。^^;


--------
・・・で、河川敷は、、、やはりすごい人。。。

すごい奥~~の方まで歩いて、ディスクをちょこっとだけして帰りました。

2006-4-29-4


とりあえず、ディスクができたのでご機嫌さんです。(*^_^*)

おやつ大好き! 

わたくし、甘いものには目がございませんで。。。

和風、洋風を問わず、あんこ類もクリーム類も大好物でございます。(^^♪

「だから太るんだよっ。(-_-;)」という心の声も聞かないふりをして、
目の前にあると、ありがたく頂戴するのであります。

この冬場にはまっていたのは、御座候という回転焼き。
2006-4-28-7


太鼓饅頭、大判焼きなどと呼ぶ地域もあるとのことですが、
あんこがたっぷりの、暖かい和菓子であります。

特にここの回転焼きはあんこがあっさりとして食べやすく、
皮も薄くてとってもおいしいんです。

翌日にオーブンでカリッと焼きなおしてもまた格別においしくて、
ついつい週末には「明日、ゆっくり食べよ~~っと。」と
たんまり買って帰ってしまうんですよね~~、いかん、いかん。。。^^;


で、ルビさんの『おやつ』というと、「クッキー」「チーズ」「果物」などなど
いろいろなものをお召し上がりになるのですが、
「クッキー」といえばもっぱらこれ。 ↓
2006-4-28-6


原料が「ラム&ライス」であるということから買うようになったんですけど、
(ルビさんは小麦に少々アレルギーがあるらしいので)
ご本人(犬)も大喜びで、4年ほど前からルビさんの定番おやつになってま~~す。


夜の散歩が終わると、次はミルク&クッキータイム。
これが終わらないと寝てはくれません。。。(T_T)

しばらく別のことをしていたら、
「何か忘れてませんか~~ぁ??」と目をギラギラさせていらっしゃいます。。。


まあ、普段は散歩から帰ってすぐに「クッキー食べる??」と声をかけることになるわけで、
すると
「やっほ~~~っ!! 食べるにきまっているや~~ん。(^^♪」
しっぽぶんぶんで台所の方に先導していかれます。
2006-4-28-3



「これよこれっ、いい匂いしてるし~~~。 はよ、OKゆ~~て。」
2006-4-28-2


実は床にはルビさんの「よだれ」がぼたぼた落ちておりまして。。。(T_T)


これがルビさんの「1日終了! 今日も楽しかった~~。(*^_^*)」の合図になるようですね。

2006-4-28-4


いい夢を見てね。(^_^)

眠たくて。。。 

「春眠、暁を覚えず・・・」

唐の詩人 孟浩然(もうこうねん)という方の春暁詩(しゅんぎょうし)と題する詩らしいですね。

確かに春の朝は心地よくて起きるのがイヤになる(私はどの季節でもイヤだけど)。。。
いつまでも、いつまで~~も寝ていたくなりますよね。

2006-4-27-6


朝なら当然かも、、、でも、、、
何故か今日、夕方に職場でめちゃくちゃ眠たくなってしまった。(-_-;)

いつもはお昼休みからぶっ続けで夜まで休憩らしきものはないんだけど、
今日はふっと夕方に休憩するヒマができてしまって。

お昼ごはんもゆっくりと食べることができなかったし、
ラッキー!!  休憩室でコーヒーとクッキーでも食べよ~~っと。(^^♪



もともと、胃に食べ物が入ると途端に眠たくなる体質。
子供と一緒やんか、、、と思うほど。。。^^;

そんな体質持ちの私がほっこりと休憩を取ってしまったせいか、はたまた疲れていたのか、
職場にいるというのに、突然にすんごい眠気が襲ってきた。

2006-4-27-5


「う~~~~、今、寝ていいよ、、、って言われたら、1分で眠れるなぁ。。。
 あかん、あかん、、、本当に寝てしまいそうや。。。」


なんとか理性を保ち、早々に休憩室を後にしましたわさ。(T_T)


春って夕方も眠くなるんだっけ???

-------
で、、、こちらも眠くて仕方がないご様子ですわね。。。
2006-4-27-4


「邪魔せんとってね」光線がバンバン出ているし。。。(-_-;)
2006-4-27-1



こんなに眠たそうでも
今、「散歩いこか?」とか「おやつ食べる?」って言ったら飛び起きるんやろうなぁ。

こんな感じで。。。^^;
2006-4-27-2


飼い主が好きなものはルビさんもお好き! 

犬って、飼い主が大切にしているものに、すご~~く興味を示しませんか??

「なにそれっ?? いいもんなん?? ちょっと見せてみ???」って。

2006-4-26-1



おもちゃ類は当然のことなんだけど、それに続くのがルビーにとっては『電話』なんです。

飼い主達がなぜか大事そうにするし、
不思議なことにず~~っと電話に向かっていろいろと話しかけているし。。。

ルビーにとっては、かなり不思議なことのようです。^^;



ルビーが電話を使って人間を動かそうとすることは以前にも書いてきました。
(「電話を目覚ましに使う犬」はこちら

がっ、また新しいバージョンが増えてしまうことに。。。(T_T)

---------------
数日前の夕方のこと、突然、階下の電話の保留音が鳴り出した。

家族はみな2階にいるはず。。。

なのに、

「あ~のぉやまを~~、いつか~~こえてぇ~~、かえろ~~ぉよ、わ~が~や~へ~~♪♪」


我が家の電話の保留音、「峠の我が家」が延々と鳴っている。


「なんでっ??? 下にはだれもいないのに???」

慌てて階下へ飛び降りた。


目に入ったのは、本体から落ちた受話器と このお嬢様 ↓ 。。。
2006-4-26-2


「私、知らないもんねぇ~~~。」


・・・またあんたか。。。(-_-;)



ルビさんは何か不満なことがあると、受話器を落として人間を動かそうとするけど、
今はごはんの時間でも、散歩の時間でもない。

どちらかというと、いつもはお昼寝の時間。

なのに、なんでやろ???

雨が続いてヒマだったため、電話をいじくっていたらいつの間にか保留ボタンを押してしまったってことなん??

受話器を落としたけど、、、、、でもヒマだし、、、

「これなんやろ?? ぷちっ。。。(もちろん鼻で)」

あ~のぉやまを~~、いつか~~こえてぇ~~、かえろ~~ぉよ、わ~が~や~へ~~♪♪♪


ルビー「ひえ~~、なんか鳴り出したで。。。」


すると2階からまんまとひっかかった飼い主がばたばたと降りてくる。
効果があることに気づいてしまうルビさん。

「おっ、ぶつぶつ文句を言っているけど、吠えても降りてこないのに、これだとすぐに降りてくるやん。
 むふふ、これって使えるかも。。。(にやり)」



ルビさんと目が合って「はっ」と気づく飼い主。
でも、時すでに遅し。。。

「また、やられた。。。」

多分、これから誰もいない階下から『峠の我が家』が鳴るんだろうなぁ。。。(-_-;)

2006-4-26-3


キミ、ずっと寝ててちょ。。。(-_-;)

動画初挑戦!! 

3日間に渡り、胃捻転のことについて長々と書いてしまいました。
つたない文章を読んでいただいて、本当にありがとうございました。

ワンコの生死にかかわる内容なので、
読んでくださった方も私も、かなりナーバスになってしまったと思います。
なので、また以前の元気なルビさんの話に戻らせていただきますね。(^_^)



今日もいいお天気だ~~~っ。
私の仕事も休みだしぃ、
こうなったら河川敷でディスクをする以外に散歩のコースはないよね、ルビちゃん!!!


最近、いろいろなブログで動画をアップされているのを見かけますよね~~。
ワンコ達の生の表情を見ているようで、私も楽しく見させてもらっています。

じゃぁ、私もルビさんの動画に挑戦するぞ~~~っ!!!

っとはりきったものの、
私のデジカメ(2001年秋に買ったもの)はシャッターがかなり右についていて、
左手ではシャッターが押せないんです(他のデジカメもそう?)。

以前に右手でデジカメを持ち、左手でディスクを投げたら
とんでもない方向にディスクが飛んでいき、
ルビさんから「どこ投げてんのよっ!!(-_-;)」 
と『蹴り』が入ったことがあったりで。。。(T_T)

なにかいい方法はないものか、、、と考えていたら、、、

きら~~ん、閃きましたっ!!!

「そうだっ、デジカメの上下を逆に持ったらシャッターが左側にくるやん。
そうすれば、右手でディスクが投げられるよね。
で、家に帰ってパソコンの動画編集ソフトで上下を反転させればいいや~~ん。(^^♪」


我ながら、いいアイデアだわ。(*^_^*)

ルンルンで河川敷に向かい、ルビさんのディスクの様子を上下逆に撮ってみる。
ルビさんの調子もよかったし、今日こそアップするぞ~~っ!!


