スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりデカい? 

入口から少し入った場所でルビさんのブラシをしていたら、

外を歩く男の子(小学3~4年ぐらい)の声が聞こえてきました。

2009-4-12-2


「今日なぁ、ここの前に めっちゃデカい犬がおってんで!!!」

少し興奮したように、お友達にしゃべっているんですよ。


ぷぷぷ、まさしくルビさんのことですな。(>▽<;;




Kaoの家の前は小学校の通学路なので、通学途中の子供達がよく通ります。

2009-4-12-1

朝の通学途中か、はたまた帰り道だったのかはわかりませんが、

その男の子はルビさんと遭遇しちゃったんでしょうね。(≧∇≦)b

2009-4-12-3

で、そのときは必死で平静を装ったものの、

今、テンション高くお友達に話しているところをみると、

内心はかなりビビッたと思われますな。(* ̄m ̄)プッ


2009-4-12-4



ドア1枚向こうから聞こえる声だし、丁度ルビさんも足元にいることだし、

ドアをパタンと開けて、

「この犬のこと???」 って

ルビさんと顔を出したくなっちゃいましたよ。(>▽<;;

2009-4-12-5




もしそうしていたら・・・、その子達、どうしていたでしょうね~~???

やっぱり、かなりビックリさせちゃうかな???

ドアの手前でククク・・・と笑いながら、

出て行きたい衝動を必死に抑えたKaoでした。(≧▽≦;)


2009-4-12-6

こらっ、 ちっ とか言わないの。

Kaoは ↑ こんな表情でさえかわいく見えるんですけどねぇ。。。(;・∀・)



スポンサーサイト

本当はやさしいんです 

ルビさんの武勇伝はいろいろとありますが、
正直申し上げて、 『相手が勝手に怖がっている』 ってことが多いんですよね。( ̄ー ̄;

ルビさんは何もしてないんですよ。

ただ歩いているだけで、ビビられちゃうんですよね。

まあ、 ↓ こんな顔なので、仕方がないとは思いますが。。。(;・∀・)
2009-1-21-2



昨日もこんなことがありました。

公園をテケテケとルビさんと歩いていると、
後ろからヘンなおじさんが何か文句を言っているのが聞こえてきたんです。

なんやろ? と後ろを振り返ると、
自転車で走っているバカおやじ(以後はそう呼ばせていただきます)が
すれ違う女性一人ひとりに向かって、気分が悪くなるようなことを言っているんですね。

ときどきいますよね、
全く関係ない女性に向かっていやらしいことを言って喜んでいるおっさん。( ̄^ ̄)凸


こらっ、バカおやじ、何を考えとるんっ! ヽ(`д´;)/

すごくムカついたので、私とすれ違うときにキッと睨んでやりましたわ。



すると、そのバカおやじ、ルビーをチラッと見て顔色が変わりましてね。。。

おどおどした表情で、 「べ・べ・べつになにも・・・」 とモゴモゴ言うんですよ。

あれ? さっきまでの態度とは全然違うやん。

2009-1-21-1

うぷぷ、バカおやじ、ルビーにビビったってことですな。(>▽<;;

ルビさん、公園の治安に少しはお役に立てたってことでしょうか。

別に何もしてないんですけどね、
もともとが怖い顔をしてるだけなんですけどね。(* ̄m ̄)プッ




そんな怖がられてしまうルビさんですが、家族を守る意識はとっても強いんですよ。

ちょっとややこしいなぁ・・・と思うぐらいにね。(;・∀・)


散歩が終わって駐車場に戻ったら、おじいさんが 「わし、トイレに行ってくるわ。」 って
車から離れていったんですよ。

2009-1-21-3

するとルビさん、心配で心配でしょうがないみたいなんですよね。

ず~~っとおじいさんが歩いていった方向を見ているんです。

2009-1-21-5

多分、リードを離したら、そっちへ向かって猛ダッシュするでしょうねぇ。

さすが、ご先祖様が牧羊犬!

羊(←おじいさんのこと)が離れるのは許せないみたいですよ。(>▽<;;

2009-1-21-4
ちょっとヘコんでいるようです。


しばらくして・・・


あっ、あれは誰かな~~???

