スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿の角 おニュー 

ロザリーは鹿の角が大好きです。

ヒマなときにガリガリ、ポリポリ。

約一年前に買った角は

気づけば ↓ になっていました。


それを知ったシェパ友のRちゃんが

ロザリーにプレゼントしてくださることに。^_^

本当は ↓ こんなサイズなんですよ。(≧∇≦)


いったいどんなアゴをしてるねん、、、て

ため息が出ますわ。(⌒-⌒; )


おおきな角が嬉しいのか、

ルンルンでかかえてガリガリしてはります。




大きな口やね。(◎_◎;)



特にご飯のあとに必死にかじってはりますわ。(⌒-⌒; )





ただ、難点が一つありまして、、、

ソファに乗ってガリガリしていると、

すぐに下に落としてしまうんです。

その音が ゴンッ て、結構大きな音なんですよね。

なので、夜遅い時間はご法度でーす。



Rちゃん、ありがとう❗️

ロザリーは今晩もカリッてはりました。^_−☆



スポンサーサイト

GSにて 

ロザリーさん、どこにいてますのん?

2013-8-30-1


はい、ガソリンスタンドで~~す。(⌒ー⌒)

2013-8-30-3



GSというと、

当ブログに遊びにきてくださってくるかたの多くは、

「GSってジャーマン・シェパードのことや~~ん♪」 と思われるでしょうね。


でも、ごめんなさい、今日の 『GS』 はガソリンスタンドで~~す。(;´∀`)


今日、ロザリーを乗せたままガソリンを入れにいきました。

すると、スタンドのお兄さん 「ウォッシャー液 入れときますね~~。」 って。


これって、ボンネットを開け、「あれが足りませんよ、これを入れたほうがいいですよ。」 と

いろいろなメンテナンスを勧める営業活動だとはわかっているんですけどね。


思った通り、オイルが汚れていて少なくなっていると言ってきはりました。

いつもは 「今日は急いでいるので。」 と断ることが多いんですけど、

古い車だし、夏だし、ちゃんとしとこうかな~~と思い、お願いすることにしました。


でも、

あっ! ロザリーがいるんだ。

整備をしてもらっている間、車に乗せたままにしておくわけにはいかないし。。。

外は雨だし。。。



Kao 「すいません、犬が乗っているので、またにします。」

お兄さん 「一緒に中(休憩室)に入ってもらっていいですよ~~。」

Kao 「えっ? いいんですか? でも・・・シェパードですよ?」

お兄さん 「噛みますか?」

Kao 「時と場合による。」

お兄さん 「ま・ま・大丈夫でしょ。(;´∀`)」



Kao 「そお? じゃ、お願いしま~す。」( ←かなり無謀)