がっ、、、自宅のパソコンの動画編集ソフトにはなんと上下反転機能がないっ。(T_T)

まぁ、他のフリーの編集ソフトを見つければいいか、、、と探したところ
すぐに見つかったのはいいけれど、
操作の方法がわからなかったりで悪戦苦闘すること数時間。。。

で、やっとできました~~、ふ~~~っ。(*^_^*)


ぶれぶれですが、よかったら見てやってください。
ただ、私の声もかなり入っています。
音を小さくしてスタートしてくださいね。^^;


midiファイルを聞くにはプラグインが必要です。

※何故か私のPCからでは再生ボタンを1回押しただけではダメで、
 もう1回押すとスタートします。
 どして???

《ご注意》
・コマンドがばらばらです。こんなんじゃ、いけませんっ。(T_T)
・座って投げているので距離は短いです。
・いつもはもっといろいろとルビーに話しかけています。
 カメラに気をとられて、これでもしゃべってない方です。^^;
・最後に「ごめ~~ん。」と叫んでいますが、
 これもルビーはキャッチしています。ほんと、すまんのぉ。<(_ _)>




おまけ。。。

さて、ルビさんはどこにいるでしょう、Part2。(^_^)
2006-4-25-2


胃捻転 『私なりの考察』 

昨日、一昨日は、発症から退院までの様子を書いてきました。

今日はその後、私なりにいろいろと考えたこと、アドバイスを受けたことをまとめたいと思います。

よく本では
・食後すぐに運動させないこと
・ドカ食い、ドカ飲みはさせないこと
・食器を低い位置に置かないこと

などが書かれてあります。
でも、どれも当然実行していました。守っていました。
でも、発症してしまったんです。。。

この金曜日に胃捻転を発症したシェパちゃんの飼い主さん(T氏)ももちろん守っていらっしゃいます。
でも、、、T氏宅では、他のシェパちゃんも以前に発症しています。

それに、T氏宅で以前に発症された時は、夜中や朝方。。。
もちろん、食事とはまったく関係ありませんし、運動も数時間前のことです。
ルビーの場合は食後すぐなので、食事に関係があるかもしれませんが、
T氏宅では思い当たる原因がまったくないのです。

よくT氏と胃捻転談義をするのですが、こうおっしゃっています。。
「原因はどう考えてもわからないよね。
 考えても無駄なので、予防することは無理だと思うことにしよう。
 だけど、発症してから2時間以内に処置すれば確実に生還できるってことだし、
 すぐに対処してくれる獣医さんを見つけておけばいい。
 外出(遠征)するときも、その出先の獣医さん情報を調べておけばなんとかなる。」


~~私なりのポイントです~~

①胃捻転の手術が可能なお医者さんに日頃から通っておくこと
②夜中でも手術してくれる救急病院などをチェックしておくこと
③遠出をするときは、その先の獣医さん情報をチェックしておくこと
④遠出をした前と後は、食事はさせないこと。
⑤食後1時間ぐらいは、なるべく注意して様子をみておくこと
⑥日頃のお腹の形をよく見ておくこと

①について
 「当然」と思われそうですが、
 中には避妊手術ぐらいしかオペは受け付けない獣医さんがいらっしゃると
 聞いたことがあります。ひえ~~。
 なので、通っている獣医さんの外科手術の腕を調べておいた方がいいかもです。

②について
 日頃通っている獣医さんが夜間診療をしていない場合、または休診の日がある場合、
 近くの救急病院の場所&電話番号を調べておく必要があると思います。

 以前、訓練士さんに近くにある救急病院の評判を尋ねたことがあります。
 が、それはあまり芳しくないものでした。
 でも訓練士さん曰く「少々評判が良くなくても仕方がないでしょ。
 胃捻転はほっておいたら死ぬんだからっ!!
 ともかく開腹手術をしてもらわないとなんともならないんだよ。」っと。
 はいっ、わかりましたっ。

③について
 遠出をするとワンコにいつもと違うストレスがかかります。
 胃捻転はどこで起こるかわかりませんし、時間との勝負です。
 いつも通っている獣医さんに行っている時間はありません。
 なので、外出先の獣医さんのチェックをしておき、
 いざとなったらそこに走れるようにしておくといいと思います。

④について
 車の振動はワンコの胃にかなり負担になるそうです。
 なので、遠出から帰ってきた日の夜などは、食事を抜く方がいいみたいです。
 これも訓練士さんの一言
 「食事を1食や2食抜いても犬は死なない。でも胃捻転では死ぬのよっ!!」

⑤について
 やはり食後の発症率は高いと思います。
 特に外飼いの方は、注意して様子を見るようにした方がいいかも、、、です。

⑥について
 ともかく、お腹が膨れます。
 様子がおかしい、と思った時点で、お腹を見てください。
 常日頃にワンちゃんのお腹の形を見ていればすぐにわかります。
 「あれっ?? 膨れているかも???」のような初期状態で判断できれば、
 処置はかなり早くなると思います。


~~胃を肋骨にくくることについて~~

これは、私はお勧めしたいと思います。
ルビーは発症後3年半が経ちますが、まだ再発はしていません。

また、大先輩のラブのももちゃん&アンカー君も発症し、その時に胃を肋骨にくくったそうですが、
発症後1年以上が経ちますが、大丈夫です。
獣医さんから「再発はしないと思う」と言われたそうです。

ただ、その処置が犬の体にどの程度の負担をかけるのかはわかりません。
気のせいかもしれませんが、ルビーの背中の柄がすこし左にずれているように見えるのです。
そのため、ヘタに運動をかけて、肋骨にも負担がかかるのじゃないかと心配になり、
早々にディスクの大会からは引退させました。

でも、元気にしています。
処置してくださった獣医さんに感謝しています。

(当ブログの前日分にももちゃん&アンカー君の飼い主さんのイブ母様から
 コメントをいただいています。
 診察時には注意が必要だそうです。ご参考ください。)


~~最後に~~

これはみなさんにお願いしたいことです。

もし高齢で発症してもあきらめないでください!!!

先日発症したシェパちゃんは13歳、ラブのももちゃんも12歳で発症しましたが
助かっています。

私も正直なところ、高齢で発症すれば命は助からないと以前は思っていました。

でも、こんなすばらしい前例を作ってくれたワンコが私の周りに2匹もいてくれるんです。
これはぜひ皆さんにも知っていていただきたいことなんです。

数年前のことですが、9歳の発症で手術をあきらめ、
翌朝にそのまま自宅で亡くなってしまったシェパちゃんの話を聞いたことがあります。

とんでもないっ、9歳であきらめるなんてとんでもないですっ!!!

ただ、早期発見、早期処置は必須です。
時間がかかればかかるほど、回復は難しくなります。

でも、早くに対処すれば、12歳や13歳でも立派に乗り越えてくれるんです。

この子達がスーパードッグだったから助かった??
いえいえ、パパやママが日頃よりワン達の様子に細心の注意を払っていた賜物です。
本当にすばらしいと思いました。

ぜひ皆様も、胃捻転という病気と正面から向き合っていただき、
助かる命を私達の手で守りましょう!!




3日に渡り、長々と書いてしまいました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

どうか、皆様のワンちゃんが、ず~~っと元気でいますように。。。

ルビーもがんばるぞ~~~!!!!!!
2006-4-24-1


阪神もがんばれ~~っ!!!

胃捻転 『手術~退院』 

・・・昨日からの続きです・・・

翌朝、病院へ詳しい話を聞きに行った。
ルビーの場合、かなりの分離不安があるので、面会はしないと決めていた。
私の顔を見ると、里心がついて「帰る~~~」と暴れだしては大変だし、
逆に会う方がかわいそうだと思った。
約1週間入院の予定との事だったので、退院するまでルビーに会わないつもりであると先生にも申し出ることに。
ただ、ルビーの元気な顔が見たいので、ビデオを持っていって先生に撮影していただくことにした。

ビデオの中では、お腹にぐるぐる包帯を巻いたルビーが、サークルの中でうろうろしている。
でも、顔は元気そうだ。目もしっかりしている。
よかった。。。


手術の様子はこうだったらしい。

まず、胃は完全にねじれていたらしく、食道の血管がパンパンになっていたそうだ。
先生「危なかったです。もう少し遅くなっていたら食道の血管が破裂していて、大変なことになるところでした。」

症状が進むと吐血するとは聞いていたが、それは胃がねじれることによって食道の血管が止まり、
その後、それが裂けて吐血するらしいのだ。

早急に胃のねじれを戻したら、色が変わっていた胃や食道もすぐに正常なピンク色に戻ったとのこと。
その時、胃の中に入っていた食物がば~~~っと一気に口と鼻から出たそうだ。
先生「多分、くしゅんくしゅんとくしゃみをするかも知れませんが、
それは食べ物が大量に鼻を通ったために違和感があるからなので、心配はいらないですよ。」と言われた。

その様子を想像し、ますますかわいそうになった。しんどかったやろうなぁ。。。

幸いなことに、他の臓器への影響もなく、
「脾臓を摘出する可能性がある」と先生から言われていたが、
その脾臓にも問題はなかった。

ただ、一番びっくりしたこと。
なんと、「今後再発しないために、胃を肋骨にくくりつけてある」とおっしゃるのだ。
それは今まで聞いたことがなかったので、本当にびっくりした。