2009-1-21-6

戻ってくるおじいさんの姿を見つけ、シャキッとなり、

2009-1-21-7

ついには 「こら~~っ、はよ戻ってきなさいっ!」 と吠え出してましたわ。( ̄ー ̄;

そんな姿を見ると、シェパードって愛情深いワンコだなぁ、と
つくづく思いますね。



怖がられるルビさんと、優しいルビさん、2つの顔を持つワンコです。(≧∇≦)b




なかったことに・・・ 

前回のエントリーで、ルビさんの 『出血事件』 を書きましたが、

その後もルビさん、いたってお元気でいらっしゃいます。(*´∀`)

2008-10-5-3

出血の痕跡はまったくなし。。。

再度の出血もありません。

ほんと、あれはいったい何だったんだろう???

不思議で仕方がありませんわ。( ̄ー ̄;

2008-10-5-4

まぁ、お元気なんだからいいとしましょうかね。(≧∇≦)b



秋になり、食事に生肉を混ぜることを復活させたためか、
目をギラギラさせて必死こいて完食してはりますしね。( ̄ー ̄;

(夏場は念のために、お肉には火を通していました。)

「遊ばんかい!!!」 って、遊びを誘う 『頭突き攻撃』 も健在です。(;・∀・)

2008-10-5-1

快食快眠快便&快遊び・・・、

これらに変化がなかったら、あまり気にしない(゚ε゚ )ほうがいいのかな~~。

2008-10-5-2




でもね、出血は本当にコチラの心臓に悪いですよ。

せめて、どこから出たのか、ちゃんと報告してくださいね。(-∀ー#)

2008-10-5-5

やっぱり、無理かな。。。( ̄ー ̄;



ルビさんは青少年キラー 

前回のエントリーで、

「シェパに対する若い男の子の反応がおもしろい!」 と書いたところ、
シェパ飼いのみなさまもいろいろとご経験されているとのコメントをいただきました。

ほんと、彼らって異常に反応してくるんですよ。
これって、どうしてなんでしょうね、本当に不思議です。(* ̄m ̄)プッ

実は先日も、おもしろい反応をした子達がいたので、
それもバラしちゃおっかなっと。(≧▽≦;)

2007-4-12-1





最近の子って、道とかにフツ~に座り込んでいますよね。

「そんなところに座ったら汚れるで。。。」 とおばちゃんは心配するのでありますが。。。

2007-4-12-5



ある日、河川敷の道に3人の20歳ぐらいの男の子が輪になって座り込んでいたんです。

ほんの2mぐらいの道幅だったので、正直、かなりジャマなわけで。。。

まぁ、ぐる~~っと回って、別の道を通ってもいいんですけど、
面倒だし・・・、いいやっ、このまま歩いていっちゃえっ!


はい、ごめんなさいね~~、デカイ犬、通りますよ~~。。。


ルビーが横を通り抜けようとしていると、、
その場の空気が ピタ~~ッ と凍ったように感じたんです。(゜∇゜ ;)

その3人の男の子達、急に微動だにしなくなったんです。
もち、会話も止まってましたよ。

はっきり申上げて、 「固まって」 ましたね。。。(o ̄∇ ̄)o!!


だって狭い道なんですもん、
1人の男の子の背中すれすれぐらいをルビーが通らないと、前に進めないんですもん。

まぁ、ルビさんはその子達に全く反応せず、すれすれを何事もなく通っていきましたけどね。


で、ルビーが通り過ぎた途端、
「ふぅ~~~っ。。。」 という息をつく音が後ろから聞こえてきたんです。

うぷぷ、やっぱり、息、止めてたんや。。。(* ̄m ̄)プッ

2007-4-12-4


で、その子達、身の安全を確認してホッとしたのか、
息を止めていた自分達のテレ隠しなのか、


「その犬、 めちゃくちゃかっこいい ですね。」 って後ろから声をかけてきました。


『めちゃくちゃかっこいい』 って褒めてくれたけど、
君達、本当は、「顔、怖いよ~ぉ。ヽ(´Д`;)ノ」 って言いたかったんとちゃうのん。ゞ(≧ε≦; )ブッ


それに、声をかけるんやったら、横を歩いているときにかけてくれればいいのに、
なんで、通り過ぎて5mほど歩いてからなんかな?