車をピットに入れてもらい、そこでロザリーを外に出すと、

さっきまで降っていた雨もやんでいる。

なので、外で待つことにしました。



お兄さん達が働いている様子をボ~~ッと眺めています。

2013-8-30-2



ピットに入っているのが我が家の車です。
2013-8-30-4

自分の車なのがわかっているのか、車のほうをチラチラと見ていますね。
2013-8-30-6


しばらくすると、

飽きてきたのか、かなりダラけてきました。
2013-8-30-5


とうとう、寝ちゃいましたよ。(゜m゜*)プッ
2013-8-30-7



夕方なのでタクシーの運転手さんがバラバラと給油に入ってこられ、

ダラけているシェパードを不思議そうに横眼でみてはりましたわ。(゜m゜*)プッ



車のことは全然わからないKaoです。

なので、結構、スタンドのお兄さんのいいなりなんですよねぇ。


突然の出費にお財布の中身はすっからかん。

いたたた・・・。( ̄∇ ̄;)フフ





天使になりました 

ご報告が遅くなりましたが、

ルビさん、10月10日 朝4時に永眠いたしました。

14歳5カ月でした。

可愛がってくださった皆様、本当にありがとうございました。


前々日の夜まで外で立ってトイレをしていました。

ご飯も食べていました。

しかし前日には立つことができなくなり、

獣医さんに点滴などをしていただいたんですけど、

貧血と脱水症状が起きていて、とうとう力尽きてしまったようです。



最期はKaoの腕の中で息を引き取りました。

心臓の最後の鼓動までしっかりと聞くことができました。




ルビーがいつもいたリビングは、たくさんのお花で飾られています。

2011-10-16

お花のとってもいい匂いがして、気持ちが癒されます。

そして、お花を贈ってくださった皆様の温かいお気持ちに

感謝の気持ちでいっぱいになる日々です。



何故か遺影は子犬のときの写真なんですよ。

父が撮ったものなんですけど、家族お気に入りの写真なんです。

子犬 (多分、生後3カ月ぐらい) なのに鋭い眼光でこちらをみていて、

「こらっ、しっかりし~~やっ!」 と叱ってくれているようです。



本当にさみしいです。

ルビーの存在の大きさを感じます。




ガウガウだったルビーを可愛がってくださった皆様、

本当にありがとうございました。

皆さんのお陰で、問題犬だったルビさんも

天寿を全うすることができたと心から感謝しています。



最後に、

ルビーを送る何から何までのお手伝いをしてくれたNちゃんとRちゃん、

本当にありがとう。

あかんたれの飼い主の代わりに最後までルビーを見送ってくれたお陰で、

納得してルビーの旅立ちを受け止めています。

お二人への感謝の気持ちでいっぱいです。




また気持ちが落ち着いたら、

ルビーへの想いを込めて詳しい様子を書かせていただこうと思っています。


もうすぐ春なのに・・・ 

長くブログをほったらかしにしていました。

東北関東大震災にかなり動揺してしまい、何も文章が浮かばずにおりました。


あの日、Kaoは会社の研修で大阪のオフィス街にいました。

研修は午前中で、それが終わった後に同僚達と遅めのランチをしていたところでした。

レストランの天井からぶら下がっていたプランターがゆらゆらと揺れていて、

「ん??? なんで揺れているんやろ? ここ、空調がきついのかな?」 なんて

ボ~~ッと思っていたんです。

そのレストランは地下にあったので、全く揺れは感じなかったんですね。


で、外に出ると、周りのお店の人が 「地震やっ!」 とお店から飛び出している。

地上にあがると、道路にはビルから出てきたサラリーマンやOLさんで溢れていました。


幸いにも電車は通常で動いていてすぐに帰宅することができましたが、

そのときにつけたテレビの映像は言葉にできないものでした。


それからは 怖い・・・と思いつつも、テレビの前から動けなくなっていました。

何が起きているのか、これからどうなるのか、見ずにはいれなかったんですね。

その日は夜中もず~~っとテレビをつけたままにしていたと思います。


あれから半月。。。

未だに頻繁に起きる余震、そして原発の問題。

本当に心配でなりません。



季節は春です。

2011-3-29-1

桜のつぼみも大きく膨らんでいました。

2011-3-29-2

大阪城はいつものように平和です。


東北や関東の皆さまにも、1日も早く平和な日々が訪れることを願っています。





ちなみに、ラン姉さんもルビーも元気にしています。

被災地のワンコ達やニャンコ達のことを思うと、胸が痛みます。

とある情報番組で、瓦礫の中にいる2匹のワンコの映像が映され、

そのワンコの賢い行動に感動し、涙が出たのですが、

取材していたスタッフがそのワンコの行動を間違って解釈して言葉にしているのです。

もう、腹が立って、腹が立って!!!

「ワンコの言っていることがわからないのなら、放送するなっ!」


その映像がいまだに頭から離れません。

年末のお散歩 

先週は仕事がと~~っても忙しくて、あまりルビさんの相手をできませんでした。

家でちょこちょこと遊ぶぐらいでしたね。

なので、お休みの今日、ルビさんとゆ~~っくりと大阪城公園を歩いてきました。(・∀・)

2008-12-28-3

最近、ルビさん、とても調子が良さそうです。ヾ(〃^∇^)ノ

足取りも軽くって、一緒に歩いていても楽しいんですよ。

やはり、ワンコは冬が過ごしやすいんですね。




歩いていると、あれっ?と思うものを発見しました!

2008-12-28-1

なんと、この時期に桜が咲いていますよ。(@_@;)

2008-12-28-2

ふむ・・・、『10月桜』 とな???

調べてみると、 『冬桜』 のことだそうです。

開花時期は10月20日頃~1月10日頃だそうな。。。

こんな寒い中でも咲く桜の木があるなんて、やはり日本は 『桜の国』 なんですね。(≧∇≦)b




その後、ブラブラと天守閣の方にも歩いていったところ、おもしろいことがありました。

2008-12-28-5


前からと~~っても大きなセントバーナードが歩いてくるんですよ!

あら~~っ、セントバーナードなんて、久しぶりですやん。(*´∀`)

本物を見ると、ほんと、大きいですね~~~。

デカワンコのルビさんと暮らしている私達でさえも、ビビったぐらいです。

もち、その子の写真を撮る余裕はありませんでしたよ。(;・∀・)

たくさんいらっしゃる観光客のみなさんも、ざわついていましたね。



そんな中での周りの人達の反応がおもしろかったんですよ。

もちろん、近くにいた人のみなさんは、そのセントバーナードに目が釘付けです!

すれ違うときに、ほとんどの方が足を止めて見入ってはりました。

で・・・、すれ違い終わって 「すごいね~~、大きいね~~。」 なんて
ほっとしながらお友達と話をして振り向くと、、、


そこにはルビさんが歩いているワケで。。。

2008-12-28-4

あは、もう、二度ビックリ!!! ですよね~~。(汗)

かたや 『最大級のワンコ』、かたや 『怖い顔のワンコ』 が
ご自分の前と後ろにいるんですから。。。

モロに、 『二度見!』 しはった人もいてはりましたよ。

「何ここ??? 大阪って、こんな犬ばっかりがいるの???」 って目で
見てはりましたわ。( ̄ー ̄;

もちろん、違いますよ。 たまたまですよ。

でも、海外からいらっしゃった観光客さんは、勘違いしはったかも。。。

「ほんと、ごめんなさいねぇ。<(_ _)>」 って申し訳ない気持ちになったKaoでした。(;・∀・)

2008-12-28-6


年末の観光地でのお散歩、ブラブラと楽しい時間でした。

さあ、明日は仕事納め。

あと1日、がんばりまっす!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。