胃の一部に切り目を入れ、それを肋骨にまたがらせているそうなのだ。
それによって「再発の可能性が3%~7%に減少する」とされているらしい。

で、私、、、すっとんきょうな質問をしてしまった。
「先生、肋骨が胃の中を通って、胃液で肋骨が溶けることはないのですか???」

先生「えっ?? 胃の壁を薄く切り取って肋骨に通しているので、
胃の中に貫通している訳ではないのですよ。」

今思えば、変な質問をしてしまったものだ。

胃へのダメージがかなり大きい病気であるし、
胃を肋骨に縫い付けるという処置もしていただいているので、
2日ほどは水分のみ、その後2~3日で流動食で様子を見て、通常食に戻すという予定とのこと。
通常食に戻して問題がなければ退院できるそうなので、1週間近く入院することになる。

1週間か、、、ルビーに早く会いたいけれど、ここは私達も我慢しなければ。

ルビーが退院するまでの間、我が家は明かりが消えたようだった。
特におじいさん、、、一緒に散歩する相手がおらず、暇をもてあまし、うろうろしているのみ。
まぁ、心配する気持ちからきているのだろうけど、ため息ばっかりついているし。。。
ルビーもがんばっているんだから、人間もがんばろうよ、、、ね。

---------
月曜日に発症し手術、、、その4日後の金曜日のこと、、、
本来なら日曜日まで入院と聞いていたが、先生から電話が入る。
「あのぉ~~~、ルビちゃん元気になったせいか、他のワンコにガウるようになってきまして。。。
 吠えて傷口が開くといけないので、今日、引き取ってもらえますか。。。」

・・・・なんと、強制退院させられることになってしまった。。。
はぁ、、、なんぎなやっちゃ。。。
先生、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。。。早々に引き取らせていただきます。<(_ _)>

まぁ、他のワンコにガウるぐらいに元気が出たのなら、それは元のルビーに戻った証拠ってことです。
ワンコ友達にこのことを連絡したら、みなさん揃って「そりゃ、めでたい! 元気になったってことやね。」って。
素直に、喜ぶこととしましょう、、、か。。。^^;

迎えに行くのに一緒にきてくれたのは、ルビさんの早期退院でルンルンのおじいさん。
で、待合室で対面したときのルビーの喜びようは本当にすごかった。
おじいさんに飛びつき、横で診察を待っていらっしゃった人にも愛想をふりまき、
これが4日前に生死をさまよった犬か???と思えるほど。

先生「傷口が開く~~~、安静に~~、安静に~~~っ!!!」

はいっ、了解しましたっ、早々に車に乗り込み、帰宅することに。


が、帰宅した瞬間、ば~~~っと大量の排泄をなさったルビさん。
通常の量ではない、本当にびっくりするぐらいの量だった。(2日分ぐらい)
大も小も。。。

やはり狭いサークルの中では落ち着かなかったのだろう。
我慢してたんやね、その分も余計にしんどかったやろうね。。。

多分、吠えだしたのはそのせいもあるかもしれない、、、と思った。
「出る~~~、外に出して~~~」と叫んでいたのかも。
それを思うと、強制退院ではあるけれど、早めに退院させてよかったと思う。


その後はすぐにいつものソファの上で本当に安心したようにリラックスした表情になっていた。
2006-4-23-2

2006-4-23-3


ちょっと、リラックスしすぎか???
2006-4-23-1



当分は看護が大変だろうけど、とりあえず一安心。

以上が手術の様子から退院まで、です。

ただ、いろいろな方からいただいたアドバイス、その後、私達が気をつけていることなど、
まだまだ思うことがあるので、もう1日、続けて書かせていただきたいと思います。

非常に長くなり、申し訳ありません。<(_ _)>

胃捻転 『発症』 

今日は真面目な話。。。胃捻転について。。。

昨日の胃捻転になったシェパちゃんが今どうしているのか気にかけつつ、
ルビーが発症した時のことを思い出しています。

あの時のことは今でも鮮明に覚えていて、背筋が寒くなります。

胃捻転は時間との勝負です。
処置するまでに時間がかかればかかるほど、ワンコへのダメージは大きくなります。
そして、そのままにしておくと、数時間後には愛する我が子は遠くへ旅立っていってしまうのです。

胃捻転は早く対処すれば必ず助かる病気だと思うんです。
なので、ここにルビーが発症したときのことを詳しく記載し、
少しでも多くの方に事前に知識を持っていていただくことによって
1匹でも多くのワンちゃんの命が助かることを願っています。

長くなると思いますが、よかったら読んでやってください。



2002年の夏のある日の夕方でした。
夜の食事の数分後だったと思います。ルビーの様子がいつもと違ったんです。

なんだか落ち着かない様子で、座る場所をうろうろと変えているんです。
動きはゆっくりです。 見ようによっては、ぼ~~っと動いているように見えます。

が、表情がいつもと違うのがすぐわかりました。
タレ目になっていて、正直、泣いているようにみえました。

「あれっ?? 様子がおかしい。」とすぐに気づき、「どうしたんだろう??」とじっと見ていました。

すると、「うっ・うっ・・・」と吐き気をもよおしだし、でも、、、何も出ないんです。

で、何度か吐こうとしているうち、白い液体(泡状)が少し出てきました。
これは、食後にヨーグルトを食べていたせいかもしれません。
ヨーグルトを食べていなかったら、黄色い胃液のようなものが出ていたかもしれません。
なので、色は断言できません。ただ、「吐こうとしているのに吐けない」という状態でした。

「もしや・・・」背中に冷たいものが走りました。
そしてお腹の部分を見ると、あきらかにいつもより膨れているんです。

「胃捻転や!!!」すぐにわかりました。

時間は7時10分。 
ルビーががいつも通っている獣医さんは8時まで。

「間に合う!!!」即座に震える手で電話をしました。

電話に出てくれた看護士さんに向かって、
「先生、胃捻転です!!! 手術してもらえますか??」

連絡せずに連れて行って、もし手術ができなかったら大変です。
それに、少しでも早く準備をしてもらいたいと思いからか、
先生の判断を待たずに「手術」という言葉が勝手に口から出ていました。

看護士さん「わかりました、とりあえず連れてきてください。」

車で5分ほどの病院なのですが、いつもよりとても遠く感じました。

病院について待合室に入れるとき、改めてルビーを見たら、
先ほどよりもますますお腹が膨れているんです。

シェパードは下腹部分がかなりくびれていますが、
そこが胸のあたりの太さまで膨れているんです。

「先生、ルビーのお腹、こんな形じゃありませんっ!!!」
先生と会った瞬間、私は叫んでいました。

すぐにレントゲンを撮影しましたが、
幽門がうまく写ってなくて、はっきりとねじれているかどうかはそこでは判りませんでした。
でも、明らかに胃拡張はおきてるので手術をすることに。

先生にルビーをお預けし、とりあえず帰宅しました。

帰宅してすぐに、今回胃捻転を発症したシェパちゃんの飼い主さんに電話しました。
体中ががたがた震えながら電話していたのをはっきりと覚えています。
それが8時半頃だったと思います。

で、確か9時頃、病院から電話がありました。
「今から手術にはいります。もしかしたら他の臓器が壊死しているかもしれません。
 もし壊死している部分があったら切り取りますが、いいですか??」

私「はいっ、お任せします。ともかくルビーを助けてください。」すがるような気持ちでした。

発症から約2時間、それに、病院に預けてから1時間ほどが経っている。
正直なところ、「え~~、まだ手術していないの?? 早くしてください~~。」と懇願するような思いでした。

先にいらっしゃった先生は若い先生で、院長先生ではありませんでした。
多分、麻酔をしないといけないし、院長先生が病院に到着されるのを待っていらしたのかも知れません。

祈るような思いで数時間が経ちました。
そして、12時前。病院から電話が。。。

どきどきしながら出ました。万が一、、、ということも考えられます。
先生「手術は無事に終わりました。今、麻酔から醒めたところです。これでもう大丈夫ですよ。」

よかった、、、、本当によかった。。。え~~ん。
家族一同、その電話を聞いて体中の力が抜け、ふらふらになっていました。
多分、思いっきり力が入っていたんでしょうね。

手術が成功し、ルビーも麻酔から醒めていると聞いてはいるものの、
はっきりとした内容はまだ何もわかっていません。
ただ、先生の「もう大丈夫ですよ」という言葉を信じる以外に何もないのです。

眠れぬ夜を過ごし、翌朝に病院に詳しい経過を聞きに行くことに。。。



あまりに長くなってしまいそうですので、
手術の詳しい内容、および術後の経過は明日アップさせていただきます。

退院直後のルビさんです。
Tシャツを着ているのは傷口保護のためです。
本犬は元気そうですが、3枚目の写真のお腹の部分が濡れているのが痛々しいです。。。(T_T)
2006-4-22-1


2006-4-22-2

2006-4-22-3

お見舞い 

ショックな連絡が入った。

ルビーが幼い頃より憧れの存在であったシェパードちゃんが
今朝、胃捻転を発症したとの連絡があった。

幸いにも手術は成功したとの事で、大事にはいたらなかったらしい。

本当によかった。。。

ルビーも2002年に胃捻転を発症したことがある。
あの時のことを思い出すと、今でも背筋が寒くなる。

そのシェパードちゃんはかなりのご高齢。

スーパードッグとして尊敬し、ずっと憧れていたけど、
その年齢で大手術を無事に乗り越えたあなたは
まさしく真のスーパードッグだよ。

あとはパパとママに甘えて、ゆっくり療養してね。

また、元気なあなたに会えることを楽しみにしているよ。

お大事に。

ルビさんとお山 

昨日の夜からすっごい風!!!