うふふ、息、止めてたの、おばちゃんは気づいてますからね。(≧▽≦;)

2007-4-12-3



なんか、つっぱった感じに振舞っていても、怖いものは怖いねん・・・
オタオタするその子達の姿がすごくかわいかったです。ヾ(〃^∇^)ノ


ルビさんとスケートボード 

昨日の朝の情報番組で、

歩道で練習しているスケートボーダーがとっても危ない。(ーー;) 

と、ある駅前のことを、特集されていました。


う~~ん、人通りのある場所では確かに危ないかも。。。

最近、いろいろな場所で、「スケートボード禁止」 の看板を見かけるようになりましたね。
我が家の近くにも、公園と、ある施設横のスペースにその看板が立っています。


アメリカ、特に西海岸などで、道路をかっこよく滑走するスケートボーダーさんが映されていて、
それを見ると、 カッコイ~~~(^^♪ と思うんですけど、
日本は道路も狭いし、やはりまだまだ無理なんでしょうね。(T∀T)




前回のエントリーで、ルビさんが 「人の手を上げる動作に警戒する」 と書きましたが、
実はルビさん、スケートボードにもえらく反応するんです。


ゴ~~~~ッという音とともに、4つの車輪がついているスケートボード。

ガオ~ッと唸りながら走っている、 『新種の足の短い犬』 とでも思っているのでしょうか。( ̄∇ ̄;)

2007-3-9-2

まぁ、スケートボードを見るとかなり興奮しますが、制御は出来ます。

でも、前回のエントリーのように、 すごい形相 でスケボ兄ちゃん達を睨んでるみたいなんですよ。( ̄ー ̄;

2007-3-9-3




1年ほど前のことだったと思います。

公園でもない普通の道をルビさんと散歩していたとき、
後ろから ゴ~~~ッ という音がしてきたんです。

振り返ると、スケボに乗ったお兄ちゃんがいらっしゃいました。

あらら、ここは公道やで、気ぃ付けや。。。 と思っていたら、
案の定、ルビさん、すんごい顔して後ろを振り返っていらっしゃるんです。

多分、 目はギラギラ、鼻はヒクヒク、口はグニッ と曲がっていたと思います。(゜∇゜ ;)

とりあえず進行方向に歩いてはいるんですけど、顔はず~~~っとスケボ兄さんを睨んだまま。。。(o ̄∇ ̄)o!!


「こら、ルビちゃん、前向いてちゃんと歩き。」 となかば引きずるように歩いていたら、
そのお兄ちゃん、スケボから降りてしまわれたんです。


「そうよね~~、普通の道路でスケボに乗っていたら危ないもんね~~。
 お兄ちゃんも、やっとそれに気がついたのね、えらいえらいわ~~。(・∀・)」

なんて思いながら、平和な散歩に戻りました。
ルビさんも、お兄ちゃんがスケボを手にかかえていたら、それには反応しないんですね。


問題なく前を向いて数十メートル、そして、私達は道を右折しました。

すると、まもなく後ろから ゴ~~~ッ という音が聞こえてくるではありませんかっ。; ̄ロ ̄)!!

えっ???? と振り返ると、そのお兄ちゃんがスケボに乗ったまま、道を直進していく姿が。。。



あたたた・・・、反省していたんとちゃうんや。
ルビさんが キッ と睨んでいたので、びびってはっただけやったんや。。。(゜∇゜ ;)
私達が道を曲がったので、ホッとして再開されたものと思われます。。。(* ̄m ̄)プッ


ルビさん、ほんと、どんな顔して睨んでたんでしょうね。。。

多分、 ↓ こんな感じ???
2007-3-9-1

ひえ~~っ、女の子なんですからっ! 人様に向かってそんな顔せんとってよ。(゜∇゜ ;) 

でも、実物では全身から ガル~~ッ オーラが出ていたので、もっと怖いと思われます、はい。( ̄ー ̄;

スケートボードのお兄様がた、ルビさんを見たら、要注意ですよ~~。 ∵ゞ(≧ε≦; )ブッ

2007-3-9-4


これまた、 大きなお世話 なルビさんです。(≧m≦)ぷっ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。