「春の嵐」ってもんじゃぁなかったですね。。。

朝、外に出ると、やはりかろうじて残っていた桜の花びらがぜ~~んぶ散っていた。(T_T)

ルビちゃん、これで春も終わったねぇ。あなたのニガテな夏がやってくるよ。
でも、夏本番になると「川遊び」が待っているから、それまで辛抱しようね。

--------
近所の公園にすごく立派な桜の木がある。
公園のぐるりに立っている木と違い、中央にど~~んと貫禄十分に立っている。

一度、その木をバックにルビさんの写真を撮りたいと思っていたんだけど、
その木の下には幼い子が遊べるような遊具や砂場があって、
なかなかルビさんと一緒では近づけない。

ルビさんは何もしないけど、犬の嫌いな親御さんだと、
「こんなデカイ犬を子供に近づけるなんてっ。(--〆)」と
お怒りになるかもしれないし、、、ね。

で、今日その公園に行ってみると、やはりほとんど花は散っていた。。。
あ~~、間に合わなかったかぁ。。。(T_T)

こんなの。
2006-4-20-1


ただ、まだ風が強かったせいか、珍しく今日は2歳ぐらいの幼い子供2人が砂場で遊んでいただけだった。

おおっ、桜は散っていたけど、こんなチャンスはなかなかないぞっ!!!
ルビちゃん、とりあえず2~3枚撮っておこうか。(^^♪

お山の遊具のてっぺんで座るルビさん。
2006-4-20-2

2006-4-20-3

ああ、、、満開のときだったら、さぞかしきれいだったやろうね。(T_T)


すると、今まで砂場で遊んでいた子供2人が急に、
「あのお山で遊ぶ~~~っ」っとゴテだした。

ルビさん「ん?? なに、なに??? どしたん???」
2006-4-20-4


お母さん「今ね、わんちゃんが写真を撮っているから、あとでね。」

子供「遊ぶ、遊ぶ、あのお山で遊ぶ~~~っ!!」

はいはい、ごめんごめん、降りるね。。。


子供って他の子が持っているおもちゃや遊具にめっちゃ興味を示しますよね。
(まぁ、私もいまだにその気がありますが。。。)
ルビさんが楽しそうにお山で遊んでいるように見えたのかなぁ。
正直、本犬は「また写真撮んのぉ~~??」とヘコんでたんだけどね。^^;


ルビさん「子供達~~ぃ、仲良く遊ぶのよぉ~~~。(^^♪」
君達がそこを退いたら、また私が上らされるんだからねぇ。」

2006-4-20-5


えへへ、ばれたか。。。

来年はなんとか満開の桜の下で撮ろうね。(^^♪

ルビさんとぺんぺん草 

「ぺんぺん草」って、食べても大丈夫なのかな??

私じゃぁないですよ、もちろん、ルビさんがです。^^;

もともと野菜類は大好きで、特に大根の葉っぱが大好物という変わり者。

以前にもこんなことがありました。
ルビさんを連れてスーパーに買い物に行った帰り、
向こうからビーグルがやってきた。

ひ~~っ、曲がる道もないし、冷や汗がだだっと背中に流れたとき、
とっさに今買った大根の葉っぱを1本とりだし、
「ルビちゃん、あとへっ!!」と大根を目の前にちらつかせながら歩いたら、
な~~んとめっちゃ近い距離だったのに無事にすれ違えたというエピソードもあったりで。
「変わった犬やなぁ」と首をかしげたこともあったっけ。^^;


最近河川敷に遊びに行くといつもそうなんだけど、
ルビさんはひたすらに「ぺんぺん草」をお召し上がりになる。
2006-4-19-1


おいしそうに食べているし、別段お腹を壊すこともないので、
少しはそのまま好きにさせているけど。。。

いつまでも食べとらんと、はよおいでや~~!
2006-4-19-2



ドカベンの、いつも草か何かをくわえている大柄なキャラクター、いましたよね??
なんて名前でしたっけ???

食べるのをやめさせようと強引にリードを引いたら、
あんな感じに、ぺんぺん草が口からぴろ~~んと出たまま歩いていることがあって、
笑いをかみ殺すのに苦労することもたびたびありまして。。。^^;


~すれ違う人達の会話~

「みてみ、あの犬、草食べてるで。。。」
「ほんまや、めずらしいなぁ。。。」
「あれな、絶対に胸焼けしてんねんで。胸焼けしてるから草食べてるねんで。」
「へぇ~~~、そうなんかぁ。。。」

胸焼けって、、、勝手に納得されても困るんだけどなぁ。。。(-_-;)


「ええ加減、食べるのやめやっ。」
叱ったら、お尻向けてしもたし。。。
2006-4-19-3


「美容のためには、やっぱり野菜よねっ。(^^♪」
2006-4-19-5


この、ぺんぺん草をたらふく食べた翌日のウ○チは、
これまた笑える『繊維質たっぷり』の代物が出てくるのでありま~~す。(T_T)

よかったら、画像でアップしましょか~~。(うそですっ!!!)

ルビさんに恩をきせるぞ大作戦 

何日ぶりの河川敷になるかなぁ。
4月6日以来だから、2週間近くになるね。

ルビちゃん、今日はいっぱい遊ぼうな~~。(^^)

でも、、、ちょっといい天気すぎるかな、ルビーには暑いかも。。。

いいお天気の日に外にいると、背中の黒い部分が結構熱くなっている。
いつものディスクをする場所まで距離があるし、
よっしゃ、駐車場の水道で先に体を濡らしておこう!!

体が冷えるとテンションがぐ~~っとあがるお嬢様。
ルンルンのご様子です。^^;
2006-4-18-1


さぁて、いつもの場所に着いたし、ディスクするぞ~~~っ!!
と言いつつも、テンションの上がっているルビさんに逆にちょっとだけ服従訓練をする。

休止で待たせております。
2006-4-18-2


これは、「じらして意欲を高める」とか「集中力をつける」などなどと言われていますが、
ウチの場合はちょっと意図が違うかも。

「なっ、ルビちゃん、自分が好きなことだけできるんとちゃうんよ。
好きなことをしようと思ったら、ちょっとぐらいの我慢もせなあかんねんで。
人間の言うこともちゃ~~んと聞かんと、ディスクしてもらわれへんやろ。
わかった???」


恩をきせているのでありま~~す。^^;


さて、OKが出て、いよいよ「レディ~~」の合図がかかる。

「はよ投げて、はよ投げてっ!!!」
2006-4-18-3


顔の毛並みがちょっと変ですが、け~~っして栄養が偏っているわけではありません。
体温があまり上がりすぎないように、先に水を一杯かぶっておりま~~す。^^;


今日は微風のせいか、ディスクの軌道は安定していて、キャッチ率はほぼ満点。(^_^)
ルビちゃん、やるや~~ん。(^^♪

で、いつものごとく、木陰で休憩。(舌、長いなぁ。。。)
2006-4-18-4


ディスクを終わってから、公園のもう少し奥にあるベンチでほ~~っこりする。
散歩中の他のワンコを警戒しなきゃぁいけない私とルビさん。(T_T)
ここは背後にテニスコートがあるので、左右の2方向の警戒だけでOK。
なので、始終、周りに神経を尖らせてなくて済むので、私もラクチンなんですよね~~。^^;

ルビさんはいつもベンチの下でご休憩。(^^♪
2006-4-18-5


ベンチの影は少ないんだけど、私がここに腰をかけるとルビさんの体が隠れるぐらいの、ちょどいい影の広さになる。

なぁなぁ、ルビちゃん、なんべんも言っているけどさぁ、
こうしてわざわざ影を作って、あんたが暑くならないようにしてあげてるんやで。
自分の体を張ってルビちゃんに影を作ってあげるなんて、めっちゃいい飼い主やと思えへん??
まぁ、私は走ってないから、暑いわけじゃぁないんやけどね。
でもさ、こんなこと、なかなかしてもらわれ、、、へん、、、よ、、、ね、、、、
2006-4-18-6


寝てしもたし。。。(T_T)


まぁ、ルビさんがご機嫌ならいいとしようか。。。

金太郎さん登場!! 

ルビさんの場合、おもちゃの破壊度数がかなり高いような気がする、、、
というか、かなり高いんだろうなぁ。

いつも、「ものは大切にせんとあかんよ。」って言い聞かせているけど、こればかりは完璧に無視されていて、「振り回す」「がりがりする」「中身を引き出す」などなど、破壊の限りをつくしてくださいます。

ただ、ルビさんの場合、家具などの破壊は一切ないので、これは助かってるかなっ。(^^)

先日の「羊さん」もこんなんになってるし。。。(T_T)
すでに綿が出ているの、おわかりいただけますでしょうか???
(羊さんデビューはこちら
2006-4-17-1



ええいっ、それならこれはどうだっ、と登場したのが「金太郎さん」!!!
こんなん、家のどこにあったんやろ???


「わおっ、これ私の??? やっちゃっていい???」
2006-4-17-2


はいはい、これもルビちゃんにあげるよ。好きにしていいよ。

振り回しぃ~の。
2006-4-17-3


押さえ込みぃ~の、嫁ぎぃ~の。(←ちょっとはまっているギャグ ^^;)
2006-4-17-4


おおっ、目にも止まらぬ速さでふりまわしてるねぇ。^^;

-----しばらくして
「ふぅ。。。」
2006-4-17-5


うふふ~~、疲れたのね。じゃぁ、「金太郎さん」にも反撃させてあげましょか。(^^)

「おりゃっ!!!」(金太郎チョップ)
2006-4-17-6

悲しいかな、ぜんぜんこたえておりませんが。。。(-_-;)


これは布も薄くて軽いので、ばらばらになることは時間の問題だなぁ。。。
「好きにしていいよ。」と言ったものの、早々に隠すことにあいなりました~~~。<(_ _)>

ルビちゃん、ごめんね。^^;

おじいさんのお誕生日 

昨日は、おじいさんの「喜寿」のお誕生日。

おじいさん、お誕生日おめでと~~~!!!

あまりイベント事をしない我が家なんだけど、せめて今回のお誕生日はお祝いしなきゃなぁ~~と申し出るも、ご本人から「絶対にせんといてくれっ」と断られてしまった。

なんでも、お知り合いの方が、喜寿のお祝いをした途端に体調を崩されたらしく、
ああ見えて結構縁起をかつぐおじいさんは、喜寿のお祝いは縁起が悪いと思い込んでいるらしい。(-_-;)
(ノーテンキなおじいさんはこちらこちらをご参照ください。)

それに、節目のお祝いをすると、そこで終わってしまうような気がするみたいで、
「わしの命は永遠なのだ。。。どこまでも続くのだ。。。」と思いたいらしい。
まぁ、私達も元気で長生きして欲しいけどね。^^

断られたといってもいつものお誕生日と違うので、さすがにほっておくわけにもいかず、1日遅れだけど簡単にお祝いすることにした。

お赤飯と鯛の尾頭付きだ~~~っ!!!(でも、これだけなのよ~~ん。^^;)
2006-4-16-7
2006-4-16-9


、「おじいさ~~ん、ルビちゃんと記念写真撮るから、こっちきて。」と声をかけると
いそいそとやってきた。

ルビさん「わぁ~~~、おじいさん怪獣のハグハグ攻撃や~~。(T_T)」
2006-4-16-1


おじいさん「ルビちゃ~~ん。(^^♪」
ルビー「うぐっ。。。怪獣2号現る。。。」(1号はこちら
2006-4-16-2


おじいさん「ルビちゃん、あんたもわしの誕生日、お祝いしてくれるんか??」
2006-4-16-3


ルビー「そ・そ・そやね、、、お誕生日おめでとう。。。」(イヤイヤかいな。。。^^;)
2006-4-16-4


おじいさん「あんたがお祝いしてくれるのが一番うれしいんやで~~。」(なでなで、ぐりぐり)
ルビー「こらっ、Kaoりん、はよ助けんかいっ。」
2006-4-16-5


私「はいはい、一緒に写真撮るから、ルビちゃんもおじいさんもそこに座って。」
はい、パシャリ。開放されてよかったねぇ。
2006-4-16-6

二人とも、もうちょっとにこやかな顔できんかなぁ。。。

ともかく、おじいさん、喜寿のお誕生日、おめでとう~~~!!!
これからも、ルビさんと仲良く、買い食いは控えめにねっ。(^^♪

雨の日は・・・ 

なんだっ、、、この天気は。。。
2週続けて週末が雨になるなんて。(T_T)

「ヒマ・・・」
2006-4-14-1


それもここのところ平日も雨が多く、ルビさんの散歩が十分にできていない。

「すんごい、ヒマやねん・・・」
2006-4-15-3


もちろん、河川敷でディスクができるわけでもなく、
家の中で引っ張りっこしたり、ちょこっと軽いトス程度のボール投げぐらいしかしてやれない。

「ヒマやぁ。。。」
2006-4-15-2


それも、明日も雨って天気予報で言ってるし。。。(号泣)
どうしよう???

「ヒマやっ、ちゅ~~てんねんっ!!!」
あ~~あ、気持ちはわかるけど、もうちょっとしゃっきりしようね。(-_-;)
2006-4-15-4


こんな時、ルビさんはせめてちょっとでも車に乗ると気分が晴れるらしく、
「くるま」という言葉に異常に反応してくる。

今朝からウ○チが出てなかったので、やむなくお昼に車で高速道路の高架下に行こうと
「ルビちゃん、車でシッコに行こうか。」と声をかけると
「やっほ~~~ぉ、くるまっ、くるまっ。(^^♪」と大喜び。

あんたって、ほんとに車が好きやねぇ。

が、外に出てみると、小降りになっている。
「これなら車で行かなくても、レインコートを着たら大丈夫かな~~。」と思い、
レインコートを取り出してルビさんに着せようとしたら、

「ちがうっ、ちがうっ、車やろっ??? レインコートは着いひんのっ。 いらんのっ!!!」とすごい抵抗をしてきた。
これを着てしまったら車に乗れなくなる!! ってわかってるんやね。(-_-;)
ぴょんぴょん飛び跳ねて、フンガフンガ文句を言っている。
(レインコートを着ているルビさんはこちら

しゃ~~ないなぁ、散歩もぜんぜん行けてないし、せめて車に乗って気分転換しに行こうか。

「えへへ~~~、車大好きっ。(^^♪」
2006-4-15-5


ワンコ達って、どうしてこうも車が好きなんだろう???
嫌いな子や、酔ってしまう子もいるとは聞くけど、友人の子達はそろってみな「車が大好き!!!」

やっぱり、楽しいところに行けると思っているんやろうね。(^^

でも、「病院」だったり、「訓練所」だったり、到着したらへこむ場所もかなりあるんだけど。。。

「その時はその時、、、諦めるよっ。」
ってか。^^;

ルビさんの勝てない相手 

ルビさんがまったく歯が立たない人間がいる。

その名も怪物「ねえちゃん」

私の姉のことなんだけど、これがもう無類の動物好き!!!

犬・猫・亀、、、我が家の動物達は、みんな「ねえちゃん」が連れてきた子達だ。

その中でも「多分、前世は犬か??」と思われるほど、犬が好きだし、犬達(よその子)にも好かれている。

知らない子を見つけても、ば~~~っと近寄っていき、ガシッと抱っこしてしまうツワモノでございます。

で、ルビさんも例外ではなく、ガシッとつかまれ、ハグハグチュッチュを1日1回は受けておられます。。。

がっ、ルビさんは「ハグハグチュッチュ」がいまいちニガテ。
必死に抵抗するんだけど全く相手にされずにヘコむ受難の日々。。。

その抵抗も、牙を出して「フンガ~~っ」っとかなり威嚇するんだけど、
ま~~~ったく効果なし。
余計に「かわいい~~」、「い~~~っ」となるようだ。(-_-;)

よく、犬のしつけ本などに、
「飼い主に服従させる方法として、30秒以上押さえつけ、
 それでもじっとできるように、子犬の頃から練習すること。」

な~~んて文言があったけど、
「服従させるため」なんて考えは全くなく、本人の衝動で勝手にされているだけで、
「しつけ本不要の本能の持ち主」であります。


「げげっ、またきてもうたし。。。」
2006-4-14-1


「うわぁ、、、やっぱりハグハグチュッチュやぁ。。。(涙)」
2006-4-14-2


「それいやや、いややゆうてるやろっ。 ガル~~~、フンガ~~~~!!!」
2006-4-14-3


アップにすると、かなり怖い顔になってますけど。。。
2006-4-14-4


「こらっ、Kaoりん。 写真ばっかり撮ってないで、助ける気ないのっ。」
(私「ルビちゃん、大変やねぇ。。。まぁ、がんばってな。。。^^;」)
2006-4-14-5


「ほんまにっ、ほんまにっ、私は強いシェパードやねんで。。。
 そやのに、牙を出しても、がる~~って言っても全然怖がってくれへんし。。。
 なんや、この家の住人達は。。。(涙)」

2006-4-14-6



あ~~あ、またヘコんでしもた。。。
ねえちゃんは、あんたがどうころんでも勝てない相手やで。
おじいさんといい、ねえちゃんといい、ルビさんも大変やねぇ。。。^^;

ルビさんと悪夢 

変な夢を見ちゃった。

なぜか、私が中華料理店のオーナーで、お客様からの苦情を必死に謝っているという夢。(T_T)

そのお店は広くて小奇麗な、今時の中華料理店だった。

で、なんとお出しした料理の中に「毛」が入っていたのだっ!!
それでお客様が激怒されている。

その「毛」はどうみてもルビさんの毛。。。
直毛で少し長い、間違いなく背中あたりの毛だ。(-_-;)


げげっ、ルビさんの毛やんっ!!  と夢の中でわかっているというのも変なんだけど。
「犬の毛です」とも言えず、冷や汗をかきながら必死に謝っている私。

辛い夢だなぁ、、、でも、、、

おもしろいのが、その激怒されているお客様が
なんと「TOKIO」の「国分太一くん」なのだ!!!

なんで太一君なんだろう???
どちらかというと、太一君は穏やか系のイメージと思うんだけど???
それが、クレーム野郎になってしまっている。(国分君のフアンの方、すいません)

ゴチバトルで食事をしているイメージはしっかりとあるけど、
いつもおいしそうに食べていて、キレキャラではないはず・・・。
なんでだろう、、、おかしいなぁ・・・。^^;

多分、最近のルビさんの「抜け毛地獄」が私にこんな夢を見させたに間違いないっ!!
「血の池地獄」じゃなく、「毛の池地獄」ってか。
いつか、ルビさんの毛の中で溺れる夢を見る可能性もあるかもしんない。(T_T)


おりゃっ、私にそんな夢を見させるのは、どの毛やっ!!!

ここかっ。(しっぽ、よく抜ける))
2006-4-13-1


ここかっ。(お尻の毛、、、かなり量多し。)
2006-4-13-2


ここは間違いなしっ。夢で見た背中の毛。
2006-4-13-3


ここ、、は、、、ちょっと関係ないか。。。^^;
2006-4-13-4


じゃぁ、ここ、、。 うひょ~~、目つき悪いで。(ーー;)
2006-4-13-5



生えるならそのまま根性で抜けない。
抜けるなら、ガサっと一気に抜ける。
どっちかにしてちょ~~だいっ!!!



「なんだかなぁ~~、人間って、無茶ばっかり言うよねぇ。。。(TT)」
2006-4-13-6


これから国分君を見ると、妙に笑っちゃうかも。(^^♪

ルビさんの新しい作戦 

最近、『ルビさん目覚まし』に新しいバージョンが増えてきた。
「電話機を目覚ましに使う犬」をご参照くださりませ。)

今までは、受話器をガンッと落として、エラー音で私を起こそうとする作戦だったけど、
ここ数日前から、受話器を鼻でコツコツとつつき、落とさず、つついている音で起こそうとするようになってきた。

受話器をコツコツとつつくと私が、
「こら~~~っ、受話器落とすな~~。(--〆)」と飛び起きるので、

ルビさん「はは~~ん、無理に受話器を落とさなくてもこれで起きよるなっ。こっちの方がラクチンだわん。(^^)V」

と閃いたようだ。(ーー;)

で、今朝、またコツコツ受話器をつついているので、試しにそのままほっておいたら、

「あらっ?? 起きないん?? あれ??  コツコツの音が小さかったんかな??
 じゃ、もう1回。(コツコツ・・) これでどう??」
(私の方を見る)

はっきりと、力を加減して受話器を落とさないようにセーブしているのがわかる。
いろいろと新しい作戦を編み出してくるものだわと、あらたに感心し、ムカついている飼い主。(-_-;)


おちょくられているばかりでは飼い主の立場がないので、
寝ているルビさんをおちょくり返した。^^;

ほっぺびろ~~ん。
2006-4-12-1


耳だら~~ん。
2006-4-12-2


寝ながら「お手」。
2006-4-12-3


ふふん、人間をナメたらあかんぜよ。


がっ、この直後、「Kaoりん、ヒマなん?? じゃぁ、遊んだげよか??」とすっと立ち上がるルビさん。

げげっ、今からゆっくりとコーヒーでも飲もうを思っていたのに。。。(T_T)

2006-4-12-4

余計なことをしたお陰で、しばらくルビさんの引っ張りっこの相手をさせられてしまった。
自業自得か。。。(涙)

ルビさんは『かっこかわいい』?? 

よく思うんだけど、

あんたって本当に「男前」やねっ。
2006-4-11-1

2006-4-11-2


きりっとした目のあたりなんぞ、歌舞伎の市川新之助改め「市川海老蔵」氏のようではありませんかっ。
2006-4-11-3


もちろん、ルビさんは女の子ですよん、もうすぐ9歳の熟女です。

でも、ほとんどの方に「男の子???」って聞かれるし、
近所のおばちゃんもいまだに「ルビー君」って呼ぶし。。。(-_-;)

たしかにルビさんのリードは何故かブルー
女の子なのに、どうしてブルーを買ってしまったのか、私にもわからない。
どうしても、ピンクに手がいかなかった。
う~~ん、やっぱり「似合わない」と飼い主も無意識に思っていたのかなぁ。^^;

座り方だけ、お姉さん座りされてます。。。(座り方と表情が合ってないし。)
2006-4-11-4


まぁ、最近は『かっこかわいい』が流行っているわけで、
かわいいだけが女の子じゃないよねっ。(^^♪

柴崎コウのように目力があって、
山田優のように、ちょっとキツめな雰囲気で。。。

目力があってキツめな雰囲気はルビさんにもあるんだけど、
なぜかちょっとちがうなぁ。。。(というよりも、いい風に考えすぎ。^^;)

ビューティペアクラッシュギャルズってのはどう???
ちょ、ちょ、ちょっと古すぎってか。(-_-;)
(わかる人、手を上げてっ!!)

南海キャンディーズのしずちゃん???
ん~~~、大柄は合っているけど、危険な雰囲気はないよねぇ。

危険な雰囲気が漂う大柄な女性、、、
いかんいかん、あの人しか思い浮かばないよぉ~~~。(-_-;)

「だれだれ~~っ?? 伊藤三咲~~ぃ???(*^_^*)」
2006-4-11-5


これっ!!!(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ルビさんとシャンプー 

昨日のお昼過ぎ、ルビさんがブツブツ文句を言い出した。

吠えているのとちょっと違い、「ワン」「ウォン」「グルグル」「ウ~」とが入り混じって、
本当に何かをしゃべっている。(これは日頃よくあることだが。。。)

何を言っているんだろう??とルビーの方を見たら、
私とお風呂場を交互に見てブツブツ文句を言っている。

・・・あっ、そうか。。。

そういえば、2時間ほど前、お昼の散歩から帰ってきたときに
おじいさんに「今日はルビさん、シャンプーするから。」と話したのを思い出した。

本当にシャンプーする予定だった。
ただ、散歩から帰ってきたらいつもルビさんはミルクを飲むので、
少し休憩させてからシャンプーをしようと思っていたのだ。

が、おもしろい番組があって、テレビに見入っていて、2時間ほど経っていた。

「ちょっと~~~、今日、シャンプーするんとちゃうん???
 するんならするで、はよしようよ~~。
 するってゆうてから、もう2時間も経ってるでっ。
 シャンプー終われへんかったら、昼寝もできへんやんか。
 のろまなことはノコやん(我が家の亀の名前)でもできるで。
 人間やったら、もっとさっさとせなあかんのとちゃうんかな。」


多分、こんなことをおっしゃってたと思われます。
はい、わかりましたっ、早々にさせていただきます。。。(ーー;)


確かに「シャンプーする」とは言った。
でも、おじいさんとの会話の中で、なにげに言ったことで、
ルビーに向かって「ルビちゃん、シャンプーしような~~」と言ったわけではない。

それなのに、人間の会話をここまで聞き取っているとは。。。

かなんなぁ。。。(-_-;)

---------
で、シャンプーして、ただいま天日干し中。
矢沢ですっ。(^^♪
2006-4-10-1


ちょっと「ソフトモヒカン風」に中央を立ててブローしたけど、この写真じゃわかんないかな??
2006-4-10-2


ブラシっ、ブラシっっと。(どこ見てんのよっ??)
2006-4-10-3


こ~~んな抜け毛が6杯ほども取れました。(-_-;)
2006-4-10-4


当分は「抜け毛」との戦いとなります。(T_T)

ルビさんと阪神タイガース 

阪神タイガース金本選手、連続フルイニング出場(904試合)世界新記録達成おめでと~~~!!
さすがアニキ、世界新記録なんて、本当にすごい~~っ。(^^♪

そして、阪神タイガース5連勝、おめでと~~~!!

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
我が家、、、というよりも、おじいさんが熱狂的な阪神フアンでございます。

で、昨年の秋の優勝が間近に迫ったある日のこと、
ひょんなことから我が家がテレビに出ることになっちゃいまして!!!!

夕方のニュース番組「Voice」の『阪神の星』というコーナーです(関西ローカル)。

阪神にまつわる我が家のエピソードの取材や、
優勝の瞬間のウチのおじいさんの表情などなど、撮影していかれました。^^
(取材は計3日にもわたり、とっても疲れたぁ。。。)

こんな感じで番組はスタートしました。
(DVDにコピーした映像をパソコンで画面キャプチャしたものなので、と~~っても画質が悪いですが。)
2006-4-9-1



で、もちろんルビさんも登場してもらいました!!!
虎耳ルビさんでございます~~っ!!!
2006-4-9-3

2006-4-9-6

これは阪神タイガース公認グッズですよ~~ん。(^_^)
決して、ミッキーマウスの耳を染め直したものではございません。^^;

スタッフさんが来られてしばらく落ち着くまではルビさんは別の部屋で待機。
一通りの取材が終わったころに虎耳をつけてスタッフさんの前に登場するや、
うけた、うけた、大ウケでございました。(^^♪

「なんか、犬じゃなく、別の生き物みたいですね。」って言わちゃうし。。。^^;

カメラさんなんて、ルビーをアップで撮っている間、
「うぐっ、うぐっ、、、く・く・く・・・。」(笑いをかみ殺してはりまして。。。)

カメラさん、手元揺れてますよ~~~。 画面ぶれますで~~~。^^;

ルビーの様子で一番おもしろかったのは、音声を拾うマイクへの反応。
音声さんがマイク(棒の先にコッペパンの大きくなったようなものがついているもの)を私たちに上にかざしていたんですけど、その日は屋外用らしい毛がほわほわしたマイクを持ってきていらっしゃったんですよね。
で、ルビーはそれを「じ~~~~~っ。」「それ何?? 新しいおもちゃ???」
私 「あの~~、そのマイク、それ以上下げないでくださいね。。。飛びますので(もちろん、ルビさんが)。。。」
音声さん「ひ~~~っ。(ToT)

最初、取材の電話が入ったときも
「大きな犬がいるんですけど、スタッフさん、犬が大丈夫な方ですか??」
スタッフさん「大丈夫ですよ。でも、繋いでありますよね。」
「いいえっ、家の中にいますっ。そのままいますっ。」
スタッフさん「た・た・たぶん、、、だいじょうぶでしょう。。。(汗)」

やはりいろいろな場所で取材をされていらっしゃるだけに、ルビさんを見て一瞬引いてはりましたが、すぐに馴れて無事に取材は終了。ほっ。。。

みなで優勝の瞬間を待っているときも、なにげに輪の中にいらっしゃいましたし。。。(^_^)
(左下)
2006-4-9-4


おっと、忘れてた。本当の主役はおじいさんです。^^;
2006-4-9-2

2006-4-9-5


今年も優勝するといいね。(^^♪

ルビさんと桜の季節 

友人がルビーの写真を加工して送ってくれた。

「ピンクの宝石箱や~~」というコメントがかわいいね。(^^♪
2006-4-8


彼女は絵を描くのもとってもお得意。
「ブログに載せるから、ルビちゃんのイラスト書いてよ~~。」と強引にお願いするものの
正直、彼女はルビーには会ったことがない。(でかい犬がちょっとニガテなので)^^;

でも、ルビーが我が家にやってきた以前からの友人なので、
逐一話をしているし(無理やり聞かされた、、、って方が正しいかも^^;)、
「会ってなくても、だいたい想像つくかな。。」とは言ってくれている。

むふふ~~~、楽しみ~~~!!!
・・・とプレッシャーをかけてみる。^^;

待っているよん、よろしくねっ。(^^♪

-------------
近所にある中学校の桜が見事に咲いていたので、
一応、ルビさんとパシャリんこ。
桜ってこの時期しかないもんね。 撮れるだけとっておこう!!!
2006-4-8-1

2006-4-8-2


「♪さくらぁ~~、さくらぁ~~、や~よ~い~の~そ~らぁ~は~~・・・♪」
2006-4-8-3


でも、写真を撮っていると、不思議そうにこちらを見ている人が1人か2人必ずいらっしゃる。

でかい犬の写真を撮っているって、一般の人から見たら変なのかな??

「大人しく座っていて、えらいね~~。」と思ってくださっているんだったらいいけど、
「小さくてかわいい犬ならわかるけど、かわいくもないのに写真を撮ってどうするんやろ。。。」
な~んて思ってはる可能性の方が高いかも、むむむ。。。(-_-メ)

今度、ゆっくりと話をしましょうか。。。
どんだけかわいいのか、5時間かけてお話したげるし。。。

おじいさんの企み 

家族から「おじいさんが変なこと企んでいるで!」との報告が入った。

なんでも、姉がこのブログをおじいさんに見せ、
「これってな、世界各国どこからでも見れるねんで。おもしろいやろ。」と言ったところ、
目がきら~~んとなったそうな。

で、おもむろにルビさんを外に連れ出し、

「ルビちゃん、写真撮るから、座れっ、座れ~~っ!!!!」

と桜の木の下で叫んでいたらしい。(-_-;)

ルビー「急に連れて行かれて、大変やってんで。(T_T)」
2006-4-7-3


写真撮影が趣味のおじいさん、
「わ・わ・わしの写真が世界各国どこからでも見れるのか~~~っ。」
それならばっ、と、いきなりルビさんの写真を撮りだしたそうなのだ。

撮った写真を「きれいですね。」と褒められるのが何よりもうれしいおじいさん。
きっと、「世界各国の人から褒められるぞ~~(^^♪」と思っているんやろか???

・・・それに、、、どこのブログに載せるん????

パソコン音痴のおじいさんが自分でブログを立てられるはずもなし。
・・・やっぱりここか???

許可するべきか、阻止するべきか、、、悩むところである。
ルビさん、どうする???
2006-4-7-3



ん??? でもさ、もしブログに写真を載せることになったとしても、
おじいさんのお友達でブログを見れる人が何人いるんだろう???

おじいさん「わし、ブログ作りましてん。 よかったら見てやってください。 ブログでっせ、ブ・ロ・グ。(^^♪」

お友達「ぶ・ろ・ぐ?? ぶろぐって何ですねん?? 野球の球をとるやつですか??(そりゃグローブやっ!)」

てな会話が目に浮かんできて、一人で笑ってしもた、くくくっ。。。^^;

ルビさん、もしかしたらおじいさんのモデルもしなあかんようになるかもねぇ。

ルビさん「え~~~~~~~~~っ。(-_-;)」
2006-4-7-2


気持ちのいい場所。 

仕事に出かける前に、ちょびっとルビさんと河川敷へ。

昨日の雨でぶ~たれていたので、ディスクで発散しようぜ~~~、お~~~。(^O^)/

・・・といっても、
冬毛でモコモコのルビさんにとってはもう暑いのかな??
4~5投走ると、すぐに後ろの木陰でお涼みになります。

【クイズ】 さて、ルビさんはどこにいるでしょう???
2006-4-6-1

ほんと、あんたって、アースカラーやね。。。^^;

-----------
最近、お気に入りの場所がここ。
昨年に土手の工事があり、以前より傾斜がゆるやかになって、ごろごろするのにちょうどいい。(^^♪
2006-4-6-2


芝生なんだろうか、枯れ草がふかふかで、雨上がりでも座るととても気持ちがいい。
それもからっと乾燥していて、暖かいぐらいだ。

ただ、この草って何なのかな??
周りの草花は一斉に新芽を出してきているのに、この季節にまだ枯れ草のままでいいのかな??
だんだんと心配になってきたぞ。。。(-.-)


あっ、やっちゃいましたねぇ~~。。。^^;
2006-4-6-3

まぁ、ルビさんも気持ちいいんやろね~~。

近くで座っているおじさん2人が笑ってはるよ。^^;


おっ、前方にワンコ発見!!
2006-4-6-4


・・・・そろそろ帰ろうか。。。。^^;

ルビさんのレインコート 

今日は雨の一日。

家でゆっくりとしている時などは、
しとしと降る雨の音って、心が洗われるというか癒されますよね。
降っている雨を窓からじ~~っと眺めているのも、結構好きかもしれない。^^

がっ、ルビーと一緒に暮らすようになってからは、
「トイレどうしよ。」とか「退屈して、ぶーたれるやろうなぁ。」とか、
風流な気分にまったくなれなくなったような気がする。^^;

運動はなんとかごまかすとして、トイレはどうしようもできないのよねぇ。

ルビーはシ○コはトイレシートで上手に用を足せるけど、
ウ○チは外でないとできましぇん。(-_-;)

雨量が多いときは仕方ないので車で高速道路の高架下に連れていくけど、
少ないときは小雨になったときを見計らって外に出る。

で、雨の日のトイレに活躍するのが、このシルバーのレインコート。
「Studio Chobi」にて特注で作ってもらいました~~。(^^♪
2006-4-5-1

2006-4-5-2


ルビさんは「迷彩色系」「シルバー系」ぐらいの色しか似合わない。
黄色やピンクなどはもってのほかっ!!!

これは、本当は別の目的で作ってもらったんだけど、
めっちゃ似合っているとお気に入りの1枚だ。

消防士さんみたいやね~~。(^^

---------
で、このコートの写真を撮っていたら、いつの間にかフレームインしてくるヤツ。。。
口にはおもちゃ持っているし。。。(-_-;)
2006-4-5-3


で、よりにもよって、何でわざわざ私が写真撮っているコートの上で座るかなぁ~~。
どう考えても、いやがらせしているようにしか思えんよキミ。(ーー;)

「ひまやねん。遊んでくれへんから、じゃますんねん。」
2006-4-5-4

ルビさんとお花見に行こう! 

今日はルビさんとおじいさんと一緒にお花見に「れっつらご~~~」(ふるっ)!!

車で15分ぐらいの所にある緑地公園。
花がたくさん咲いているので有名な、めちゃめちゃ広い公園だ。

日頃は「犬が多い」「駐車料金が有料」「芝生が平らじゃない」などなどであまり行くことはないが、お花見シーズンだけは別。(^^♪

写真撮影が趣味のおじいさんは、ここ数日、その公園に入り浸っている。(-_-;)
おじいさんの撮影ポイントを確認し、現地で待ち合わせることにした。

そのお花見のポイントは公園のかなり奥で、昨年も行ったけど、あまりはっきりと道を覚えていなかった。
警備員さんに道を聞いたりしながら、やっとこさでお花見ポイントにいるおじいさんを発見!!!

おじいさんを見つけるやいなや、ルビさん大興奮。
飛びついて、押し倒して、顔をべろべろ舐めまくる。。。

「久しぶり~~、久しぶり~~。(^^♪」

何日も会ってなかったみたいやんか。
飼い主と離れ離れになったワンコが、やっと飼い主と会えたって感じに見えますぜ。
さっきまで一緒に家にいたのに、なんて大げさなヤツなんだろう。。。(-_-;)

それにちょっと見ただけなら、どうみても「でかい犬に襲われている老人の図」だし。。。
周りでお花見をしていたたくさんの人の視線が痛かったのは言うまでもありません。(T_T)

2006-4-4-1

2006-4-4-2

2006-4-4-3


-------
しばらくしておじいさんと別行動になり、暑かったので水遊びをすることに。
この公園は浅い小川が流れていて、ちょっと体を冷やすのにちょうどいい。(^_^)

楽しそうやなぁ。(^^♪
2006-4-4-4


「気持ちいいで。 Kaoりんも入ってみ。」 (無茶いうなっ)
2006-4-4-5


このあと、びちょびちょの体を私のGパンでふきふきなさいましたとさ。(涙)

-------
水遊びもしたし、じゃぁ帰ろうか、と帰途についていると、
ルビさんが ↓ を発見してしまった。
2006-4-4-6


でたっ、「ねぇねぇ、ここでアイスクリーム売ってるよ。」攻撃。

以前に来たときもここで買ったよね。あんたのことやから、当然覚えているよね。。。仕方ないか。。。

「うひょ~~、ソフトクリームだ~~~!!!!!!」
2006-4-4-7


1個全部を食べるとさすがにルビさんには多いので、私が半分(コーンから出ているクリームの部分)を食べ、コーン&コーンに入っているクリームをルビさんが食べるということになっている。

で、そのルビさん用の部分、、、2口で食べてしまった。。。
何故か、これまた、周りの人の視線が痛かったのでありました。(T_T)

ルビさんとお花 

今日は朝にちょこっとルビさんとお散歩。
そろそろ公園の桜も咲き始めているだろうか??と思ったけど、
まだ3分咲き程度。
この週末ぐらいがきれいかな??

で、せっかくデジカメを持っていったので、
花壇に咲いていたかわいい花の前で「ルビさんとお花」を撮影する。^^

えへへ、いい匂いするよ。(^^♪
2006-4-3-1


ふと見ると、でっかい犬の写真を必死で撮っている私の姿がおもしろかったのか、
単にでっかい犬が珍しかったのか、
ちっちゃ~~~いチワワを連れた女性がニコニコと近づいてきた。

すら~~っと背も高く、スレンダーな今時の若い女性だ。
チワワはまだ幼い子のようで、本当に小さい。
多分、1kgもないだろうか。
1kg・・・ということは、ルビさんの30分の1。
どうみても、同じ犬とは思えん。(-_-;)

それに、きれなミュールをはいて、髪の毛もくりっときれいに巻いての優雅なお散歩。。。
私にはありえん。。。というか、不可能。。。(T_T)

もし私が男性だったら、
女性「大きいワンちゃんですね~~。」
私(ボク)「そちらは小さくてかわいいですね~~。」などなど話が盛り上がっちゃったりなんかしちゃったりしちゃったりするのかな、っと。。。(^^♪

お~~っと、そんなことを考えている場合ではないっ!!
さっさと逃げなければっ!!!(喰っちゃうぞ~~~。^^;)

------------
夜にこんなルビさんを激写!

机に顔を乗せて寝ていらっしゃいます。
普段よくしている仕草なんだけど、私が近づくとすぐ起きるので、
なかなか撮れなかった光景。
手振れぶれぶれですが、貴重な1枚なので載せさせていただきます。^^

2006-4-3-2


しんどくないのかな???

雨と新しいおもちゃ 

春の嵐ってところだろうか、1日中、すごい雨&雷だった。
関西は桜がまだあまり咲いていないので助かったけど、
咲いていたら、全部散っちゃうところやったね。


で、せっかくの日曜日なのに雨ということで、
当然、ルビさんはおひま。。。

気分を変えてあげようと、先日買ってきていた新しいおもちゃが登場する。(もちろん、百均。^^;)

羊の顔(多分)にロープがついたもの。
2006-4-2-1-


当然、「何? 何? 何持ってんの???」と近づいてくる。
「おっ、新しいおもちゃやん。(^^♪」
2006-4-2-2


ねっ、ルビちゃん、Kaoりんは、いつもあんたの為に「何かおもしろいものないかな~~??」と探してあげてんねんよ。
雨でひましているとかわいそうだと思うから、気分転換のおもちゃもいつも常備してるねんで。
これもそのひとつ。 どう?? いい飼い主やろ??

・・・・・やっぱり聞いてないし。。。(おもちゃしか見ていない犬。)(T_T)
2006-4-2-3



遊ぶ前に羊さんと記念撮影。
だって、今しとかないと、すぐに「羊」だってわからなくなるもんね。(-_-;)
2006-4-2-4


「OK」の私の声で、「わ~~いっ、がぶ~~~っ!」
2006-4-2-5


で、何に集中していらっしゃるかというと、羊さんの「目」。^^;

ルビーは幼いころから「細かいところ」に妙に気がつく犬だった。

子犬の頃によく靴をいたずらされたが、何故か中敷についているタグというかシールをはがすのが得意。
「器用やなぁ、、」と感心させられたというか、ムカついたというか。。。(-_-;)

今回も羊の目が気になるらしく、取ろうと前歯で必死に努力されている。
危うし、羊さんの目。(多分、明日にはなくなっているだろう。。。(T_T)/~~~)
2006-4-2-6


ルビー「写真ばっかり撮ってないで、遊んでよっ。」
2006-4-2-7


はいはい、引っ張りっこのお相手、謹んでさせていただきます。。。(-_-;)


ルビさんとクッキー 

昨日、同僚から「ルビさんに」とかわいいクッキーをいただいた。

袋を開けてみると、紫色のハート型クッキーが入っていた。
紫色って、、、、もしかして、紫芋入りだ~~~っ。(^_^)

2006-4-1-1


2006-4-1-2


ルビさんはお芋が大好き!!
おじいさんと内緒で、焼き芋の買い食いをしている程、お好きでいらっしゃいます。。。^^;
「ルビさんとおじいさんの内緒ごと」をご参照くださりませ。)

次の日の午後、
「ルビちゃん、いいもんあげようか。」と声をかけると、
ソファーで寝ていたのに、
「いる、いる、いいもんって何?? あっ、いい匂いしてる~~~ぅ。(^^♪」といそいそついてきた。

ほらっ、おいしそうやろ。お芋入りクッキーやで。(^^

「はよちょ~~だいっ。」
2006-4-1-3



ご心配には及びません。
決して、人間の手を食べているわけではありませんから。。。(-_-;)
2006-4-1-4



「そやそや、額にハートマークなんてかわいいかも。(^_^)」とのせてみたが、、、、、、

ぜんぜん、かわいくなかった。。。(-_-;)
2006-4-1-5


Yさん、ありがとう~~。(^^♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。